FC2ブログ

記事一覧

感動の追体験 POLAR FLOW

POLAR FLOWで新しく走りたいルートを作成し終わって、ダイアリーを見ていると、今までさわったことがない「追体験」が気になりました。この「追体験」(赤丸)って何だろうと、クリックしてみました。すごいです、音楽とともにPOLAR presentsのムービーが始まりました。主人公は私みたいです。(なんてこった?)BGMとともに、日本地図から鳥取にズームインしていきます。これは、「第1回鳥取すごい!ライド105㎞」の分です。そし...

続きを読む

ポラールサービスの対応について

昨日、ポラールから大きな袋が届きました。中に入っていたのは、新しいケイデンスセンサーです。いくらなんでも、袋が大きすぎると思いまーす。年明けになるって連絡があったのに、なかなか早かったです。今回のポラールサービスの対応、とても感心しました。時系列で表すと、こうなります。Gは私で、Pがポラールです。10月27日 G:アマゾンでPOLARスピード&ケイデンスセンサーセットを購入12月5日  G:ケイデンスセンサーが反...

続きを読む

「ポラールの、こんなとこがすごい」の巻

ポラールのケイデンスセンサーが反応しなくなったので、(ブログにも書きましたが)10日に修理センターに送付しました。すると昨日、ポラールサービスセンターより、「商品を受け取りました」のメール、続いて、商品交換の旨のメールが入りました。こちらから、不具合の原因等について質問しましたが、それに対しても、その日のうちに返信がありました。ポラールのサポートはしっかりしていますねー、感心しました。そう言えば、以...

続きを読む

ポラールV650の高度測定について

これが昨日の走行ルートです。淡路島サイクリングには、大きく分けて3つのコースがあります。今回のは、60キロコースで最も平坦な初級者向けです。中級者向けは洲本から内陸に入る100キロコース。そして通称アワイチは、淡路島の海岸線を走る150キロコースです。この写真、東岸の志築から西岸の郡家の中間点にある一宮中学校です。えっ?また廃校の写真かって?何と失礼な!ちゃんと全校生200人ほどの立派な学校です。この場所、ポ...

続きを読む

ポラール、過ぎたるは…

ポラールV650を使い始めて、1年が経ちました。設定で4パターンの表示ができます。私は、今のところ、8アイテムが表示されるこのパターンをメインに5アイテムのこのパターン、そして4アイテムのこのパターンを表示しています。アイテムは、カスタマイズ自由です。でも、困るのは、このようにいくつもパターンも入れていると、すぐには地図を出すことができないのです。何回も、クリックするか、スワイプしなければ、地図に行きつけ...

続きを読む

POLAR V650を工場出荷状態にリセット

ポラールの勾配が表示されないのをどうしたらいいか考えていて、PCのように、本体をリセットできるんじゃないかと思いました。たぶん、いつまで待っても、サポートセンターから返事は来ないだろうし…。こうなりゃあ、自力解決だー。(ところが、このブログを書いた後の15:12に、ポラールのサポートセンターからメールが来ていました。失礼しました、きちんと対応してくれているんですね。ありがとうございます、さすがポラールで...

続きを読む

ポラールさん、まだかなー?

POLAR V650 の 勾配が表示されなくなりました。勾配表示が「--」になってしまうのです。(心拍数の「--」は、このときはセンサーを付けていないので当然なのですが。)で、先日、この写真を添付して、ポラールのサポートに問い合わせしました。送信したのが19時41分、すると20時12分に「現在確認中です」との返事が返ってきました。さすがポラール、と喜んだのですが、たぶんあれ、機械が返信しているのでしょうね。その後、な...

続きを読む

ポラールがGPSを失うと

先日の神戸往復、いろいろハプニングはありましたが、まー、自分なりには楽しめたと思っています。ポラールで自分が走った軌跡を見ました。ルートミス、一回目は、急な下り坂、左に曲がるのを見逃し、すぐに止まればよかったのですが、そのうち左へ入る道があるだろうと思って、どんどん下ってしまったこと。ポラールで軌跡を見ると、こんなしんどい目をしていました。予定のルートは左にほんの数百メートルでよかったのですが…。...

続きを読む

ケイデンスセンサーの取り付け、苦労しました

新しいセンサー、ポラールにするか、トピークにするか、迷いましたが、やっぱりもう一回は、純正品ということで…、あっという間に到着しました。ケイデンスセンサーだけ買うより、スピードセンサーとセットで買った方が、だいぶ割安なので、やむを得ず、セットで購入、商売上手ですなー。じゃーん!ここでクイズです。さあ、これ、どちらがケイデンスセンサーで、どちらがスピードセンサーでしょうーかっ?答えは、裏側にありまし...

続きを読む

ポラールV650、更新はしたけれど…

今日は風が強くて、寒かったですねー。どこかで「木枯らし一号」が吹いたとか…。さて、ポラールをパソコンに同期させると、更新の案内が来ていました。今までは、走行を停止すると、終了か継続かの選択画面になり、停止で終了になりましたが、今回の更新により、そのまま終了せずに、わざわざ、本当に停止していいのか、もう一度、聞いてきます。長押しの後は、これまでの画面と同じです。「あっ、一時停止のつもりが、終了してし...

続きを読む

発見しました、POLAR V650 の勾配表示の変換

POLAR V650を使い始めて約1年、今まで不便だなーと感じていたのが、勾配表示です。POLARの場合、傾斜は「度」で表されるのです。斜度を%にするには、0.57で割らなければなりません。例えば斜度が3度と表示されている場合、3÷0.57で、5.3%ということです。普通は%表示が多いので、どうにかならないかなーと思っていたら、なんと、傾斜の項目をタップしただけで、「%」に変わりました。あー、そのために傾斜には赤い三角印がつ...

続きを読む

ポラールV650、ケイデンス199の怪

ポラールで時々、最高ケイデンスが199を示すことがあり、不思議に思っていました。で、それを確かめるために、先日権現湖を走りました。やっぱりです。平均ケイデンスが61なのに最大ケイデンスは199です。1分間に199回! 回せます?私は超人か?土曜日の千丈寺湖サイクリングでも、出しました!最大ケイデンス、199!その時の他のデータも並べてみます。27キロ地点で平均ケイデンスが13で最大ケイデンスが199、28キロ地点では、平...

続きを読む

心拍数の疑問

ポラールの心拍計を購入してから、できるだけ自転車に乗るときは、付けるようにしていますが、そこで疑問がふつふつと…。ポラールV650では、自動的に運動強度を示してくれています。今は、心拍数130で、5段階の上から2番目、最大心拍数の80~90%で「きつい」ということになります。あまり、きつくは感じないのですが…。ポラールでは、こういう示し方もしてくれます。すごくぶれていて申し訳ないのですが、今、心拍数が91で、運動...

続きを読む

POLAR H7心拍センサーを試してみました

やっと購入しました、心拍センサー。いろいろ迷ったのですが、POLARにはやっぱりPOLARかな、ということで、H7 HEART RATE SENSORです。大阪のMさんにお借りしている長尾藤三さんの「70歳のロードバイク」によれば頑張りすぎないためにはシニアにこそ心拍計が必要とのことで…。(あ、Mさん、長いこと借りっぱなしになってしまって申し訳ありません。秋にまた千丈寺湖を走ろうと思っていますので、その時に2冊、お返ししますね。) H...

続きを読む

ポラールV650用保護シートの貼り方

ポラールの保護シートの表面に傷がついて、とっても見にくくなりました。なぜ傷がついたかと言いますと、自転車から離れるとき、取り外して、袋に入れて持ち運んでいて、カギとこすれたからです。後悔、先に立たず、持ち運ぶときは細心の注意が必要ですね。市販の保護シートを買って、自分でカットするのは大変だなーと思っていたら、ネットでは売っているんですよ、専用の保護シートが。これ、ポラール購入時についていた純正品と...

続きを読む

STRAVAは、正しかった

昨日「STRAVAにだまされるな」を書いたばかりですが、今日はその記事の訂正です。今回のルートをもう一度貼り付けます。文字がわかりやすいように、下手な字で書くのをやめました。鏡ヶ成からの直線路は、このように本当に素晴らしい風景が広がります。さて、問題の訂正ですが、STRAVAの勾配図がこれです。横軸がマイルになっています。そして、これがPOLARの勾配図です。何と横軸は時間になっています。ということは、視覚的な勾...

続きを読む

STRAVAにだまされるな

ザ・夏!今回の蒜山大山往復ルートです。スタート地点の蒜山の標高は、541.9mでした。そして今回のライドの最高地点が鍵掛峠の次で957.9m、最低地点が桝水高原から下った岩谷(?)で342m、実に高度差616mでした。(地図中、「まちがい」としているのは、別荘地で行き止まりになった場所です。でも、この地図でも拡大するとちゃんと道が見えますよ。)走った後、ポラールで標高のみを表すとこのようになりました...

続きを読む

STRAVAへのお詫び

去る6月25日、「STRAVAの限界?」というブログを載せました。内容は、STRAVAが道として認識していないところは、ルートとして描けないという内容でした。申し訳ありません、描けました!これは、加古川の河川敷を走るルートです。ルートを作成するときに、マニュアルモードにさえすれば、道があろうとなかろうと、山の上だろうが、川の中だろうが、ルートは描けました。つまり自転車道でも、問題なくルートを作れるということです...

続きを読む

STRAVAの限界?

この記事は、7月8日の「STRAVAへのお詫び」で、内容を修正しています。今日は西南西の風、風速6m、走ろうかと思いましたが、無理。こんな日に走る人はすごい!で、近いうちに行きたいと考えているところがあり、POLAR V650にルートガイダンスをさせるため、STRAVAでルートづくりを始めました。姫路からは新幹線の下を通って帰ってくる予定です。新幹線高架下の両側にはそれぞれ一方通行の道路があり、北側の東行き一方通行を走...

続きを読む

ポラールV650で、新発見

ポラールは次々とアップデートしていますが、そのため知らないことも増えています。例えば、瀬戸内海一周の時、雨でポラールが誤作動を起こしていましたが、新しいユーザーマニュアルには、ちゃんとそのことも書いてありました。「豪雨の際のディスプレイロックにおける使用性の向上」で、タッチパネルだけでなく、サイドボタンも使えるようになりましたと。いろいろさわっていて、トレーニングビューの一つを最大の8分割にしてみ...

続きを読む

ポラールV650でルート作成時のエラーについて

この記事は、ポラールV650を使って、自作ルートのルートガイダンスをさせるときのエラー発生についての補完です。詳しい説明は、チャリポタ日記のポラールV650で作成ルートのガイダンス(決定版、6/17追記)に載せていますので、ポラールV650でルートを作成しようとする人はぜひご覧ください。昨日、ポカポへ湯治(?)に行ってきましたが、帰り道、ポカポまでの最適ルートを発見したので、それをポラールで案内させようと、ル...

続きを読む

ポラールV650の新機能

ポラールを使うようになってから、走行距離が確実に残せるようになりました。5月の走行距離は847.7キロでした。(うち600キロは、瀬戸内海一周のロングライドです。)今年のデータ  1月 298.7㎞  2月 296.0㎞  3月 476.1㎞  4月 424.1㎞  5月 847.7㎞今年になって、2342.6㎞走りました。最近は、ポラールの充電にパソコンを使わず、充電器を使っていたのですが、久しぶりにパソコンにつなぐと、いくつかのアップデ...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -