FC2ブログ

記事一覧

カーボンサドルはレーパンで

新しいカーボンサドルはぺらぺらではなく、わずかにクッションがあるので、
20キロオーバーもレーパンなしで大丈夫かと思っていましたが、やっぱり無理でした。
IMG_2412.jpg

むしろ20キロ以上レーパンなしで乗るのなら、
以前のぺらぺらサドルの方が、可能のような気がします。

多分これは私の乗車姿勢に関係しているからです。

今度のサドルもウェーブしていますが、ペラペラサドルはもっとウェーブしていました。
IMG_2590.jpg

サドルの座面は、フラットかウェーブかのどちらかだと思いますが、
私のように身体が固くて上体を起こし気味で乗る場合はウェーブです。

身体が柔らかくて前傾姿勢の人は自由度の大きいフラットサドルがいいらしいですよ。

だから体の柔軟性によって、サンマルコでは、マントラとアスピデの2パターン、
フィジークではアリオネ、アンタレス、アリアンテの3つが用意されています。

昔の兵隊さんは、服に体を合わせていたらしいですが、
この歳になってサドルに乗車姿勢を合わせるわけにはいきません。

やっぱり楽をするには、お金がかかるのかなー?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

なかなかサドルの長い旅に出たようですね。
自分は、あまりこだわりはないですが、そこそこ満足できたらOKにしています。
後、走り込みが足りているときと、不足している時では求めるサドルが違いますし。
デリケートゾーンは除き、前傾姿勢を強くするとサドルとお尻の関係は優しくなりますね。
おっと、川の水位と避難所を確認しておかねば!

もっと快適なポジションがあるのではと思って、あくなき追及を続けています(笑)。
だいたいレーパンあるなしで、サドル位置も違いますしねー。
加古川も水位が上昇して、昨日は下流域で避難準備指示が出ていました。
もういい加減にしてほしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -