FC2ブログ

記事一覧

レポートその2 無謀な大山ライド(前半)

今日は、昨年断念した大山ライドにチャレンジします。
まずは、蒜山大山スカイラインで鬼女台(きめんだい)に向かいます。
DSCF2179.jpg

ここの上りは覚悟していました。
去年もきつかったので…。
DSCF2184.jpg

7キロほどで鬼女台に到着です。
DSCF2194.jpg

去年はここで雨が降ってきました。
今年は大丈夫、ちゃんと大山が見えま、せーん。
あいにくの雲がかかっています。

ここの標高は858メートルです。
400メートルぐらい上ってきたかなー。
DSCF2197.jpg

ここから鏡ヶ成をめざします。
(去年はここから引き返しました。)
DSCF2201.jpg

さらに上りが続きます。
上りばっかりで、ちょっと後悔が…(笑)。
DSCF2203.jpg

鏡ヶ成は、標高930メートル、気温はなんと18度です。、
鏡ヶ成を過ぎると、一気に下りに入ります。
道は広いのにほとんど車が通らない。
ペダルを踏まなくても、どんどん進みます。
DSCF2206.jpg

しばらく走ると、さらに急こう配の下りになり、
道幅も狭くなってきます。
スピード抑制区間が、いたるところに出てくるようになりました。
DSCF2207.jpg

スピードの出すぎが危険ということなのでしょうね。
自転車も、ぼっこんぼっこんなります。
DSCF2208.jpg

さらに、えー?こんなとこを下っていくの?
下るということは、帰りには、上らなければならないってことなんですよ。
DSCF2209a.jpg

ぞっとしますね。
ここ、ここ、ここを帰りは左から帰ってくる予定です。
DSCF2210a.jpg

行きは、まっすぐ大山寺方面です。

ここで、下りから上りに変わります。
DSCF2212.jpg

なんだ、この建物は?
エバーランド奥大山?
DSCF2214.jpg
スキー場みたいですねー。
まー、そのままスルー。

上りは続きます。
平均斜度は4度から9度ぐらい。
本当にしんどい、うーん、ルート設定を間違ったかな?
DSCF2215.jpg

足を使い切らないように、インナーロウでとろとろ走ります。
桝水高原まで6キロ、大山寺まで9キロ。
こういう標識は、励みになります。
DSCF2217a.jpg


途中の鍵掛峠です。
再び標高が910メートルです。
DSCF2218a.jpg


今回のルートは、標高400メートルから900メートル(最高950メートル)を
行ったり来たりしています。
獲得標高は、すごいでしょうね。

まー、景色はいいのですが、景色を楽しむ余裕が…。
今更引き返せないし(笑)。
DSCF2222.jpg

と、ここで、突然、文殊菩薩が出現!
私「この先、あまり上り坂がありませんようにー。」
文殊菩薩「そんな、筋違いのお願いをされてもなー、
わしは、文殊菩薩やでー。」
DSCF2224.jpg

それでも、私の願いが届いたのでしょうか、
お賽銭のご利益で、下り坂になりました。
(んな、アホなー。)
DSCF2225.jpg

その後、3つほど沢を通ります。
これが最後の「一の沢」です。
沢からの眺めは素晴らしいです。
DSCF2227a.jpg

そして苦難の末、桝水高原に到着です。
桝水高原も、草原が素晴らしいです。
DSCF2231.jpg

ここを右に3キロほど走れば大山寺です。
ほんの、目と鼻の先です。
しかし、上りです。
ちょっと気力と体力が…(笑)。
DSCF2230.jpg

というわけで、大山寺はあきらめ、私はここを左に曲がります。
ここからは、平坦路を選んだつもりですが、
全然平坦路にはなりません。
景色的には、言うことないのですが…。
DSCF2233.jpg

桝水高原から、いったんは下ったのですが再び上りになります。
DSCF2234.jpg

トンネルを抜けて、2つめの休憩所。
はー、標高450メートルかー。
鏡ヶ成は930メートル。
DSCF2238.jpg

で、私の作ったルートでは、左の狭い道に入ります。
変だなーとは思ったのですが…。
DSCF2241.jpg

どうも別荘地への進入路みたいです。
DSCF2244.jpg

でもー、草の勢いって、すごいですね。
DSCF2246.jpg

入り口近くに別荘の販売所らしきところがありましたが…。
別荘って、買った後の手入れが大変そうです。
だから、別荘を買うのはやめときます(笑)。
DSCF2247.jpg

と自転車を走らせていたら、
ガーン!道がない!行き止まり!
DSCF2248a.jpg

えー?ここから引き返すのかー?

こういうのって、どっと疲れが出てくるんですよね。
仕方ありません、でも、これは私の責任ではなく
STRAVAの責任です。
クリックすると、STRAVAが最短ルートを出しますから…。

しぶしぶ引き返して、元の道を走ります。
DSCF2249.jpg

結局この道に合流しました。
DSCF2253.jpg

「鍛え 学べ 日光の子」という日光小学校の前に自動販売機を発見!
(ネットで調べるとすでに閉校になっているようです。)

ドリンクボトルに入れているアクエリアスがほとんど底をつきかけていたので、やれやれです。
この道を走るときは、飲み物にも十分気を付けていなければなりません。
DSCF2252.jpg

この青いルートに沿えば、間違いないのかな?
青いルートは「ツール・ド・大山」のコースです。
DSCF2255.jpg

ちなみに「ツール・ド・大山」の紹介文を公式ページから引用すると、
「第19回からツール・ド・大山は、上級者向け(advanced level stage)をサブタイトルにしました。
本コースは起伏が激しい山岳道路を走行する為、初心者には不向きです。
… 万一、単独走行で谷底に転落された場合、救出が遅れる場合がありますので、…」

そんなにすごかったのー?

なにー?学校前?
こんなところに学校があるの?
DSCF2256a.jpg

確かにありましたが…。
たぶん、廃校になっていますね。
寂しい気がします。
DSCF2260.jpg

大体、今回のルート、あまり人家を見ていません。
たまに、あ、集落だー、と思って近づいてみても、人が住んでいる様子がなかったり…。

でも、この小学校の道を隔てた向かい、景色はとても素晴らしかったです。
高原の夏、真崎守さんの「ジロがゆく」を思い出しました。
DSCF2261.jpg


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

やはりダメですか
他のブログで走った方がいました
蒜山高原楽しそうですね
4年前の真夏にポタった事がありますが加古川に比べて涼しいね

私も、最初の頃は、走っていましたが。

蒜山は、やっぱり自転車道で、ポタるのがいいですね。
大山ライドは、本気で走る人向けでした。

自分も蒜山しかポタった事はないですが大山は車で走ったかぎり確かに上級者ですね

今回、自転車は、一台も見かけませんでした。
昨日は、さすが、バタンキュー、
年齢も顧みず、無理をしてしまいました。

お互い無理のないポタを楽しみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -