FC2ブログ

記事一覧

えらい風や

春の嵐が続きます。

畑のエンドウ、植えっぱなしなので、これだけ風が吹くと心配です。
IMG_1018.jpg

野菜が風に振り回されると、茎は折れるし根もやられてしまいます。

茎の周りにこれだけ隙間ができているということは、だいぶ振り回されたみたいです。
IMG_1021.jpg

こっちは茎が折れてしまっているので、だめかもしれません。
IMG_1020.jpg

ネットを張るだけではだめで、支柱を立てて、風に振り回されないようにしました。
IMG_1022.jpg

しかし足元はじゅるじゅるで、風がむちゃくちゃ強いし寒い、
しかも時々雨が降ってくるという最悪の天気、大変な作業になりました。
IMG_1023.jpg

やっぱり植えたときにやっておかなければだめですねー。

私の信条は、「明日できることは、無理して今日するな」でしたが、
「今日できることを明日に延ばすな。」で、
やっぱり格言の方が正しかったようです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

野菜だけではなく、桜にも影響が出てきそうな天候ですね。この長雨、湿気、寒気イヤ〜な予感が…。季節風の強風は毎度のことなのですが。
厳しい外気に晒されているにもかかわらず、タフな様子の植物や木々を見ていると、自分も頑張ろうって気がするときあるから不思議です。

暖かい暖かいと思っていたら、急に冬に逆戻りですから。
寒の戻りとか三寒四温とか言いますが、ちょっとそれどころじゃないですねー。
生命力と言えば、キュウリなんかはだめなんですが、エンドウは風に巻かれても復活する可能性が大きいので期待しています。

やはり自然の影響力は大きいですね。
えんどうは母が生きていたときはたまに植えていたような気はしますが、確か虫の被害が…。
自然を相手にものづくりをすると、最大で自分の年齢数しかできません。
なので、経験者からのアドバイスや手助けがあると助かりますね。
友人がご両親没後、梨の生産をやっているのですが、毎年、出来が悪くなっているように思う。と。
引き継ぐ前にご両親が亡くなられたのは痛いみたいです。
難しいですね。

確かに豆類は虫が付きやすいです。
完全に無農薬というわけにはいかないので、いつ農薬を散布するか、そのタイミングが難しいです。
野菜にしても果樹にしても、どれだけ失敗したかという経験知が大きいですからねー。
私も、本を見たり人に聞いたりしながらやっていますが、やっぱり失敗するといろいろ考えます。
今から経験知を積むことは難しいですが、まー、そこは趣味と割り切って…(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -