FC2ブログ

記事一覧

有馬温泉、二度と行かんぞー

すみませーん、話、長いでーす。

昨日は畑を頑張ったので今日は遊びます。

行先は日本第一神霊泉「有馬温泉」です。(は⤴?)
IMG_2475.jpg

昨日ほど暑くはなさそうなので、快適なライドを楽しめそうです。
IMG_2445.jpg

ただ私の場合、走る前に野菜の水やりをしておかなければなりません。
IMG_2446.jpg

ブドウも毎日水やりが必要です。
IMG_2449.jpg
こういうところが、つらいでんなー。

加古大池、今日は堤防は走りませんよ。
IMG_2450.jpg

しかし暑くなってきました、昨日と同じ30度ぐらいあるんじゃないかなー?

熱中症に注意し、休憩とこまめな水分補給をこころがけます。

10キロほど走って高薗寺、この開けた境内、好きです。
IMG_2451.jpg

さらに走って、ちょっと早いですが、雄岡山のふもとで昼食にします。
IMG_2453.jpg

はー、定休日?
IMG_2454.jpg

めずらしいなー、火曜日が定休日だなんて。

まー、あんまりお腹も空いていないから、いいや。
(酸っぱいブドウ?)

ここらで悪名高い「神出山田自転車道」に合流します。
IMG_2455.jpg

このまま「神出山田自転車道」を走って衝原湖をめざしてもよかったのですが、
ミニベロさん情報では、頭上から蛇が降ってくるみたいなので遠慮しておきます。

だからルートとしては、淡河から有馬温泉をめざします。

神戸電鉄「緑が丘」から「志染」に下っていきます。
IMG_2457.jpg

御坂のサイフォンまでやってきました。

あの山から水が下りてくるんですよ。
IMG_2458.jpg

え、どれかって?

これですよ。
IMG_2459.jpg

そして水は志染川を横切り、向かいの山に駆け上っていきます。
IMG_2460.jpg
明治時代に作られたものですが、今も活躍しています。

このあと、左に折れ、志染川を渡って38号線に出たら淡河に向かうのですが、
まっすぐ行く道がちょっといいように思えたので直進してしまいました。
IMG_2461.jpg

美山の風景に似ていたんですよ。

そしてこれが大きな間違い、なんと38号線に行かずに85号線を走ってしまいました。

「なんだ坂、こんな坂」、途中で間違いには気づいたのですが、頑張っちゃいました。

そして到着したところは、当然衝原湖。
IMG_2462.jpg

三角形の2辺どころか、四角形の3辺を走ったことになります。
それもむちゃくちゃ急な下りと長い上り(笑)。

あかん、足がしんどい。

湖畔の道は気持ちいいけど、有馬温泉まで行くの、やめようかなー?
IMG_2463.jpg

谷上駅を過ぎて…、ほらほら、広い道が渡れませーん。
IMG_2464.jpg

はー?
ここを押して上がるの?
IMG_2465.jpg

やっと有馬街道への道が見つかりました。
IMG_2466.jpg

前回の板井原ライドはむちゃくちゃ楽しかったのですが、
同じ坂ばっかりでも、今回はまったく楽しくありません。

暑いし、車は多いし、しんどいだけです。

実は、最初考えていた淡河ルートでもこんな感じなので、
今走っているルートはこれ以上にアップダウンしているはずです。
arima.png

あかん、疲労困憊、おにぎり食べて、エネルギーも補給して。
IMG_2469.jpg

なかなかこじゃれた駅です。
IMG_2470.jpg

このモニュメントもいいですねー。
IMG_2473.jpg

下りになると余裕ができます。

そしてこの後、15号線から右に曲がって有馬街道に入ります。

有馬街道に入ってからの上りが本格的、道は狭いのに車が多い。

おまけに、こんな車も走っている。
iIMG_2477.jpg

グーグルかと思ったら、ゼンリンでした。

この看板が見えたときは、ほっとしましたよ。
IMG_2475.jpg

でもね、ここはまだ有馬温泉ではないのです。

まだまだ上って上って、坂のてっぺんが「有馬グランドホテル」、
やっとここから下りで、下った先が有馬温泉です。
IMG_2479.jpg

こんなとこ、二度と行かんぞー。

で、ライドはまだ続きますが、疲労困憊ゆえ続きは明日上げます。

とにかく正座すると太ももが吊ります(笑)。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます

タイトルを見て気になりコメントします。まだ話が長そうですが、タイトル通り自分も有馬温泉二度と行かんぞですわ。去年、人生初の有馬温泉に行き金泉に入ったのですが、かなり待たされて入ってみると5人程しか入れない湯船で3分程したら上って下さいと指示があり、金出して入っているのに上がれだと!最悪でした二度と行かんぞですわ!

有馬温泉ですかぁ。
たしか、20年近く前に行ったような気がします。
六甲縦走だったかな?終わってから帰りに入ったような?
六甲縦走、なかなか険しいのに、結構な年配の方も登られてました。
まぁ、途中でエスケープのできるし、そこそこ安全に体を鍛えながら楽しむのは良いかな。
ただ、自分は軽くねん挫しましたが。
道は観光地でしょうから、車は多いでしょうね。

ミニベロさん、おはようございます。
城崎ほどでありませんが、観光客が多かったです。
しかし3分で上がってくださいとはひどいですねー。
私の場合、入浴は考えてなかったのですが、足湯もダメでした。
まー、悪条件が重なり過ぎましたわ。
ルート的にも坂が急なうえ、車に気を遣うのはしんどいので、二度とごめんですね。

ブラザー弟さん、おはようございます。
今でも六甲縦走は人気で、去年自転車で上がった時も、老若男女、たくさんの方に出会いました。
六甲山山頂の標識の前では写真の順番待ちができるそうですよ。
有馬温泉には、有馬街道が車が多かったので、帰りは違う道にしたのですが、そこもやっぱりでした。
自転車では行くなということだと思います(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -