FC2ブログ

記事一覧

晴れの国、岡山を走る

ミノウラ・ヴァーゴでの車載ライド2回目は、またもや岡山県です。
IMG_4196.jpg

一晩、自転車を車内に置いたままだったので、
外から見えないよう布をかけていました。
IMG_4197.jpg

今回の目的地は2つ、一つは美袋(みなぎ)駅、もう一つは楯築遺跡です。

美袋駅は伯備線なのでまず高梁川を目指します。
IMG_4200.jpg

県道24号線で伯備線を渡ります。
IMG_4203.jpg

丘の上に気になる建物がありましたが、
IMG_4201.jpg
確かめるにはちょっと時間的に無理ですね。

高梁川に出ました。
県道24号線って、車がビュンビュンで怖いです。
IMG_4204.jpg

これほど大きな川なら、河川敷を走れるのでは?と、
さがしていると河川敷への下りスロープがありました。(やれやれ)
IMG_4205.jpg


げっ、これじゃあ走れません。
IMG_4206.jpg

引き返すと、反対側に降りられる道がありそうです。
IMG_4207.jpg

ところがここの通行量、半端ないです、なかなか道を渡れません。
IMG_4208.jpg

苦労して渡った甲斐があって堤防の下の小道は気持ちよかったです。
IMG_4209.jpg

9月に西日本豪雨から復活した井原鉄道の下をくぐります。
IMG_4210.jpg

このまま左岸を走るのは怖いので、
清音(きよね)駅付近で対岸、つまり右岸にわたります。

その橋がすごい、なんと自転車と歩行者専用の橋が出現しました。

ホント、この橋だけはすごいです(笑)。
IMG_4211.jpg
まともに堤防道路を走ることはできないのに、なぜ橋だけが?


高梁川右岸は県道279号線で、道にはこんな表示があります。
IMG_4212.jpg

しかし自転車用の表示をするには、路側帯が狭すぎますよ。
(岡山県は何考えとんのんかなー?)
IMG_4214.jpg
ここを自転車で走れって、怖すぎませんか?

だから下道があるときはできるだけ下道を走るようにしました。
IMG_4213.jpg

しかし、美袋駅への道がこんなにハードとは思いもしませんでしたねー。

このまま右岸を走って美袋駅まで行こうと思ったのですが、
そうは問屋が卸しませんでした。

何も考えずにトンネルに入ってしまって、
IMG_4215.jpg

トンネルを抜けると、そこは雪国ではなく豪渓泰橋でした。
IMG_4216.jpg

橋を渡るということは対岸、
つまりまた左岸の国道(途中から国道180号線)を走らなければなりません。

路側帯は前よりはましですが、相変わらず狭い、
ま、景色がいいだけが救いです。
IMG_4217.jpg

穏やか、晴れの国、岡山ですねー。

「山上大権現」という案内に惹かれて日羽駅に立ち寄りました。

のどかな山間の村、日羽駅は高架駅なので見晴らしがいいです。
IMG_4218.jpg

誰も降りる人はいませんでした。
IMG_4220.jpg

しばしの休憩です。
IMG_4221.jpg

「山上大権現」は、文字通り山の上らしいので今回はパスします。

この後、にわか雨、「晴れの国」なのになんで雨やねん!
とぶつぶつ言いながら、走行距離40キロで目的地の美袋駅に到着しました。
IMG_4223.jpg

古きよき日本、いい駅です。
IMG_4224.jpg

北条鉄道の駅舎とあまり変わりませんが、がんばった甲斐があります。
IMG_4226.jpg

通り雨だったようで、天気も回復してきました。

さて、これから第2の目的地、楯築遺跡を目指しますが、
総社までこの道を帰るのはちょっとねー。

やっぱり知らないところを走るときは下調べをしないとあきませんねー。

長くなったので、続きは明日上げます。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -