FC2ブログ

記事一覧

周辺寺って心霊スポットだったんですね

昨日訪れた周辺(遍)寺、
ネットで調べると有名な心霊スポットだったんですね。
DSCF2068.jpg

周辺寺は、651年に法道仙人によって開かれたそうです。
1578年、秀吉が三木城攻撃の際、志方の城山を落城させ、
その道中にある周遍寺の僧兵を恐れ、火攻めにして焼失させたそうです。

永らく廃寺になっていたのを1681年、高田六郎右衛門政恒が再興したのですが、
大正8年5月、線香の不始末により大師堂より出火焼失してしまったそうです。

で、大正10年に太子堂のみ再建されたそうです。
DSCF2073.jpg
しかし、その後も荒廃は進んだようです。

でしょうね、1600年ごろの建物が今も残っているはずがありません。
大正年間の建物なら、納得できます。

周囲には、苔むした四国八十八か所が建っています。
DSCF2071.jpg

確かに心霊スポットになりそうな場所ですね。
なんか、女性の霊が出るとか…。
さもありなん、って感じです。
そう言えば、私も女の人を見たような…、うそでーす。

では、心霊スポットマニアのため(?)、
今回のルートをまとめておきます。
周辺寺ルートa

周辺寺近くの拡大図です。
周辺寺拡大図
播磨中央自転車道の標高は49メートル、
そこから一気に142メートルまで上ります。
でも、一本道ですから、迷うことはありません。
自転車を押して歩いたところはポラールでは直線になっています。

心霊スポットマニアの皆さん、ぜひトライしてみてください。

今回のチャリポタ
走行距離 41.28キロ
走行時間 2時間13分13秒
平均速度 18.6キロ
最高速度 40.8キロ

なんと、あんな道でも、ヴィットリアはパンクしませんでした。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

こんばんは
周辺寺で思い出したんですが、ずいぶん昔にウナギ釣り用のエサのドバミミズを堀に行った時の話しです。
しゃがんでミミズ堀をしていたら背後から多分80すぎのじいさんが声をかけてきました。
少し話しをし目をそらした次の瞬間じいさんが消えました。
怖くて直ぐ帰りました。

あるんですねー。
周辺寺に上ったときは男の人2人に出会いました。
幽霊ではなく、不法投棄の監視人でした。
ホント、ごくろうさまです(笑)。

ミニベロさんは、神戸ポタ、暑かったでしょう。
熱中症に注意してくださいね。

ありがとうございます。
暑かったのは暑かったですが休日でイベントやら海水浴客なんかが多くて考えていた道は走れませんでした。
日を改めてリベンジします。

明石自転車道でも休日は人が多くて走りにくいです。
平日ポタは、ちょっと気が引けますが、走りやすいのでいいですねー(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -