FC2ブログ

記事一覧

荒野の石仏と月

1月最後のライドで、久しぶりに網引駅に来ました。
IMG_0383.jpg

家から20キロ弱なので、ちょうどポタリングにはもってこいの距離です。

そのまま帰るのも面白くないので、田原駅を経由して、
田舎道を走っていたら、入ったらあかん道に入ってしまいました。


なんと、荒れ地の中に石仏がぽつんと立っているではありませんか。
(これ、石仏に自転車を立てかけているのではありませんよ。)
IMG_0386.jpg

やっぱり石棺仏です。
珍しくあまり風化していません。
IMG_0385.jpg

古墳時代の石棺の蓋を、室町時代や鎌倉時代に民衆が仏に変えたのが石棺仏ですが、
実は全国の石棺仏の8割が東播磨地方にあるんですって。

調べてみると、この石棺仏は周辺寺の参道になるらしいですが、
進入禁止の道なので、訪れる人もいないようです。
IMG_0387.jpg

あ、私は自転車を走らせていて、たまたま入ってしまったんです。
(こんなとこ、たまたま入れるかい。)

帰りは権現湖に回りました。
IMG_0388.jpg

一休みしながら、何気なく「わがまち加古川60選」の表示板を見ていて、
権現湖の変な紹介文に気が付きました。
IMG_0389.jpg

透き通った水面?
権現湖の水って、そんなにきれいでしたっけ?
そして、水面って、透き通るの?
水は透き通るけど、水面は透き通るのかなー?

加古川駅前に帰ってきました。
IMG_0390.jpg
「しょーもない文句言って、ごめんね。」と謝ったら、
「あはは」と、まもる君は笑って許してくれました。

さて、今日の皆既月食なんですが、心配していた通りになりました。

欠ける前は、雲がほとんどなかったのですが、
IMG_0392.jpg

だんだんと雲が増えてきて、
IMG_0393.jpg

輪郭もはっきりしませんし、ほとんど見えなくなりました。
IMG_0395.jpg

北海道納沙布岬の連続写真がネットニュースで流れていますが、すごいですね。

今回は曇っていてダメだったのですが、次回は7月28日らしいですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

月食残念でしたね、
私は、寒くて最初からパスです。

石棺仏って初めて見ました。
でもどういう気持ちで仏彫ったんだろう。
古墳の石棺というのはわかってたんですよね。
仏様を彫るんだから、合わせて供養になる
とか考えてたのかな。

寒いのに時々ベランダに出て写真を撮りましたが、
だんだん雲が多くなってきて、あきらめました。

石棺仏、加西市では、たくさん見ることができます。
多くは近くに古墳があるのですが、これはちょっと見当たりませんでした。
本当にどういう気持ちで彫ったのでしょう。
ただ古墳時代から500年から千年も経っているので、
石の棺桶って発想はなかったかもしれませんねー。

おはようございます!
寒い中、あちらこちらへと頑張っておられるようですね。
6月の丹後は参加されますでしょうか?
今年はエントリーが早まり、今日からスタートしています。

お久しぶりです。
残念ながら、6月3日は、例の仕事が入っていて参加できないんです。(涙)
5月27日の若狭路を走ろうかなと思って、悠長に構えていたら、
1月9日申し込み開始なのに19日には締め切られてしまいました。(涙)
ビワイチの日もダメだし、あー、走るところがありません。(涙)

GGチャリダさん、ご無沙汰してます。

久し振りに、北条鉄道 網野駅に行かれたんですね!
近頃は、寒くてポタリングもしていません。(涙!)

1月30日に久し振りに鞍馬寺の雪景色を撮りに登ってきました。
積雪が思っていた以上に多く、ガチガチに氷付いた石畳や階段が続いていたので怖かったです。
本殿金堂からの帰りもケーブルカー代をケチってしまい、道中緊張しながらの下山となり、山門に辿り着いた時は内心ホットしました。
写真の方は思い切って出掛けた甲斐がありましたよ!

昨日の皆既月食はスーパー・ブルー・ブラッドムーンとNASAでは呼んでいると報道していましたね。

満月が途中から雲に隠れたりで、少し影が出始めてからきれいに見える様になりました。
家のベランダから撮影感度を1600から3200にしてブラッドムーンは撮れましたが、あまり良い出来栄えではなかったです。
昨日はただ一度だけ、偶然にも飛んで来た旅客機の主翼が満月と重なり、タイミング良くシャターが切れたのが唯一ラッキーでした。
こう言う時もあるんですね!(笑)

今思うことは、早く暖かくなってほしいです!

さすが写真家、仁王門からの雪景色の参道、すごい景色だったでしょうね。
本殿金堂まで行かれたのですか、行きはまだしも、下りるときは怖かったでしょう。

皆既月食は残念でした。
満月の時は行けるかなーと思っていたのですが、途中からほとんど月が見えなくなってしまいました。
飛行機と満月、まるでE・Tじゃないですか?
また今度、見せてくださいね。

この寒さ、あとひと月の辛抱ですかねー。

兵庫県は大規模な採石場があるんですね。竜山石と呼ばれる岩石がありますが、竜山から切り出した石が有名だから、この名がついたそうです。
竜山は高砂市阿弥陀町にある山で、古墳時代からかなり長期間にわたって採石が続いてた山だそうです。この採石場の一部が「竜山石採石遺跡」として国指定史跡となってます。
この採石遺跡に「生石(おうしこ)神社」があります。地名・生石に因んだ名です。祭神は大穴牟遅(オオアナムチ)神と少毘古那(スクナヒコナ)神で、いわゆる「大国主」と大国主の協力者ですね。
御神体が、竜山の一部を掘って造った巨大石造物なのが変わってます。自然石のままではなくて、箱型の形に掘ったものです。かなり大昔に造られたとの説ですが、これが何であるかは諸説あるみたいです。御神体「石の宝殿」も国指定史跡ですね。
兵庫県一帯にあるたくさんの石棺や石仏のほとんどが竜山石だそうですから、高砂市のこの「生石神社」の御神体を観に行かれても面白そうですね。

よく調べられましたねー。
竜山石はこちらでは有名で、あらゆるところで使われているんです。
生石神社は、裏が岩山で、見晴らしもいいので、遠足の目的地になる場合が多いです。
私も、小さいころ、御神体の「浮石」が、本当に浮いているものだと思って、不思議に思っていたんです。
でも、水が少ないときに行ってみると、なんと下はちゃんとつながっているではありませんか。
巨大な直方体の石棺のようですが、突起があって家のように感じた記憶があります。
うさうささんのコメントをもらってまた行ってみようと思います。
ただ、石を切り出し過ぎて、今は悲惨な状態の山になってしまっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -