FC2ブログ

記事一覧

贅沢な時代だったんだなー

またまた全く違う話で申し訳ありません。

isotさんから昔のレコードをデジタルデバイスにおとせるプレーヤーを借りてきました。
IMG_4661.jpg

レコードなんか無用の長物かと思いましたが、やっぱりいいですね。
IMG_4656.jpg

こんなちゃちなプレーヤーでも、それなりにいい音が出ています。
IMG_4657.jpg

一度全曲録音したのですが、パソコンで聞くと、曲が全部つながっているんですよ。

そりゃあそうですね、アナログを録音しているのですから。

ということでもう一度やり直し、一曲ごとに停止、録音を繰り返して、選曲できるようにしました。

これで鈴木一平さんの「北緯43度」もよみがえりました。
IMG_4659.jpg

「水鏡」だけじゃなく「時流」もいい歌だなー。

今はデジタルばかりですが、何十年ぶりかにレコードを聴いて、
私たちの若いころって贅沢だったんだなーと思いました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

レコードですか。
懐かしいですね。
アナログにはアナログの良さが、デジタルにはデジタルの良さがありますね。
ただ、デジタル化するために当然ながら取りこぼされるデーター?音がありますから、昔、CDプレイヤーは16倍オーバーサンプリングなどいかにデジタルデーターをアナログと比較し違和感が無いようにしていたり。
レコードプレイヤーの場合、ヘッドMM/MCなどによっても音が変わりますし、その配線?の材質や組み方でも音の変化があり面白かったですね。
ただ、やはり値段次第で音が…。
まぁ、世の中の常識ですね。

最近音楽を聴くのは、車の中かスマホぐらいだったので、レコードは新鮮でした。
久しぶりにレコードを聴いて、若いころ、何回も何回もショッキング・ブルーの「ヴィーナス」やガロの「学生街の喫茶店」を聞いていたのを思い出しました。
なぜか分かりませんが、レコードを聴いていた時代って贅沢だった気がします。

レコードを聴いていた時代は贅沢だったのです。
家賃の何倍もするプレイヤーやスピーカーボックスを三宮あたりで買い求め,いろんなレコードを聴いていました。贅沢な時代でした。

昔は音を持ち運べるって感覚はなかったですからねー。
レコード盤に自分の手でそっと針を落としていたのが、自動になった時は衝撃でした。
でもisotさんのプレーヤーは、自分の手で針を落とし、自分の手で針を戻さないといけません、昔ながらのプレーヤーです(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29