FC2ブログ

記事一覧

レポートその1、蒜山高原自転車道

昨年に引き続き、蒜山高原自転車道を走ります。
今日の気温は26度です。
DSCF2171.jpg

まず、自転車を組み立てなければなりません。
今回は前輪も後輪も外して持ってきましたから。
DSCF2110.jpg

まずは、タンチョウ公園、タンチョウをバックに記念撮影。
DSCF2114.jpg

うそうそ、本物は今日はオリの中です。
昨年は子タンチョウがいたんですが、今日は見当たりませんねー。
DSCF2115.jpg

そして、蒜山ワイナリー、ここのランチがとてもいいんですって。
モーニングもいいそうですよ、10時30分までで600円です。
DSCF2117.jpg

蒜山高原自転車道は、車道と分離されているため走りやすいです。
DSCF2120a.jpg

八束自然牧場公園という、とても感じの良いところがありました。
DSCF2126a.jpg

でも、こんなにいいところなのに人がいません。
もったいないなー。
手作りパン工房がありましたが、残念ながらお腹がすいていない。
DSCF2127a.jpg

サイクリングターミナルを通り過ぎて、
塩釜の冷泉に立ち寄ります。
DSCF2133.jpg

水はさすがに透き通って、こんこんと湧き出ています。
ちょうど途中に一軒の茶屋がありました。
DSCF2137.jpg

「おいしいコーヒー、入りました」の看板につられて、
折角ですから、コーヒーを頼みました。
DSCF2138.jpg

370円、うーん、冷泉の味が…、するような、しないような(笑)。
でも、確かにおいしいです。

この辺りは、冷泉を利用して、
マスやヤマメの養殖がされているようです。
DSCF2141.jpg

水車も回っていますが、観光用みたいです。
DSCF2131.jpg


蒜山高原自転車道は、高原ばかりを走っているわけではありません。
でも、ほとんどが車道と分離されています。
DSCF2145.jpg

ここは、岡山市を流れている旭川の上流です。
DSCF2150.jpg

あれ、あの人、川を眺めて、何をしているのでしょう?
DSCF2151.jpg

じっとしていて、動かないなーと思ったら、かかしでした。
うまくできてるねー、ここも、かかしの里か?
DSCF2152a.jpg

今度は、トウモロコシ畑にかかしが…。
失礼、本物の人間でした。
DSCF2154a.jpg

高原はジャージー牛ですが、ふもとの牧場には黒牛がいます。
DSCF2157.jpg

蒜山高原自転車道には休憩所や案内表示がたくさんあります。
え?北海道を思わせる広々とした雄大な景色?
DSCF2159a.jpg

それって、ここかー?
DSCF2162.jpg

それとも、ここー?
DSCF2163.jpg

うーん、しっくり来ないなー。
仕方がないので、これにしておきます。
これが北海道を思わせる雄大な景色です。
ジャーン!
DSCF2164.jpg

そして四国中国酪農大学へ…。
DSCF2166.jpg

ここです、去年間違ったところ。
ゆっくり左へ曲がる太い道→×
まっすぐ行く狭い道→×
鋭角的に右に曲がる道→○
普通、これなら、まっすぐ行くと思うでしょう?
DSCF2168a.jpg

ところがここを右に鋭角的に曲がるのが本来の自転車道です。
いろんな人のブログでも、ここで道を間違えているようです。
DSCF2169a.jpg

ここさえ間違わなければ、オオサンショウウオの生息地に到達します。
DSCF2172.jpg

当然、川はこんなにきれいです。
DSCF2173.jpg

そして蒜山高原自転車道、一周です。
DSCF2176.jpg

今回は、チャリポタ一周31.77キロ、
平均速度は、19.7キロ
最高速度は、44.1キロ
時間、1時間36分38秒でした。
しかし、実際にかかったのは、
寄り道が多かったので、4時間です。

こんなに素晴らしい高原自転車道なのに
ほとんどチャリダーを見かけませんでした。
夏休みに入ったら増えるのかな?


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -