FC2ブログ

記事一覧

羽衣伝説が残る奈具神社

羽衣伝説の原型と言われている京都の奈具神社に行ってきました。

あ、自転車じゃなくて車です。

天橋立から夕日が浦に行く途中の弥栄町舟木にあります。
s-DSC_0203.jpg

ただ、奈具神社にお参りするときは、感電防止のために、
自分で電線を解除しなければなりませんでした。
s-DSCF6972.jpg

丹後国風土記によると、
比治山の真名井で天女8人が水浴びをしているのを見た老夫婦が、
天女の衣装を一つ隠してしまいます。
だから一人は天に帰れず、夫婦の子になって、万病に効く酒を造り、
おかげで老夫婦の家は豊かになりました。
すると老夫婦は、お前は本当の子ではないから出て行けと家を追い出してしまいます。
その天女が来たのが奈具の村だったそうです。

なんとひどい老夫婦でしょう。

羽衣伝説は必ず羽衣を隠して、一人だけ天に帰れなくしてしまいます。

これはなぜでしょうね、どうせなら8人分隠してしまえば全員帰れなくなるのに。

それに先に帰った天女たちは、決して一人残された天女を迎えに来ません。

これにも、何か理由があるのかもしれません。

おもしろいなーと思いました。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

老夫婦Verは初めて知りました。
こんなやつらは野垂れ死にしてしまえ~
っと言いたいですが、
天女は最後、どうなったんだろう。

本当にひどい話です。
老夫婦がなぜ天女を追い出したのかは定かではありませんが、行きついた奈具の村では穏やかに暮らせたそうです。
最後は、村人によって豊宇賀能賣命(とようけのひめのみこと)として奈具神社に奉られました。
この奈具神社は元伊勢神宮の一つになっています。
めでたしめでたし?

奈具神社て丹後半島の内陸部にある神社でしたけ? 若い頃、丹後半島にサイクリングに行き迷い着いたのが奈具神社でした。 その後、夕日が浦で野宿しました。
たしか来月10日には例祭がありますね。

よくご存知ですねー。
例祭で奉納の田楽、歴史的には貴重なものらしいですが、過疎化で維持するのが大変みたいで、今も続いているのでしょうか。
獣除け電気柵が張り巡らされていて、お参りの時は解除して、またセットしておいてくださいと書かれていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -