FC2ブログ

記事一覧

3度目の800km越えは3位!

申し訳ありません、タイトルは釣り、誤解を招いております。本当のタイトルは、「3度目の月間800km越えは3位!」でしたー。走行距離の記録を取り始めてから6年、月間800km越えは少なくて3回しかありません。そして、この3月がその3回目でした。1回目は2016年5月で初めての旅ライド、淡路から瀬戸内海を一周したときです。その月の走行距離は847.7kmでした。(大久野島にて)2回目は去年、ケガをしても年間走行距離をせめて5000kmま...

続きを読む

アルミクリンチャーで桜ライド

カーボンホイール&チューブレスタイヤからアルミホイール&クリンチャーに換えて、桜ライドに出かけます。こぎ出して最初に感じたのは、「やっぱり硬い」でした。チューブレスとクリンチャーのタイヤの差というよりはホイールの差ですね。チューブドのピレリP ZEROを使ってみて、チューブレスのIRCフォーミュラプロと比べても、(タイヤとリムの一体感は別として)乗り心地ではそれほどの差は感じられませんでした。クリンチャー...

続きを読む

アルミクリンチャーとカーボンチューブレス

チューブレスのよさも納得したのですが、エア抜けなどのチェックをしたいので、当分、以前のアルミホイールを使います。ホイールから外しておいたスプロケットを取り付けます。コンチネンタルGP5000はもう寿命でしょう。裏からもパッチを貼って使ってましたからねー。せこい。(笑)カーボンホイールで使っていたピレリの方がまだ持ちそうなのでコンチを外してピレリにします。やっぱりクリンチャーは、はめるのが楽ですねー。カー...

続きを読む

チューブレスタイヤって一度乗ったら戻れないのは本当か?

昨日、初めて装着したチューブレスタイヤ、どれぐらい空気が減っているのか、タイヤを触った感じではあまり変化はないようです。タイヤゲージで測ると、フロント、リヤともに7~8PSI減っていました。これが多いのか少ないのか、まあ気になっているのが、取り付けるときに使わなかったOリングとナットです。たぶんバルブをナットで締め付けるときにOリングを噛ますんだろうなー。昨日はいい加減に読んでいたカンパホイールの説明書...

続きを読む

チューブレスタイヤの取り付けに挑戦

意を決してIRCフォーミュラプロRBCCをホイールに取り付けます。(再掲)今のクリンチャーを外します。カンパのホイールはリムテープがいらないので、直接タイヤを取り付けることができます。まずホイールにチューブレス用のバルブを取り付けるんですが、リム高が45mmなので頭が出てきません。慌てて説明書を広げますが、説明書が多すぎます。たぶん延長バルブをつけなさいってことですね。純正なんですから、リムハイトに応じた長...

続きを読む

光テープは効果抜群だ

毎年悩まされていたソラマメに来るアブラムシ、今年は来ていません。ソラマメは15節から20節になると摘芯するのでもうすぐ摘芯、摘芯してしまえばアブラムシが来ることがありません。すごいですねー、光テープを2本張っただけでアブラムシ対策、バッチリでした。それならということで、真ん中のイチゴの畝にも光テープを張りました。きれいな花が咲いたなーと思ったら、アブラムシが来ていたんです。イチゴの方は地面すれすれにテ...

続きを読む

ガーミンのせいなのか、レックマウントのせいなのか

ダブルアームのレックマウント、サイコンとライトとベルを付けていますが、少々の道でもびくともしないので気に入っています。ところが以前にも書きましたが、やっぱりサイコンへの充電がやりにくい。ライトを外して★のカバーをめくって充電するのですが、このカバーが邪魔です。レックマウントのネジを緩めてサイコンを立てて充電するとカバーなんて問題ないのですが、下から手探りで充電しようと片手でゴムカバーを持ってUSBを挿...

続きを読む

足つり予防は68らしいです

昨日の六甲ヒルクライムでは7月の無謀なトライの時に足がつりまくったので、「ツムラ漢方68」なるものを持参していました。実は先日、自転車でKUOTAさんちに行ったときに偶然足がつってしまって、「痛たたた…。」奥さんから登山する人から聞いて常備しているという薬をもらいました。六甲山チャレンジを考えていたので、さっそく妻に頼んで買ってきてもらいました。もらったのとはちょっとタイプが違いますが、たぶん成分は一緒で...

続きを読む

ケガから1年、今度は六甲山ヒルクライム

昨年の3月にケガをして、退院後の7月に身の程知らずで六甲山に挑戦しました。散々たる結果、何回足を着いたことやら、そして何回足がつったことやら。(笑)その時のライドの記録、平均速度は16.9km/h、平均移動速度は17.1km/hでした。お医者さんから筋肉の復帰に1年かかると言われていたので、ちょうど1年、まさに1周年記念で同じルートで六甲山にチャレンジしてみます。行きはケイデンスを75rpmで固定し、できるだけ足に負担をか...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -