FC2ブログ

記事一覧

デュラホイールでロングライド、青垣峠編

いよいよWH-R9100-C24-CL の本格的なテストライドをします。
(ちょっと話が長くなっちゃうんですが、ご容赦ください。)

目的地は日本の棚田百選に選ばれていて、
その美しさは西日本一と言われている岩座神の棚田です。

岩座神?、いわざがみ?、どない読んだらええねん。

調べると、「いさりがみ」と読むそうです。

それでは、久しぶりに輪行で生野駅を目指します。
IMG_1788.jpg
下りなので、先頭車両に乗り込みます。

姫路で播但線に乗り換えて寺前、寺前からは1両のワンマンカーになります。

加古川から1時間半、いよいよ山懐に入ってきました。
IMG_1790.jpg

生野駅で降りたのは私一人、え、こんなに寂れていたっけ。
IMG_1791.jpg

モンベルの輪行袋、楽でいいですねー。
加古川駅で、見知らぬおっちゃんに手際の良さをほめられました(笑)。
IMG_1792.jpg

今日はウェストポーチだけという身軽さなので、
ちょっと見た目が格好悪いのですが、
輪行袋はシートポストにまとめておきます。
IMG_1794.jpg

GWも終わったので、鯉のぼりも寂しげですなー。
なんか、おまえたち、干物みたいだよ。
IMG_1797.jpg

生野は銀山で栄えた歴史地区なので、風情があります。
IMG_1798.jpg

「たけのはらのばし」という橋にやってきました。
IMG_1804.jpg
(どこで区切ったらええねん。)

下を流れるのは市川です。
IMG_1800.jpg

こちらは銀山湖側、
IMG_1801.jpg

西側はこんな感じ。
IMG_1802.jpg

そして、行く手は、吸い込まれるように山に入って行きます。
IMG_1803.jpg

車はほとんど通らないので、走りやすいです。

実はホイールをデュラに換えてから、ケイデンスが上がっているんです。

たぶん、デュラのホイールが軽くてよく回るからだと思います。

足への負担を考えると、よく回るホイールの方がいいんでしょうね。

このあたりから銀山湖まではつづら折り、4~5%ほどの上りです。

生野ダムに到着、せっかくなのでダムカードをゲットしておきます。
IMG_1806.jpg

湖面は穏やかですが、
IMG_1808.jpg

ダムからの放水では水煙が上がっています。
IMG_1809.jpg
ここが市川の始まりで、遙か瀬戸内海まで流れているんですねー。

GWが終わったので、今度は夏準備かな?
IMG_1813.jpg

銀山湖の周囲は平坦なので、好きなだけスピードを出せます。
IMG_1814.jpg
好きなだけと言っても、出せる人は、の話で私には関係ありません。

私は新緑の景色を楽しみながら、走ります。

銀山湖を離れると、10キロほどだらだら上りになります。

野生のフジが至るところで咲いています。
IMG_1815.jpg

実はこのルート、去年の2月に雪の中を走ったんです。
aDSCF6127.jpg
いつ引き返そうかなと考えながら走っていましたが、
結局引き返すことができませんでした。

あの時は雪景色だった魚ヶ滝、今は緑にあふれています。
IMG_1816.jpg

途中に食事ができると案内があるので、わずか1キロですから、
雪で行けなかった黒川温泉に向かいます。
IMG_1826.jpg

相変わらずの上りの先に見えたものは?
IMG_1827.jpg

黒川ダム、すごいですね、圧巻です、威容ですなー。
IMG_1829.jpg

ここに美人の湯と言われる秘湯「黒川温泉」があります。

食事をしたいので、店の入り口に自転車を置かせてもらえないか尋ねると、
申し訳なさそうに店内はお断りしているんですと言われました。
(入り口と店との間なんで、店内じゃないと思うんですがねー。)

その代わり店の裏で厨房から見えるところに置いてくださいと言われたんですが、
厨房から見えると言っても、店の人がずっと見てくれてる訳じゃないし、
万一、盗られたからと言って、店の人が弁償してくれるわけでもないでしょう。

と言うことで、「はい、はい。」と返事しながら、ここでの食事は遠慮しました。

その後もだらだら上って、やってきました標高556mの青垣峠!
IMG_1832.jpg

たぶんここの上りは、3~4%だと思うのですが、
これぐらいの上りなら平坦路と変わらない軽さで回していけます。

前回のゾンダの時はむちゃくちゃ大変だったんですが、
写真見てください、条件が違いすぎました。(笑)
aDSCF6130.jpg

黒川温泉で食事にありつけなかったので、ここで、腹の虫を押さえておきます。

実はこんなこともあろうかと思って、生野の駅前でおにぎりを1個、買っていたんです。
IMG_1833.jpg

しばらく休憩してから、斜度15~20%の青垣峠を下っていきます。
IMG_1834.jpg

前回はつるつるのべとべと、タイヤが滑らないように細心の注意、
しかも凍えるような冷たさで死ぬかと思いましたよ(笑)。
aDSCF6131.jpg

さて、ここまで走ってのデュラホイールの感想ですが、
デュラは上りが軽くなると言われていますが、
3~4%ぐらいまでなら平坦路とさほど変わらず走れます。

そしてホイールがよく転がるのでケイデンスも上がりました。

ではここから青垣峠を下って、西日本一の岩座神の棚田をめざします。

長文、駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

この前青垣峠から黒川温泉に行きました。
この峠は429号線で通称シニクと言われている酷道です。
車で行くのは大変でした。対向車が来るとお互い困ってしまいます。その時は対向車なしでよかったですが
ロードバイクなら大丈夫でしたか?

黒川温泉は、多可から行くとダメですねー。
黒川温泉、アルカリのいい湯みたいですが、どうでしたか?
青垣峠は坂好きのローディーのチャレンジ場所みたいですが、私は多可からチャレンジしようとは思いませんねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -