FC2ブログ

記事一覧

ヴィットリア・オープンコルサ、もう一つの安心

また、ヴィットリアかー?
お前、ヴィットリアのまわしもんちゃうかー?

そう言えば、小さいころ、
♪今日もコロッケ 明日もコロッケ
これじゃ年がら年中 コロッケコロッケ♪
という歌を聞いて、
「えー?毎日コロッケ、食べられるのー?いいなー。」
と、思った記憶があります。
(別にこの歌、ヴィットリアと関係ないのですが、
同じネタが毎日続くという意味で…。
でも、この歌は大正時代に流行ったんだって。)

今日も畑帰りに加古川河川敷を走ってきました。

やはりヴィットリアの安心は、下りカーブでも、
自分の思ったラインを走れるってことです。

そしてもう一つの安心がこれです。
途中から舗装がされていません。
DSCF2016.jpg

加古川右岸は自転車道なので、そうでもないのですが、
私がよく走る左岸の河川敷は、このように、
ところどころ舗装がなくなって、道が荒れています。
DSCF2017.jpg

ミシュラン・プロ4は、道を選びます。
ここをミシュラン・プロ4で走るときは、
パンクが怖くて、ひやひやものでした。
DSCF2018.jpg

でも、ヴィットリアなら安心です。
これまでも、ずっと走っていましたから。
これぐらいの荒れでは、パンクの心配はありません。
DSCF2010.jpg

私にとって、ヴィットリアはすべての意味において安心のタイヤです。
本当に、ヴィットリアだったからこそ、瀬戸内海一周の
雨の東かがわから今治までの174.7キロを走れたのだと思います。

あのとき、もしほかのタイヤだったらと思うと、ぞっとします。

さー、これだけヴィットリアを褒めたんだから、
ヴィットリア・ジャパンから感謝状でも来ないかなー?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -