FC2ブログ

記事一覧

デュラホイールでロングライド、岩座神の棚田編

申し訳ないです、昨日に続いて、長くてくどいです。(´・Д・)」

木漏れ日の中、青垣峠を下っていきます。
IMG_1835.jpg
車?当然、すれ違えないですよ。

今回は雪もないし、凍結もしていませんが、何しろ急坂なので、
下ハンでスピード調整しながら慎重に下っていきます。

自転車でも、対向車が来ると恐いですから。
IMG_1836.jpg
これだけ急な下りでは、ゾンダでもデュラでもあまり変わりませんね。

青垣峠を下り切ると、道は広くなります。

そして「死に苦」から「死にな」、つまり国道429号から427号で多可に向かいます。
IMG_1837.jpg

再び上りになり播州峠、右側の閉鎖してある道が旧道です。
IMG_1838.jpg

播州トンネルができたので、走りやすくはなりましたが…、
IMG_1839.jpg

前回は、ここでパンクしました。
IMG_1840.jpg

雪の中、凍える手でチューブ交換、最悪でしたねー。
(わしがなんか悪いことしたかー?)
IMG_1843.jpg

確かあの時のタイヤは、ヴィットリア・オープンコルサ・CX3でした。

今は、コンチネンタル・グランプリ・4000S2なのでパンクしませーん。
(ホンマかいな?)

ロングを乗るときは、コンチに限りますよ。

道の駅「R427かみ」です、あれ、名前が違う、「杉原紙の里・多可」になっています。
IMG_1844.jpg
おかしいなーと思ったら、名前が変わったんですって。

ここの播州百日鶏のシャルマン定食、おいしかったなー。

道の駅から8キロ、ラベンダーパーク多可を過ぎました。

岩座神の棚田へは、ここらから入った方が近道になると思うのですが…。

たぶんここですね、千ヶ峰の方へ行きます。
IMG_1845.jpg
しかし、この選択、完全に間違っていました。

しばらくは、のどかな田園風景の中を走りますが、
IMG_1846.jpg

途中からどんどん上りがきつくなってきます。
IMG_1847.jpg

「ハーモニーパーク」という農林業公園を通り過ぎるころには20%を超えてるでしょう。
IMG_1849.jpg

アカーン、デュラのホイールで上りが楽になったといっても、
これは無理、足をついてしまいました。
だいたい、そんなに根性出す必要もないしね(笑)。

千ヶ峰の登山口に到着しました。
IMG_1850.jpg

車が3台、とまっていましたが、千ヶ峰に登っておられるんでしょうね。

天空を歩く気分にはなりません、腹ペコのバテバテです。
IMG_1852.jpg

この辺りは三谷渓谷といって、景色はいいです。
IMG_1854.jpg
さらに上りは続いていきます。

おかしいぞ、棚田って、こんな山の上にあるのか?

しかしいまさら戻るわけには…、と思いながら上っていくと頂上みたいです。

この道って、町道三谷岩座神線だったので、
棚田へ行く道には違いありませんが、気を付けて下さい、
ここはチャリダーの来るところじゃありません。
IMG_1855.jpg

それからは、どんどんどんどん下っていきます。
IMG_1856.jpg

青垣峠ほどの斜度はありませんが、それでも相当の斜度があります。

下って下って、突然、視界が開けたと思ったら棚田に到着です。
IMG_1858.jpg

この市原から入ってくるルートは、結局一山越えて来たことになります。

負け惜しみですが、デュラの限界が分かったので、
今回はこのルートで、よかったかも知れません。

限界とは、つまりデュラで坂が楽になったと言っても、
私にとっては5%ぐらいまでで、20%を超えるような坂が続くと、
どんなホイールでも変わりがないということです。

さて目的地、岩座神(いさりがみ)の棚田、すごい石組です。
IMG_1862.jpg

鎌倉時代に作られたって、信じられません。
IMG_1864.jpg

こうして見ると、まさにマチュピチュですなー。
IMG_1871.jpg

斜度を測りましたが、15%を振り切っています。
(自転車を反対向ければればよかった。)
IMG_1875.jpg

だから高い所では5m以上の石を積んでいるんですって。
IMG_1878.jpg

道理で棚田にしては、一つ一つの田んぼが広いと思いました。
IMG_1880.jpg
人間の力ってすごいですねー。

こんなにすばらしい所なのに、「北はりまサイクリングマップ」に載っていないんですよ。
(青い矢印が私が走ったルートです。)
IMG_1912.jpg

それでは日本のマチュピチュに別れを告げて、加古川に向かいます。

<今回の教訓>
デュラのホイールでも、20%を超える坂が続くと、30Tでも上れませーん。(涙)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
まだ終わっていませんが、クリックしていただければ、うれしいです。
え―――、まだ続くんかい?

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

確かに棚田にしては、でかいですね。
しかし、こんなとこまで石を運ぶだけでも
というか、よくこんなところに田んぼを
作ろうとしたな~っと
しかし、播州峠の標識、味がありすぎです。

1枚の田んぼの面積が広いので必然的に石垣が高くなったみたいです。
地場の石を使ったそうですが、運搬道具もなかった時代に、その労力や技術には脱帽しますねー。
播州峠の標識は、通行止めの旧道を指しているのですが、必要あるのか疑問です(笑)。

ニューホイールですかああ。
うらやましい。
鉄下駄で2年。
そろそろニューホイールを欲しくなってきております。
自分に合ったホイールを探す・・・この行程を楽しむことにします。

タカリンさんは、私より10歳も若いんですから、まだまだ大丈夫でしょう。
歳をとると軽さを金で買うようになってしまいました。(笑)
でも、ホイールを換えると軽くなることは確かです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -