FC2ブログ

記事一覧

どこ走っとん?

天気がいいので、もう一度、播磨の国風土記の足跡をたどります。

加古川には荒ぶる神が棲んでいたのですが、ここらかなー?

と別府港に来て思いましたが、これってウォーターワールドじゃない?
IMG_3325.jpg

あかがね御殿も、今や…。(涙)
IMG_3326.jpg

再びやってきました、加古川河口です。

かつて景行天皇が、稲日大郎女(いなひのおおいらつめ)に一目ぼれした時、
彼女が逃げた島が南毘都麻(なびつま)なんですが、あの小島かな?
IMG_3327.jpg
(南毘都麻の位置は今も明らかにされていません。
荒ぶる神が棲んでいた神前村もどこだかわかりません。)

加古川をさかのぼりますが、今日ってマラソン大会だったみたいですね。
IMG_3328.jpg

加古川の東岸にある日岡山にやってきました。

この古墳は稲日大郎女の墓と言われ、宮内庁が管理しています。
IMG_3331.jpg

実は播磨の国風土記では、人々は荒ぶる神を恐れて、加古川をさかのぼって、
賀意理多之谷(かおりだのたに)を通って明石に行ったことになっています。
(賀意理多之谷もどこなのかわかっていません。)

だから曇川から瀬戸川を通って明石に行ったのではないかと推測されます。

曇川を過ぎると天満神社があります。
IMG_3335.jpg

天満神社は菅原道真を奉ってあるので、東風吹かば…という碑もあります。
IMG_3333.jpg

とっても景色のよい天満大池を通って、
IMG_3337.jpg

瀬戸川から瀬戸内海に出ました。
IMG_3338.jpg
と書いてしまえば、あっという間ですが、
朝9時に走り始めて、瀬戸内海に着いたのが午後5時30分、
走行距離は90キロ弱、ちょっと歴史を探ろうとすると、大変です。

昔の人がたどったルート、曇川から瀬戸川だとしても、これ、大変ですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます

自転車で走っていると、よく目につくのが播磨の国風土記の道と書かれた石碑です。実際に風土記の道てどれくらいあるのか分かりません。

別府にも風土記の道の石碑がありました。
どうも加古川観光協会が、風土記に登場してくる場所を観光名所としてつないだみたいです。
新井緑道も風土記の道になっていますが、日岡山と西条廃寺を結ぶのに景色のいい緑道をコースに入れたんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -