FC2ブログ

記事一覧

目的地、楯築遺跡をあきらめるか?

今回の岡山ライド、残るは造山古墳と楯築遺跡です。

造山古墳の案内はすぐに見つかりました。
IMG_4271.jpg

ここから500m…、ところが入り口が見つかりません。

修復中の違う古墳が見えますが…。
IMG_4272.jpg

犬には吠えられるし、どないなってんねん。
IMG_4277.jpg

後で走ったルートを見ると、曲がるところが早かったみたいで、
全国4位の前方後円墳を一周してたようです。
tsukuriyamakofun.jpg
(たぶん、あの案内板がおかしいんでしょうね。)

造山古墳、さすが大きいです、しかも登れそうです。
IMG_4273.jpg

登りたい、でもここに自転車を置いていくわけにはいかない、
登りたい、でも担いで上がるのはしんどい…。
IMG_4274.jpg

今日、本当に行きたいのは楯築遺跡なので、
造山古墳は一周してその大きさを実感しただけでよしとしましょう。

吉備路自転車道をさらに東に進みます。
IMG_4278.jpg

楯築遺跡、有名なので案内板があると思ったのですが、分かりません。

確か吉備路自転車道には沿っていなかったと思うのですが、
ルートを計画したのがだいぶ前なので、記憶があいまいです。

適当に吉備自転車道を離れて進んでいると、こんないい場所がありました。
IMG_4279.jpg
丘って、好きです。

しかし、楯築遺跡はどこだ?

古墳らしき山がいくつかあるのですが、どこが楯築遺跡か全然わかりません。

途方に暮れていると、神社からマウンテンバイクで下りてくる若者に出会いました。

なんと彼は楯築遺跡の近くに住んでいるとのことで、案内してもらいました。
IMG_4281.jpg

偶然って、すごいです。

彼は普段はロードに乗っているらしいのですが、
おろしたてのマウンテンバイクの試走中だったみたいです。

ちなみに「彼との遭遇」は、若宮神社でした。
tatetsukiiseki.jpg

ほとんど諦めかけていたのですが、念願の楯築遺跡に行くことができました。
本当に感謝。
IMG_4282.jpg

遺跡は坂を登り詰めた小山の頂上にありました。
IMG_4288.jpg

なるほど、変わった石組みです。

自然地形を利用して作られたようですが、
墳丘が流されて石組みが露出したのでしょうか?
IMG_4283.jpg
それとも、もともとこの巨石は催事のために設置されたのでしょうか?

ストーンサークルらしき跡も確認できます。
IMG_4284.jpg

若い頃に行った大分県安心院(あじむ)の佐田京石を連想させます。

大きな椅子?誰が座るんかなー?
(石棺か蓋石が壊れたものなんでしょうねー。)
IMG_4285.jpg

これは巨人の湯飲みか?
IMG_4287.jpg
加古川に残っているヤマトタケルの産湯の石もこんなのだったなー。

いやー、堪能できました。

今回の目的地、楯築遺跡に行くことができたのは奇跡でした。

♪あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかーったらー♪

それでは帰ろうとポラールを見ると、完全にGPSを失っています。

なんと、一直線に島根県まで飛んで行ってしまいました。
kibikara.jpg

帰り道がわからないので、再起動してGPSを掴みなおしてから帰ります。

100キロ程の走行でしたが、晴れの国、岡山ライド、本当によかったです。

あ、岡山車載ライドは今回で本当に終わりです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

修復中の古墳に見えたこの古墳は、「造山古墳」と同じタイプ前方後円墳の「千足(せんぞく)古墳」です。「造山古墳」の六つある陪塚の一つです。
「造山古墳」の周辺を10年以上前から古墳の発掘調査を行っていて、特に「造山古墳」の麓の発掘で、この古墳の周囲を水をたたえた堀があった事が分かったそうです。
同じ時期に、造山古墳陪塚5号墳「千足古墳」の発掘調査も行っていて、今はほぼ調査が終了したみたいです。「千足古墳」からは出土品があり、その出土品の中の埴輪類の模型を作り、古墳が造られた時の姿を再現したようです。
「造山古墳」の麓は住宅地と田畑地に囲まれている為、石段のある登り口がわかりづらいかもしれないですね。
この石段を登りきった場所に、地元の神社が建ってます。古墳に神社があるんですね。境内に、「造山古墳」の石棺本体があるらしいです。

「千足古墳」への入り口はすぐにわかったんですが、工事中のため関係者以外立ち入り禁止になっていました。
「造山古墳」は、最初の案内板で吉備路自転車道を離れたのですが、次の案内を見落としたのかもしれません。
でも、そのおかげで一周して大きさがわかりました。
吉備路自転車道はレンタサイクルで1日かけてゆっくり走るのがいいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -