FC2ブログ

記事一覧

レポートその3 無謀な大山ライド(後半)

道がよいのに車がほとんど来ないので、
アップダウンさえなければ、とても走りやすいです。

ここで追い越されたのは2台のオートバイだけです。
DSCF2266.jpg

学校がなくなっていく、家が草に負けていく、
よく、村おこし、町おこしと言いますが、本当に難しいですね。

さて、ついに鏡ヶ成まで6キロの標識がでました。
DSCF2267.jpg

鏡ヶ成まで6キロということは、残り30キロを切っています。
しかし、鏡ヶ成は標高930メートル、
今からたぶん4~500メートルは、上らなければなりません。

ここで久しぶりに、と言うより初めて、集落の中を走りました。
DSCF2268.jpg
偶然止まっていた宅急便の人と挨拶をしましたが、
何と今回、このルートで口をきいたのはこの人だけです。

おしゃべりのチャリダーがこのルートを走ると、
きっと口に虫がわいてしまうと思います。

鏡ヶ成から下ってきた道にぶつかりました。
ここを右に曲がると鏡ヶ成です。
DSCF2269.jpg

しかし、どこかで食事をと思っていましたが、
自販機さえ探すのが難しいルート。
ここは緊急時のカロリーメイトでハンガーノックを防ぎます。
DSCF2270.jpg

十分休憩して、それではいよいよ、「ポケモンGO」
いや間違えました、鏡ヶ成へGOです。

なんだ坂、こんな坂。
DSCF2274.jpg

ウソです、歩きました。
まだ150メートルほど上らなければなりませんので。
DSCF2275.jpg

ここを押して上がってきました。
距離にして100メートルぐらいかな?
でも、今回歩いたのはここだけです(えっへん)。
DSCF2277.jpg

だんだんと道が広くなってきました。
斜度も3~5度ぐらいで、えっちらおっちら、ペダルを踏める状態です。
DSCF2279.jpg

そして鏡ヶ成からの快適な広い道に出ました。
斜度も2~4度ぐらいになり、爽快です。
夏山が呼んでいます。

「♪雲は湧き 光溢れて … ああー 栄冠は君に輝く」
そんな気分です。
DSCF2282.jpg

見てください、この景色!
円錐形の格好いい山は、烏ヶ山(からすがせん)、標高1,448mだそうです。
DSCF2285.jpg

あまりにも素晴らしいので、もう一枚。
DSCF2287.jpg

そして鏡ヶ成に到着、
ここで上りはほぼ終了です。
DSCF2289.jpg

来るとき、気温は18度でしたが、今は21度になっています。
昼の2時半ですよ、信じられませんねー。
DSCF2290.jpg

さあ、これから下りです。
すいすいと鬼女台を過ぎていきます。
ただ、最後の最後にけがをしたらいやですから、
スピードは自己抑制をしています。
DSCF2292.jpg

おお、見慣れた蒜山の風景だー。
生きて帰ってきたぞー。
DSCF2294.jpg

でも、足をセーブするコツを覚えたせいか、
それほど疲れが残っていません。

やっぱり、シニアは頑張りすぎないように走ることですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

大山、良い所ですね、一度は行ってみたいです。
でも坂がねーきつそうですね、GGさんすごいですね。

足をセーブするコツ覚えられましたか、ぜひ教えてください。
私も最近やっと気ずいたのですが、頑張りすぎずに走ること、これが一番です。


景色、すごくきれいでしょう?

Nさんなら、平地専門の私と違うので、大丈夫じゃないですか。

で、足をセーブするコツ、まったくその通りです。
シャカリキにならずに、ちんたら走ること、
美山もこれで行きましょう(笑)。

蒜山高原ルートや大山ルートは素晴らしい景色で、真夏でも爽快な気分が味わえるところですね!

上り坂が半端じゃなかったらもっと良いのですが、シニア(?)のGGさんはよく頑張りましたね!
改めてすごいと思います!
蒜山高原に無事戻られた時はホットされたでしょう。

それから、坂道と言えば、京都のNさんには是非一度は大山に行って見て下さい。  
景色は最高、車が少なく走りやすいので、本当に良い所ですよ! 夏場が過ぎると温度が可なり下がる様ですが。

大山ライド(後半)となっていますが、明日はポタされるんですか。

今回は、さすが走っている途中に無謀な計画を後悔しました。
でも、最後の鬼女台から蒜山への下りは、
ウィニングランのような気持で爽快でした。

大山ライド、前半は曇っていたのですが、後半は、「This is 夏」だったので、
カメラ好きのMさんならすごい写真が撮れたと思いますよ。

坂さえなければ、見どころ満載のポタリングができると思います。
鏡ヶ成から大山滝もそう離れていないようでした。

Nさんなら、比良山で鍛えておられるので、たぶん大山OKでしょう。
母子のときもアウターだけで上っておられましたから。

大山が思ったよりハードだったので、少し休息して、美山に備えます。

GGさん、大阪のMさん私の貧脚、過信しすぎですよー。
昨日も近くを走っただけでフラフラです。
大山、行ってみたいですが登れる自信が?

美山はあまり坂が無いので、のんびりいきましょうね。
今からポタってきます。


いえいえ、去年の綾部でも今年の千丈寺湖でも
Nさんの足は実証済みです。
私は、たぶん再チャレンジはしませんが(笑)、ぜひトライしてみてください。

美山はそんなに坂はないですか?
よかった。

P.S あ、不要なコメントは消しておきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -