FC2ブログ

記事一覧

ニュータイヤ、ニューチューブの試走はKOM?

あけましておめでとうございます。

さてタイヤとチューブを替えての試走は、世界一過酷なヒルクライム
「台湾KOM」に触発されて、山登りです。

(申し訳ありませんがちょっと話が長いです。)

向かいに高御位(たかみくら)山が見えますが、あの山はロードバイクでは無理です。
IMG_4460.jpg

ここで家から10km、目指すは城山なので、権現湖は西側の急坂を上ります。
IMG_4463.jpg

ニュータイヤ、ニューチューブの乗り心地ですが、
まずニュータイヤは滑らない、やっぱり安心のコンチって感じがします。

MAXXIS、初めて使いますが、うーん、R'airとの違いは分かりません。

どちらもいいなーって思います。

たぶんこの軽さなら、ヒルクライム、期待できますね。

上り詰めたところで右手の山の稜線に何やら建物があるのに気づきました。
IMG_4465.jpg

ちょっとズームしてみます。
IMG_4466.jpg

高圧線関係かなー、今度チャレンジしてみようかなー?

台湾KOMのKOMって、King of Mountain Challengeの略ですよ。

なので城山です。

さて、ここが分岐点。
IMG_4468.jpg

峠越えをして志方町に向かいます。
IMG_4469.jpg

これが標高271mの志方の城山です。
IMG_4470.jpg

3年ほど前に前の自転車で一度登りましたが、その時以来です。

台湾KOMが3625メートル、城山は271m、笑っちゃうぐらいちょろいちょろい。

それではここから足つきなしで一気に登るので、頂上まで写真はありませんよ。
IMG_4471.jpg

頂上まで写真はありませんよ。

頂上まで写真は…。

頂上まで…。

…。

ガーン!
IMG_4472.jpg

どないした、こけたんか?

いえ、しんどい(笑)。

MAXXISでも、R'airでも、しんどいもんはしんどい(笑)。

これ、毘沙門岩、言いますねん。
IMG_4473.jpg

ほらね。(それがどないしたん?)
IMG_4474.jpg

前に来た時はここに登りましたが、今回はパスします。

城山の場合、足を休める平たん路が全然ありません。
IMG_4476.jpg

気を取り直して残り500m、一応ここまでが自転車で来れるところです。
IMG_4477.jpg

3年前に登った時は足つきなしだったんですよ、ウウ…。(涙)

瀬戸内海を一望できます。
IMG_4478.jpg

明石海峡大橋も見えます。
IMG_4479.jpg

ここで引き返そうと思っていたのですが、階段が呼んでいるような…。
IMG_4480.jpg

前回はここに自転車を置いて登ったのですが、今回は…。
IMG_4481.jpg

あほなこと、せんかった方がよかったかなー?
心が折れそうになります(笑)。
IMG_4482.jpg

一の丸、二の丸、三の丸を過ぎて、本丸制覇!
IMG_4483.jpg

城山の本丸に自転車を持ち込んだのは私が初めてじゃないでしょうか?
IMG_4484.jpg
ギネスに載らないかなー?
赤松さんも、びっくりしておられるでしょうね。

元旦にここに来れば、確かぜんざいがいただけるんでしたっけ。
IMG_4485.jpg

登山されてる方が、おいしそうにお弁当を食べておられました。

おにぎりでも持ってくればよかったなー。
IMG_4489.jpg

登りもしんどいが、下りもしんどい。
IMG_4492.jpg

二人連れの登山されてる方に、
「自転車で登られたんですか?」と、驚かれてしまいました。
IMG_4493.jpg

これが2018年最後のライドでした。

年が明けて2019年、今年も、しょーもないブログですが、よろしくお願いいたします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

明けましておめでとうございます
以前GGさんに城山登山ライドのアドバイスをいただき、トライしたのですが何度もへたってしまいあげくのはてには階段で自転車を担いで頂上まで悪戦苦闘でした。 でも、これはこれで楽しかったです。 特に下る時ですけどね。

GGチャリダさん、あけましておめでとうございます。

いや~なにも無理に足つきにこだわらなくても
っと思ったりしますが、やっぱこだわり大事ですかね~
こだわりないとどんどんやすきに流れてますので..

ミニベロさん、あけましておめでとうございます。

自転車を担いで…ということは、自転車での本丸制覇は私が初めてではなかったんですね、残念。(笑)
城山は全く平たん路がないので、つくづくペース配分の大切さを思い知らされました。

三島の苔丸さん、あけましておめでとうございます。

3年前は足つきなしで登れたので、高をくくっていました。
3年経つとそれだけ歳をとっている訳ですが、まー、それを認めたくないだけの話でしょうか?
ちょっとくやしいです。(笑)

あけましておめでとうございます。
チューブの違和感が無かったようですね。
体力の低下は年齢とともに難しいですね。ただ、坂はスキルでも上れるようになります。
本日は友人とともに初詣サイクリングをしてきました。
今年は、途中から船に乗り換えての初詣でした。
しかし、三ヶ月ぶりのサイクリングでは、友人にひき殺されました。
さすがに、50歳を大きく越えてしばらく乗れないとダウン率が大きいですね。
で、ネオプレーン靴下で作ったハンドルカバーを使いましたが、春秋用グローブでも寒く無かったですね。
ヘルメットの顎紐に装着できる耳カバーも効果あり。
体力は低下しますが、手芸スキルは向上しました(笑)。

あけましておめでとうございます

ロード持ってあの階段は凄いですねぇ~

今年も自転車と野菜記事楽しみにしています。

ブラザー弟さん、あけましておめでとうございます。

自転車はお金をかけて、それなりに軽量化をはかってきたのですが、体力の低下はいかんとも…。
でも近日中に、もう一度足つきなしの城山ライドをチャレンジしようと考えています。
まー、老いを認めたくないってことですかねー。
ハンドルカバー、さっそく作りました、またブログでアップします。
試してみるのが楽しみです。

KANOKAさん、あけましておめでとうございます。

けがからの復活、すごいです。
城山の階段は年甲斐もなくアホなことをやってしまいました。
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -