FC2ブログ

記事一覧

どこから輪行する?

申し訳ありません、話が長くなります。(笑)
(はー?またかー。)

標高430mの板井原の幻想的な集落を後にして、
一気に標高178mの智頭の町まで下ります。
IMG_2270.jpg

時間は午後3時40分、来るときに見ていなかった智頭宿、
大原宿を見学するか、しかしそもそもそんな時間はあるか、
見学するとすれば、どの駅から輪行して帰るか、迷います。

できたら、最初の予定通り佐用駅まで戻って輪行して帰りたいのですが…。

とりあえず智頭宿を見るぐらいの時間はあるだろう。
IMG_2277.jpg

ここが智頭往来に面して建つ石谷家です。
IMG_2272.jpg

その向かいが札幌の時計台です。
IMG_2274.jpg

はー?札幌の時計台?

うそうそ、実は智頭消防団本町分団屯所でした。

この屯所、自由に2階に上がれるんですよ。

そして2階からは石谷家を一望することができました。
IMG_2275.jpg

でも、見学した後は、窓を開けっ放しにしてはいけません、閉めませうね。
IMG_2276.jpg

智頭宿は、明治以降の建造物もたくさんあります。
IMG_2278.jpg

登録有形文化財が数多く残る宿場町で素敵なのですが、
幻想的な異次元空間、板井原集落の印象が強烈すぎて…。

ゆっくり見学していては、日が暮れてしまうので、373号線を戻ります。

でもタイヤを言い訳にして、あまりスピードは出しません。

おっと、また廃校ですか?
IMG_2279.jpg
時間がないのに、まだ寄り道するか?

これはすごい。
IMG_2281.jpg
廊下の端から端まで81mですって。

創立百周年の立派な石碑があります。
IMG_2282.jpg

当時の人びとの思いが伝わるようですが、
その前には、小さな閉校記念碑、寂しいですねー。
IMG_2283.jpg

智頭町内6小学校が統合され、今は智頭小学校1校になっているみたいです。

その智頭小学校でさえ児童数は300人弱、かつては板井原集落にも分校があったのに…。

この旧山形小学校は国の有形文化財に指定されていますが、
だんだんと手入れもされなくなるんでしょうね。
IMG_2284.jpg

再び373号に戻って、ひたすら南下します。

今度は山郷(やまさと)小学校?
「旧」や「跡」がついていないので、まだ子供がいるのかなー。
IMG_2285.jpg

「WELCOME TO YAMASATO ELEMENTARY SCHOOL」の横断幕が輝いています。
IMG_2286.jpg
でも調べてみると、智頭町立なので同じく平成24年に閉校になっていました。

373号線を志戸坂峠に向かって上っていると、滝を見つけました。
IMG_2289.jpg

来る時は気が付かなかったなー。
IMG_2288.jpg
副ヶ滝(そうがたき)というそうで、参勤交代の時、
難所の志戸坂峠の前に一服する場所だったようです。

私も一服して、ひーひー言いながら志戸坂峠を目指します。
IMG_2290.jpg

鳥取県と岡山県の県境、志戸坂トンネルに入ります。
IMG_2291.jpg
トンネルと抜けると、そこは…、そこは…、

そこは岡山県やろー。

この時がもう午後5時前、この後、西粟倉村を通って、
美作市を通って、兵庫県の佐用町、いったい何時になるねん?

申し訳ありません、話が長くなりますが、
今日中に帰っちゃいますので、もうしばらくお付き合いください。(笑)

西粟倉村を一気に駆け抜けて、大原宿までやってきました。

時間は午後5時22分、明日は日曜日、やっぱり大原宿も見学していこう。
(リタイヤしていますので、サンデー毎日なんですが。)
IMG_2293.jpg

石畳のきれいな町です。

道幅は街道当時のままらしく、智頭宿や平福宿と同じように、
道の両側にはきれいな山水が流れていました。
IMG_2296.jpg

袖壁、「うだつ」かと思ったら、ここでは「火返し」と言うのだそうです。
IMG_2299.jpg

参勤交代に使われたので、本陣、脇本陣もありました。
伊能忠敬も第8次測量の時にここに泊まっていました、すごいですねー。
IMG_2303.jpg
(伊能忠敬の足跡をたどりたい人は無料アプリ「伊能でGO」をダウンロードしてくださいね。)

表札が上がっているので、今も住んでおられると思いますが、
この屋敷を維持していくのは大変でしょうね。
IMG_2301.jpg

「なあ、そう思うやろ?」
「うーん…。」
IMG_2304.jpg

なに、宮本武蔵誕生の地が?
IMG_2300.jpg

今が午後5時半、いくらサンデー毎日といえども、やめておきましょう。

再び373号線をひたすら南下します。
IMG_2305.jpg

やりました、兵庫県に突入です。
IMG_2307.jpg

佐用駅到着が午後6時23分、行くときにパンクしたタイヤ、よく持ちこたえてくれました。
IIMG_2308.jpg
どこから輪行するか迷いましたが、結局、予定通り佐用駅になりました。

そして佐用駅から今度は姫新線経由で姫路、
接続がよくて午後8時過ぎに加古川に帰ってきました。

心残りは、板井原集落の向山神社に参らなかったことと、
宮本武蔵の誕生地を訪れなかったことですが、ま、いっか。

長文、駄文に最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

パンクを繰り返しても、
ほぼ初志貫徹すばらしい。
私だったら、また来ればいいやで
ワンポイントでも周れればそれでOK
としてそうです。

走り出しですぐのサイドカットには、心が折れそうになりました。
でも2時間近くかけてやって来ているし、天気がとてもよかったので、
行けるところまで行っちゃえって感じでした。
あ、でもパンクは1回だけです。

板井原集落よりも今日の内容の方が自分には心に響きますね。
見るべきところが多い様で、帰り道の辺り散策すると楽しそうな気がします。
板井原集落の雰囲気は、自分の周辺で自転車で1時間程度走ればそんな雰囲気の場所は多数ですから。
しかし、田舎?山間部?は人が極端に少なくなりました。
目的地があるときは、先ずは寄り道せずに安全なルートで最短でって気がします。
しかし、お地蔵さんの当たりで、かなり日が傾いていたようなので、時間的にかなりピンチだったような。
なんにせよ、お疲れさまでした。

因幡街道は見どころ満載なので、寄り道をし出すときりがない感じです。
地域のボランティアガイドさんに頼むともっと面白いと思うのですが、行き当たりばったりなのでやむを得ません。
地方の過疎化、残念ですねー、廃校、閉校、そして誰も住んでいない住居などを見ると寂しい気になります。
板井原集落も、今はほとんどの人が下の町に住んでおられるそうです。
年甲斐もなく頑張りすぎたので、帰った日は足が吊って吊って…(笑)。


http://www.osu.ac.jp/annai/movie/

岡山市北区に位置する岡山商科大学は、社会に有為な人材の育成 及び 輩出に努めた結果、地元への就職や大学院進学に強い のが大きな特徴です。 大学選びは あなたの人生 を大きく左右します。 産学官連携活動を通して 地域の活性化 に貢献しております。 学部・学科毎に 専門性の高いコース制度 があるので、将来やりたい事 が見つかります。 就職活動の際には 面倒見が良くて親切 なので、入って良かったと言えます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -