FC2ブログ

記事一覧

マップ片手に100キロ超え(パート2)

「やしろ鴨川の郷」を出て北に向かうと、すぐに「しら坂トンネル」に入ります。
IMG_0949.jpg

自転車に乗っていて、一番嫌なのはトンネルで、2番目が向かい風です。
3番目が坂で、4番目が雨かな?

350mぐらいの短いトンネルなので、
車の来ていないのを見計らって猛スピードで走り抜けます。
しら坂トンネル
猛スピードと言っても、私の場合は平均速度33.2キロでした(笑)。

このしら坂トンネルが今回のライドの最高地点でした。

そして、トンネルを抜けると、そこは…、
IMG_0950.jpg

そこは、西脇市でしたー!
(全然おもろないどー。)

婆婆岩(ばばいわ)?
IMG_0955.jpg

この辺りでは5月8日の花の日(お釈迦様の誕生日)には、
山に入ってはいけないことになっているのに、
それを破って山に入った若者が、髪を振り乱した婆さんに手招きされて
えらい目にあったという話が残っているそうです。

しら坂トンネルの上のこわーい婆婆岩というのは…、見えんなー。
IMG_0952.jpg

IXY200の光学8倍ズームで、なにやら岩らしきものが…。
IMG_0954.jpg

デジタル32倍が最大ですが、どうだ?
IMG_0953.jpg
脇を締めてぶれないように頑張りました。

しかしこれが婆婆岩かどうかは分かりません。

トレッキングコースにもなっているようなので、
このブログご覧の方、どなたか確かめてきてもらえませんかねー?
できれば5月8日の花の日に。(笑)

道の反対側の小高い丘には石碑が建っていました。
IMG_0956.jpg

そこからの眺望、北はりまは山ばっかりですねー。
IMG_0957.jpg

では7%の坂、どんどん下っていきます。

そして下りきったところで、ちょっと寂しそうなパンダが出迎えてくれました。
IMG_0958.jpg

ここは「官兵衛の湯」という入浴施設なんですが、
なぜスーパー銭湯にパンダが置いてあるのか不思議です。

そしてやっぱり立ち寄ってしまいました闘竜灘。
IMG_0961.jpg

そこから加古川右岸を南に走っていましたが、
中国自動車道をくぐる前に、城か寺か神社跡のような石積みがありました。
IMG_0967.jpg

登ってみると加古川が一望できます、
場所的には加東市河高(こうだか)だと思います。
IMG_0964.jpg

小野市の金釣瓶城跡も加古川を一望できる小高い丘の上にありましたが…。

石塔が二つ並んでいますが、比較的新しいようでも文字が判読できません。
IMG_0965.jpg

修復したためか、石積みの上部と下部では工法が違います。
IMG_0966.jpg

この遺跡が何なのか、いやそもそもこれが遺跡なのか、
尋ねてみたいのですが、聞く人がいません。
IMG_0968.jpg

さらに南下し、小野市に入りました。

穏やかな表情の加古川、こんな加古川もいいです。
IMG_0969.jpg

路傍の石ならぬ路傍のとても背の低い祠を見つけました。
IMG_0970.jpg

あごなし地蔵さんですって、あご、ないのかなー?
IMG_0971.jpg

世の中に出て、困っている人を助けたいとのことで、
この場所に置かれたそうですが、あご、ないのかなー?

寄り道をしながら走るのって、好奇心も満たされますし、
休む口実にもなるので、いいですねー。

しかし河高の石積みが何だったのか、心残りです。

今度走った時に、地元の人に聞いてみよう。

走行距離 100.76キロ
平均速度 19.1キロ
最高速度 48.5キロ
平均ケイデンス 65rpm
最大ケイデンス 120rpm
走行時間 5時間17分03秒

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

私も1番はトンネルですかね、でもほとんど行きませんが、 2番は雨です。

自転車乗りにとってトンネルは大敵ですねー。
2番目は私の場合、雨より風で、向かい風の時はいつも文句を言いながら走っています(笑)。

GGチャリダーさんへ
加東市河高の石積みは遺跡と言うより、史跡でしょうか。
城跡か関所跡のように見えます。
ただ、周辺には古墳も多いようなので、大昔はかなり栄えた土地柄でしょうか。
しかし、自転車なら気になるものを発見しても、すぐに止まって確認できるのが良いですね。
見て回るところが多そう。
なかなか自転車を満喫されているようでうらやましい。

城跡か関所跡、確かにそんな感じです。
いろいろネットで検索しましたがヒットしません。
この辺りは古墳も多いですし、秀吉の三木城攻めの時も重要拠点になっていたはずです。
やっぱりもう一度行って、近所の人に聞くしかないですねー。
この歳になって自転車で走っていると、よけいに野次馬根性が旺盛になりました(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -