FC2ブログ

記事一覧

悲しき蒸気機関車

ママチャリ風クロスバイクでぶらぶらと鶴林寺に来ました。
s-DSC_0270b.jpg

晩秋の中、風雨にさらされてきたC11が悲しげです。
s-DSC_0271b.jpg

こんな状態で放っておかれるなんて、本当にかわいそうです。
s-DSC_0272b.jpg

何かの見せしめ、それとも罰のつもりでしょうか?
s-DSC_0273b.jpg

このC11は播但線を走っていたのですが、1972年に、
大阪鉄道管理局長と加古川市長が無償貸与契約をしてここに置かれました。

それから46年、この地はC11にとって安住の地とはなっていないようです。

管理もできないものをなぜ借りたんでしょうね。(怒)

「悲しき鉄道員」ならぬ「悲しき蒸気機関車」です。
s-DSC_0276b.jpg

ところで「悲しき鉄道員」の原題は、
Never Marry a Railroad Man、「鉄道員と結婚するな」でした。

オランダ出身のロックバンド、ショッキング・ブルー、よかったですねー。
IMG_4093.jpg
今でも時々聞いています。

話がそれましたが、、この悲しき蒸気機関車を見ると、
人間のエゴというか短絡さに怒りを覚えます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

かわいそうですよね。
こいつが走っていたころ、野口駅から鶴林寺駅に向かうストレートをママチャリで競争したお思い出があります。
以前は少し南側に展示されていて、その頃はマメに清掃されていたのですが最近は清掃しているようすはありませんね。
悲しい事ですね。

さびさびですからねー。
いろんな場所で保存されている蒸気機関車や電車を見ますが、これほどひどいのは少ないです。
たくさんの人間や荷物を運んで、その役目を終えたらこれでは、ちょっとひどすぎます。
たくさん子どもが集まってくるのに、子どもの教育上もよくありませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -