FC2ブログ

記事一覧

ロングライドに優待状?

先日、「高島ロングライド100実行委員会」から、葉書が届きました。えっ、優待エントリー?そう言えば、去年は台風のためイベント自体、中止になってしまったんです。だから、去年エントリーした人には、優待で割引があるんですって。うーん、優待という言葉には弱い(笑)。早春のマキノ、晩秋のマキノは走りましたが、今度は初秋のマキノ、スタート地点が問題なんですが、とりあえず、エントリーは済ませました。ところで宿はど...

続きを読む

翠明湖からの生還?

せっかく翠明湖まで来たのですから、ダムカードをもらっておきます。これが翠明大橋、心霊スポットとしても有名らしいです。なんでもこの橋から飛び込む人がいるんですって。橋の真ん中まで来ましたが、なんか変なの写ってません?そう言えば、翠公園に、「生きていれば夢がある」みたいなことが書かれていました。怖い怖い心霊スポットを後にして、西脇に向かって走っていると、鍛冶屋線跡に来ました。ロードバイクで走るには適し...

続きを読む

翠明湖周遊で100キロ超え

昨日までと打って変わって天気がいいので、2つのルートのうちの一つ、多可町にある翠明湖をめざします。加古川右岸自転車道から播磨中央自転車道に入りました。きょろきょろしながら走っているもんで、稜線にこんなもんが目に入りました。え、分かりませんか?それでは光学8倍ズームで、どうだー?えーい、脇をしっかりしめて、デジタル32倍じゃー!なんかデジャヴみたいなこと言ってますが、あれ秀吉に焼かれた周辺寺ですよ。播...

続きを読む

マップ片手に100キロ超え(パート2)

「やしろ鴨川の郷」を出て北に向かうと、すぐに「しら坂トンネル」に入ります。自転車に乗っていて、一番嫌なのはトンネルで、2番目が向かい風です。3番目が坂で、4番目が雨かな?350mぐらいの短いトンネルなので、車の来ていないのを見計らって猛スピードで走り抜けます。猛スピードと言っても、私の場合は平均速度33.2キロでした(笑)。このしら坂トンネルが今回のライドの最高地点でした。そして、トンネルを抜けると、...

続きを読む

マップ片手に久しぶりの100キロ超え

申し訳ないです、ちょっと長くなってしまいました。加東市観光課から送ってもらった「北はりまサイクリングマップ」を見ながら、加西経由で加東市の「やしろ鴨川の郷」をめざします。加古川右岸自転車道を走って10キロで権現湖、あまり風がなく、気温も上がってきました。ここでウィンドベストを脱いで、シートバッグにしまいます。しかし失敗したのは、これ、シューズカバー、暑くても、脱ぐに脱げない。それに手袋、指切りでも...

続きを読む

氷瀑ライド、寒さと感動と…

雪が舞う中、「よかたん」を出て、1キロ足らずで黒滝に到着です。自転車を止めて近づいてみますが、凍っているのかなー?滝が落ちる手前の川は、しっかり凍っています。滝の方は…、あー、よく見ると凍っていますね。無数のつらら状態です。お日様が顔を出すと、つららと水しぶきが光に反射して、とても美しいです。うーん、しかし悲しいかな、私の腕とIXY200で、感動を伝えるのは無理だなー。地元の人とお話しましたが、「今日は...

続きを読む

極寒の中、氷瀑ライドへ

行ってきましたよ、このくそ寒い中、氷瀑の黒滝へ。まー、寒くなければ、滝は凍っていませんから、この日を選んだのですが…。証拠写真は、これでーす。前回のテストライドは、この寒さのための予行演習だったのですが、今日は用心してお腹にカイロを貼って出かけます。なんてたって、今日の最高気温は1℃、まー、風は4mぐらいしかないので、大丈夫でしょう。目指す黒滝は美嚢川の上流なので、加古川の左岸を走ります。だから昨日渡...

続きを読む

100キロに届かず!

東条川の見たかったところも見たので、引き返そうかと思ったのですが、このまま引き返したのでは芸がない、ということでもう少し75号線を進んでみることにしました。ここが東条川の源流、大川瀬ダムです。(訂正:東条川の水源は黒石川と四斗谷川で、さらに上流です。)せっかくなので、記念にダムカードでももらっておこうか。ところがこの上り、むちゃくちゃきつい、上ると一帯が別荘地らしく、そこからダムの堤に下りる道が見つ...

続きを読む

久しぶりのロングライド

今日は暖かいということで、ロングを走ろうと思ったのに、どんよりしていて、思ったより寒いです。目的地は東条川のとある場所なので、加古川市を出発して、小野市、加東市、そして三田市まで走ります。日光山を走っているときに、小さな祠が目に付きました。ため池のすぐそばなので、そのためかなと思ったのですが、祠の横の水路で、橋の役目をしている中央がくぼんだ石を発見しました。この石、古墳時代の石棺の蓋だったようです...

続きを読む

「ノルウェイの森」は、過酷でした

申し訳ないっす、長いっす。時間は1時、いよいよ、「ノルウェイの森」に向けて、ヒルクライムのスタートです。(写真は再掲です)15キロですから、まー、1時間もあれば着くでしょう。そうすると、頑張れば自走で加古川まで帰ることも可能かな?なーんて思いながら、自転車を走らせました。途中の長谷までは、JR播但線に沿って走ります。長谷駅を過ぎても、しばらくは緩やかな上り勾配で、高度を刻んでいきます。長谷で標高22...

続きを読む

チャレンジ、砥峰高原ヒルクライムへ

だいたい、私はあの煙を見て、走るか走らないかを決めますが、今日は最高です。そして今日の行先は…、「ノルウエイの森」、「軍師官兵衛」「平清盛」などのロケ地として有名な砥峰(とのみね)高原です。加古川から寺前駅までが50キロ、そこから砥峰高原へのヒルクライムになります。最低でも往復130キロですが、今日を逃すと今年はもう無理でしょう。しかし、ですよ、突然の来客のため、出発は午前10時!2時間遅れ、でも…...

続きを読む

メタセコイヤ並木は、大混雑でしたー

見てくださいこの人出!メタセコイヤ並木は、満員御礼状態でした。加古川発6時48分の新快速で近江今津をめざします。近江今津駅では、ハイキングの団体さんが2組下車されました。メタセコイヤ並木をめざして、お昼はマキノピックランドらしいです。私は自転車を組み立てて待ち合わせ場所へ向かいます。予定通り9時30分に近江今津駅をスタートし、百瀬川からマキノ高原をめざします。あまり風もなく穏やかな天気で、最高のサイクリ...

続きを読む

メタセコイヤ並木のルートを考えました

今月末に走る予定のマキノのルートを作ってみました。近江中庄駅をスタートして、県道54号(湖周道路)を海津あたりまで走ります。海津集落の石積みって、前2回のビワイチでもしっかり見ていないので、ここはしっかり見ます。なんでも、海津・西浜・知内の水辺景観は、国選定・重要文化的景観になっているそうですから。そこから引き返して百瀬川をさかのぼります。そして「高島ロングライド」のコースを通って、さらに追坂峠まで...

続きを読む

晴れの国、岡山の「片鉄ロマン街道」を走りましょう

台風一過の秋晴れ、こんな日は旅気分で、「片鉄ロマン街道」を走りましょう。スタートは、備前サイクリングターミナルです。...

続きを読む

蒜山、奥大山、関金、倉吉周遊ルート

蒜山にはよく来るのですが、今回もスタートは三木ヶ原です。そして予定していたルートは、蒜山→奥大山→関金→蒜山の周回コースです。高低差はありますが、距離としては60㎞ほどです。実際には、関金から倉吉に足を延ばしてしまったため、予定より相当長くなってしまいました。サイコンがGPSを失ったため、犬挟トンネルまでしか、データが残っていません。73.5㎞でリセットされていたので、走行距離は100㎞ほどになると思いま...

続きを読む

また無理しちゃいました蒜山(パート3)

帰りは、せっかく見つけた倉吉線廃線跡を、のんびり走ります。たぶん、ここは列車のすれ違い場所ですね。「倉吉東郷自転車道線」という表示がありました。ここは自転車道ですが、立派な県道なんですね。ただ、この自転車道、3.9㎞しかないようです。残念、短いなー。終点の「かみおがも」に来ました。ここから313号線で、関金を目指しますが…、なんと、全く自動販売機がありません。教訓→「水がなくなってから、補給しようとし...

続きを読む

また無理しちゃいました蒜山(パート2)

ぐんぐん下ってきたと思いましたが、まだ標高702mなので、300mぐらいしか下っていません。そしてさらに下って地蔵峠という展望駐車場にやってきました。ここを過ぎたところで、「ツールド大山」の案内がありました。「ツールド大山」をされる方、クマに注意ですよ。そう言えば、「熊注意」の標識を見たとき、上り坂ならまだしも、下り坂でクマに出会うと、逃げきれないなーと思いました。なぜって、下り坂でクマに出会うってこと...

続きを読む

また無理しちゃいました蒜山(パート1)

今日の出発は蒜山高原自転車道の起点です。しかし、自転車道は走らず、蒜山大山スカイラインを走ります。ここを走るのは3回目ですが、いったんは下りますが…、鬼女台(きめんだい)までは、ずーと上りです。去年も思ったのですが、私が遅いせいか、顔の周りに虫がまとわりつきます。今度走るときは、顔に虫よけスプレーをしておく必要がありますね。6キロほど走って、道が開けてくると、もうすぐ鬼女台の展望台になります。左に見...

続きを読む

「漁火林道(いさりびりんどう)三尾御崎線」は過酷でした

眼下に海、「漁火林道三尾御崎線」、ここを通って浜坂に抜けようと考えたわけです。そうすると、急な標高132mの桃観峠を迂回できるのです。(写真は再掲です)ただ気になったのは、林道という言葉、もし舗装してない悪路だったら…、まー、その時はあきらめて、桃観峠にもどりますか。観光案内所でもらった地図を見ても、ちゃんと道はつながっているようです。走り出すと、すぐに上り坂になりました。青い海と白い波、景色はすごく...

続きを読む

めざせ余部鉄橋

今日は、余部鉄橋をめざします。ところが、せっかくルートを作っておいたのに、ポラールに入れ忘れたので、途中の観光案内所で、地図をゲットします。スマホの地図より、見やすいので、今回はこれを頼りに走ります。しかし、やっぱり脳の老化は、止められませんなあ。(笑)ここは、夢千代館ですが、立ち寄りません。ルートを作っているとき、確か余部の手前に大きな峠(桃観峠)が一つあっただけで、あとは平坦だったと記憶してい...

続きを読む

六甲山、制覇

今日のベストショットは、昨日よりは相当いいです。(笑)「六甲山、上ろうと思うんやけど。」と言った舌の根の乾かぬ内に上ってしまいました。(「舌の根の乾かぬ内」の使い方がおかしいやんけ。)出発がちょっと遅くて、9時です。10キロほど走って、野寺山高薗寺(こうおんじ)で旅の安全祈願をします。国道175号線を横切って、神出山田自転車道に入ります。坂を上って、県道52号で鈴蘭台方面に向かいますが、え?登坂車線あ...

続きを読む

自転車旅と出会い

自転車旅が続きますがご容赦ください、たぶん明日まで(笑)。自転車で旅をするといろんな人との出会いがあります。中津に向かうときに、何気なく立ち寄ったひなびた駅、そこで、自転車旅にとても興味を示してくれるおばあちゃんに出会いました。昼食のために飛び込んだ農産物直売所兼食堂の「銀杏の木」、これも何かの縁やからと、いろいろもてなしてもらいました。私と同じソロで自転車旅をしている名古屋のOさんを下灘駅で見送...

続きを読む

シニアが一週間自転車旅をすると、いくらかかるか?

まー、別にシニアでなくても、「テントじゃなく、ちょっと楽したい人が、自転車旅をするといくらかかるか?」です。(笑)1日目の阪九フェリー、神戸~新門司間は、2等指定A個室にしました。やはり自転車を部屋の中に置けるのと、部屋にWi-Fiが来ているからです。料金は、インターネット割引で8390円でした。乗船当日は、乗用車が60台でほとんどトラックがないというがらすき状態だったので、2等で行けば5100円で済みましたが、ま...

続きを読む

九州四国自転車旅の行程

行きたいところ、したいことなどをいっぱい詰め込んだ全行程626.2㎞の一週間でした。3日目に走る耶馬渓を2日目に走ったぐらいで、走行ルートは別として、コースとしては、ほぼ計画通りでした。1日目、加古川から神戸へちんたら走り、初めて船旅輪行を経験しました。神戸までの走行距離62.39㎞、平均速度18.1㎞。2日目は新門司港に上陸し、まずは中津をめざしました。中津までの走行距離50.49㎞、平均速度19...

続きを読む

ロングライド最終日 しまなみ海道を走る

いよいよ私のGW最終日、今日はしまなみを走って、時間に余裕があれば鞆の浦まで足を延ばします。だから時間によって尾道から輪行か、福山から輪行になります。9時前に雨が上がってきたので、サンライズ糸山を出発します。あ、「今日の朝ごはん」ですが、洋食と和食がありますが、全員、和食を選んでいました。ご飯はお代わりができるので当然お代わり、自転車旅は体力勝負です。まずは来島海峡大橋へ。雨上がりらしい、すがすがし...

続きを読む

ロングライド最終日 無事帰ってきました

今日で私のGWは、終わりです・雨が止んだ朝9時にサンライズ糸山を出発しました。で、無事、我が家到着が19時30分でした。応援、ありがとうございました。おかげさまで「大人の冒険」、無事終了しました・詳しくは、明日、アップします。今日…、寝ます(笑)。最後までお付き合いいただきありがとうございます。クリックしていただければ、うれしいです。にほんブログ村にほんブログ村...

続きを読む

ロングライド6日目 今治へ

今日は午後3時から雨という予報、急いで食事をすませます。食事は、昨夜作っておいてもらったものをレンジでチンです。6時半には出発、とにかく今日は今治までという一番長いライドですから。誰もいない朝の海を見ながら自転車を走らせます。宿の方の話では、伊方原発を迂回するように上っていけば、距離的には長いけど、昨日の下ってきたルートよりは緩いそうです。坂道になってきました。確かに昨日より緩いです。ここまで上っ...

続きを読む

ロングライド5日目 九州から四国へ

昨日の朝食は6時からOKだったんですが、今日は7時からです。このホテルの朝食、ビュッフェスタイルですが、充実しています。ほれ、この通り。カレーもあったので、この後、朝カレーもいただきました。もちろん、デザートも。(どれだけ、食うねん?)なんのなんの、勧められてブルーベリーのスムージーも食べましたよ(笑)。部屋は露天風呂付きダブルベッドで、とても広い部屋でした。窓から差し込む朝のやわらかい光にも心な...

続きを読む

ロングライド4日目 国東半島を走る

今日の予定はぐるっと国東半島を回って、別府です。ホテル出発は8時を少し過ぎました。なぜって、自転車を組み立てなければならなかったからです。宿泊したのは「ホテルAZ大分豊後高田店」です。とてもいいホテルで、朝食も充実していますが、自転車の保管を考えると、自転車乗りにはちょっと厳しいと思います。なぜって、預かってもらえないのは仕方ありませんが、部屋に持ち込むのに輪行袋に入れても、絶対に開けないという条件...

続きを読む

ロングライド3日目 雨の中、豊後高田へ

朝6時、やっぱり雨です。日頃の行いがいくら良くても、雨のときは雨(涙)。目的地は、豊後高田ですが、宇佐神宮に寄るかどうか…、とにかく朝ご飯を食べてから考えるとしますか。で、朝食は、これです。もちろんご飯はおかわり自由。この中津サンライズホテル、宿泊料金は、なんと3千円以下です。部屋は、こんな感じで、自転車も、保管してもらえました。(これは、すでにアピデュラのバッグにスーパーの袋をかぶせて、出発準備を...

続きを読む

ロングライド2日目 パート2 耶馬渓へ

「中津サンライズホテル」に荷物を預けて、すぐに「メイプル耶馬サイクリングロード」を目指します。中津から10キロほど走ると、サイクリングロードらしくなってきました。見どころの一つ目は、日本一と言われる八連石造り橋です。オランダ橋というそうです。そして、その反対側に、ぜひとも行きたかった「青の洞門」があります。通行人がこの難所で命を落とすの見た禅海和尚が、托鉢によって石工を雇い、30年の歳月をかけて作...

続きを読む

ロングライド2日目 中津へ

フェリーは定刻通り、8時30分に新門司港に入港しました。でも自転車を持っていると、周りに気を遣いますから、降りるときも、最後なんです。そして誰もいなくなったターミナルの前で、自転車を組み立てます。やっぱり走り出しは9時でした。お世話になった阪九フェリーを後にします。参考までに2等指定A個室、ネット割引だと8390円です。ようこそ北九州市へ、やってきました!今日はやっぱり、中津まで行って、それから耶...

続きを読む

ロングライド1日目 パート2 船内にて

7時に乗り込むと、言われていた通り、すぐにお風呂にゴー。それでもすでに10人はいました。たぶんみんな考えることは、同じなんですね。えー、部屋はこの通路の両側に並んでいる2等指定A個室です。部屋の中はシングルベッド、テーブル、洗面台、テレビで、ビジネスホテルとカプセルホテルの中間ぐらいかなー。コンビニでおにぎりを2個、買ってきていたのですが、乗船を待っている間に、1個食べてしまったので、レストランに行き...

続きを読む

ロングライド1日目 六甲アイランドへ

今日から私のGWです。目的地は九州ですが、神戸からフェリーで九州に渡ります。♪神戸かーら、ふーねに乗って、新門司港につーいたー♪(字余りすぎるやんけ。)ということで、加古川のつつじを後にして、神戸までは自走します。船は、午後8時出港なんですが、昼頃自宅を出発しました。舞子の砲台跡です。ここから外国船を挟み撃ちにしようとしたんですね。明石大橋の下まで来ました。ついでに孫文の移情閣も写しておきます。とにか...

続きを読む

ビワイチ2017を振り返って

今年は、マキノ高原のメタセコイヤの並木道を見たくて、センチュリーライド160㎞コースを走りました。去年は、びわ湖一周ロングライド150キロコースです。今年のコースとデーターは、次のようになっています。第1ステージは、あぢかまの里までの27.35㎞(27.3㎞)で、平均速度は27㎞/hでした。()内の数字は、公表されている距離です。ストップ&ゴーが、最初と最後だけだったので、平均速度は巡航速度に近いです。気温は...

続きを読む

びわ湖一周ロングライド2017センチュリーライドコース(後半)

第2エイド「びわ湖こどもの国」を出て、そのまま南下し、びわ湖大橋を渡ってすぐの「鮎家の郷」をめざします。今回も長いので、一緒に走っているつもりで、ゆっくり読んでいただければうれしいです。この第3ステージも39キロと長丁場になりますが、「鮎家の郷」のカレーを目標に頑張りまーす。気温5℃、レインウェアやインナーグローブを脱いできて正解です。白鬚神社、去年はここでいっぱい写真を撮りましたが、今年は、「来たよ」...

続きを読む

びわ湖一周ロングライド2017センチュリーライドコース(前半)

センチュリーライド、距離は160キロで、通過制限時間は10時間30分です。あ、このブログ、長いので一緒に走っている気分で、ゆっくり読んでもらえたらうれしいです。なんか、ルートラボ見ると、マキノ高原が激坂みたいで、いやだなー。でも、その手前の岩熊トンネル、高低表では激坂みたいでも上れたので、マキノ高原も、たいしたことないのかも知れません。センチュリーライドは、5時20分集合の5時45分スタートです。4時起床の予定...

続きを読む

プレミアムフライデーは生野へ(播州百日鶏編)

決死の覚悟でトンネルに入ります。でも、このトンネル内で追い越された車は一台だけで、あまり怖い思いをせずに済みました。そして、トンネルと抜けると…。トンネルと抜けると、やっぱり雪国でした。(笑)しかしトンネルの中で、後輪に異変を感じたのです。パーンク!怖れていたことが現実になりました。このくそ寒い、雪の舞っている中で、チューブ交換かー?泣き言は言っておられません、チューブを換えなければ帰れません。よ...

続きを読む

プレミアムフライデーは生野へ(雪中行軍編)

いそいそと出かける準備をしていると、「今日、どっか、行くのん?」「うん、今日はプレミアムフライデーやから、ちょっと走ってくる。」「はー?あんたは、いっつもプレミアムやないの。」そうか、それでは、「サンデー毎日」改め、「プレミアム・エブリデイ」にしよう。というわけで、生野に向かいます。輪行準備があっという間にできてしまったので、8時13分発の新快速のつもりが、8時4分の普通になりました。姫路で播但線に乗...

続きを読む

なぜ20キロも余分に走ってしまったのか?

先日の、坪川ライド、76km走る予定が、どうして97㎞になってしまったのか、検証してみました。スタート&ゴールは地図右下の加古川駅です。まず、「通行不能で2.5㎞ロス」と書いていますが、2.5km余分に走っただけでなく、実際は、赤い直線を行くつもりでした。ということは、結局三角形の2辺を走ることになってしまったのです。次は「通行止め」で、中国自動車道の側道まで上がらなければならなかったことです。今度は三角形...

続きを読む

ヴィットリア、今度のテストライドは坪川へ<追記あり>

(申し訳ありません、話、長いです。)何回テストライドをするんや、なーんちゃって(笑)。昨日は、天気がよいのにサイクリングできなかったので、今日こそ走ります。で、今回のテストライド(?)は、坪川をめざします。予定の距離は76kmですが、ストラバまかせでルートを作成したため、うまく走れるかどうか…(笑)。10キロほど走ってきました。しかし福崎への道、こんな道通ったことないなー。と思ったら、いつもの調子...

続きを読む

下灘ルートともう一つの道

下灘駅までは、道後温泉から35キロほどです。本来なら、2時間もあれば十分走れる距離です。実際は、9時50分出発で12時40分到着でした。途中、ブルーラインにも見どころが示してあります。松前(まさき)公園、有名なんでしょうね。クラフトの里、体験ができそうですね、天気がよければ、寄り道するのですがねー。また今度。唯一の峠越え、標高は99mですが、向かい風はきつかったです。予報では風速7mでしたが、峠越えから海岸線...

続きを読む

下灘駅への道(その2)

下灘駅の写真って、やっぱりこれっしょ!風が強いので、急速に天気が回復しています。午後1時に松山行の列車が来るようなので、待ちます。4人家族の方は、道後からこの駅に来て、また道後に帰られるんですって。一人旅の車の人は、この駅を撮るためだけに来られたそうな。そして、友達3人連れも、カメラで撮影に夢中でした。もちろん、私も。みんなで家族連れを見送りました。あ、女の駅長さんはおられませんよ、法華口駅じゃない...

続きを読む

下灘駅への道(その1)

昨日、偶然知り合った人が下灘の出身でした。「駅から見える夕陽、すごいでー。でも、明日は雨やでー。」いやいや、「気合いだー!」ということで、雨が止んだので出発しましたが…。まー、雨雲ズームレーダーによると、途中、雨にあう可能性は十二分にあります。お、これは昨日見た「坊ちゃん列車」では、ないか?え?私の目の錯覚かなー?どうも、パンタグラフが付いているような…(笑)。ここからしばらく56号を走りますが、久万...

続きを読む

久しぶりの淡路

今年最後の淡路、本当はロングを走りたかったのですが、帰りが真っ暗くらすけになっちゃうので、ショートコースにします。明石までは海岸沿い、「浜辺の散歩道」を走ります。月曜日の朝って、ほとんど人がいなくて走りやすいです。ただ、路面状態は、お世辞にもいいとは言えません。ジェノバライン、滑り込みセーフ!でも、久しぶりにバイクラックのない古い船でした。しかも、自転車は私の一台だけ。船は古くても、海上13分、ビュ...

続きを読む

来年の「鳥取すごい!ライド105㎞」って、8月開催なんですね

先日の鳥取ライドでもらってきたパンフレットを整理していました。「第10回記念大会 石垣・西表島ライド180㎞」、「第4回 館山南房総鴨川ライド130㎞」、「第8回 富良野ライド180㎞」、いいなー、走りたいなー、と思ってみていたら、来年の鳥取ライドは8月じゃありませんか!8月なら、暑いでしょうねー、カニあるのかなー?さー、どのイベントに参加するか、畑の都合もあるし、あまり遠いところは、とも思いますし…、いろいろ予...

続きを読む

鳥取ライドを振り返って

鳥取ライドを走った軌跡です。ただ、スタート&ゴールは宿泊所になっているので、ちょっとずれています(笑)。勝手に各ステージの特徴を解説しますと、第1ステージは、砂丘のアップダウンから海岸沿い第2ステージは、JR山陰本線と交差し岩井温泉第3ステージは、坂好きにはたまらない雨滝コース第4ステージは、因幡万葉湖を見ながら豪快なダウンヒル第5ステージは、のどかな田園風景第6ステージは、千代川沿いの快適サイクリングと...

続きを読む

第1回鳥取すごい!ライド105km、走ってきました(その2)

「もう上りはないからねー。」の声に送られて、雨滝のエイドステーションを出発したのが、11時6分でした。「ホンマやろうなー。」と内心思いつつ…。次は67キロ地点の因幡万葉資料館です。標高444メートルの雨滝から、下って下って、因幡万葉湖の湖岸を走ります。ダム自体も新しいのでしょうが、この景観、抜群ですね。周回道路も平坦なので、サイクリングにはもってこいだと思います、天気さえよければ(笑)。さらに下って、平地...

続きを読む

第1回鳥取すごい!ライド105km、走ってきました(その1)

これ、ラミネートされた完走賞です。裏は、ゼッケンです。凝ってますねー。第一回の「鳥取すごい!ライド105km」、予報通り、終日雨!鳥取すごい?鳥取ひどい?鳥取さむい?鳥取むごい?鳥取…?私の場合、鳥取さむい、でも楽しい、でしたー。朝は宿泊所を6時過ぎに出発、6時20分ごろにスタートの特設会場に着きました。安田大サーカスの団長さんも参加されていました。バレーボールの山本さんも。やっぱり第1回目ということがあ...

続きを読む

鳥取ライド、前日入り

いつものように、前日入りで、受付を済ませます。鳥取自動車道、車が少ないので走りやすかったです。トンネルが多すぎて、道としては面白みに欠けますが、まー、無料なので、文句は言えません。途中で、やっぱり自転車を運んでいる車にも出会いました。今日が大会当日なら、天気も最高なんですが、明日は、降水確率80%!なんか、悪いことしたー?とりあえず、受付を済ませて、Tシャツをもらいました。荷物になるので、当日受付に...

続きを読む

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30