FC2ブログ

記事一覧

STRAVAは、正しかった

昨日「STRAVAにだまされるな」を書いたばかりですが、
今日はその記事の訂正です。

今回のルートをもう一度貼り付けます。
文字がわかりやすいように、下手な字で書くのをやめました。
hiruzendaisen.jpg

鏡ヶ成からの直線路は、このように本当に素晴らしい風景が広がります。
DSCF2283.jpg

さて、問題の訂正ですが、
STRAVAの勾配図がこれです。

横軸がマイルになっています。
daisenstrava3.jpg

そして、これがPOLARの勾配図です。
何と横軸は時間になっています。
daisenkkoudo2.jpg

ということは、視覚的な勾配としてはSTRAVAが正しいというわけです。

実走行では、上りは当然遅くなり、下りは速くなります。
つまり上りは時間がかかり、下りはあっという間に終わるということです。
だから、POLARは、感覚的に走りに合うものでしょうね。

いやー、よくわかりました。
滋賀のDaichiさん、ご指摘ありがとうございました。

私は、横軸は距離だとばかり思い込んでいました。
うーん、年齢とともに、思い込みが激しくなるようで、
気を付けなければなりません。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

なるほど、私も当然横軸が、距離だと思って、
逆から登るとすごい激坂だと思ってました。
納得。

ですよねー。
横軸が時間とは、考えられません。

Nさんの今後の参考のために(笑)、
最初の急な下りは、鍵掛峠から岩谷までですが、
1キロごとのラップで、平均スピード48.6キロ、最高54.9キロのところがありました。
ケイデンスはもちろん0です。

で、一番遅いところでは、平均7.8キロ、マックス13.5キロでした。

ヒルクライマーには、最高のコースでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -