FC2ブログ

記事一覧

ポタリングの楽しさ、発見の連続

先日の瀬戸川探索で、神戸市西区岩岡あたりをさまよったのですが、
いろいろ面白いものがありました。

まず一度は行ってみたかった岩岡神社ですが、広いですねー。
IMG_3556.jpg

岩岡神社ってご利益があることで有名なんですが、よそ者には関係ないかな(笑)。

それにしてもこれほど広い神社、珍しいです。
IMG_3558.jpg

ここからもう一度、地元民が「清水川」と呼ぶ「瀬戸川」に向かいました。

不審者に注意しましょうね。
IMG_3564.jpg

「かまれても責任持ちません」ですって、
飼っているマムシじゃないから、当たり前ですよね。
IMG_3563.jpg

瀬戸川到着です。
IMG_3559.jpg

この橋は、右から読んでも左から読んでもかまいません。
IMG_3560.jpg

3~4㎞離れた場所に、清水が湧き出ているところがあるらしいので、そこを目指します。

「野中の清水」というらしいです。
IMG_3566.jpg

地元民が「清水川」と呼ぶ「瀬戸川」のそばの公園の中にあります。
IMG_3574.jpg

平日のためか、だれもいない公園、なんかいい感じです。
IMG_3567.jpg

詠み人しらずの古今和歌集の歌が書かれています。
IMG_3569.jpg
「いにしへの 野中の清水 ぬるけれど もとの心ぞ 知る人ぞ汲む」

― 古くなった野中の清水は水もぬるまっているが、
  その昔のことを知っている人はこのように汲みに来てくれる。―

「いにしへの野中の清水」が、昔の功績を指すのか昔の恋を指すのかは、
議論が分かれているようですが、野中は特定の地名ではなく、
単に野の中という意味だと言われいます。

だから、別にこの地の歌ではないと思いますが…。

ただ、水は全然ぬるまっていません、とても冷たいです。
IMG_3571.jpg

そしてこの瀬戸川に架かる橋が「清水橋」
IMG_3573.jpg

もしかしたら、「野中の清水」があるために、
この川が清水川と呼ばれるようになったのかもしれないと思いました。

小春日和の陽気に誘われて、ポタリングをすると、いろんな発見があります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -