FC2ブログ

記事一覧

ニューライトを買いました

♪悩みー つづけた 日々がー まるでー 嘘のようにー♪
買っちゃいました、フロントライト。

大きな箱に、ちいちゃなライト。
IMG_0359.jpg

本当に小さいです。
IMG_0361.jpg

今付けているSPARK LED LED-BY201(右)も小さいのですが、より一層小さくなりました。
IMG_0360.jpg

中に入っていたのは、ライトとベルト、USBコードと説明書です。
IMG_0362.jpg

今回、ポチッた大きな理由は値段ですが、結構吟味もしているんですよ。

明るさはどれだけか分からないのですが、対向車にまぶしくないような設計になっています。
IMG_0377.jpg

しかも、「本製品はドイツStVZO前照灯規格に適合し」ているんですって。

ところで中華製品によく書かれている「ドイツStVZO前照灯規格」って、何なんでしょう?

なんか、いかにも大それた規格に適合したみたいですが、
このStVZO規格をネットで検索しても、なかなか出てきません。

ようやくわかったのは、ドイツの道路使用許可基準みたいで、
「この前照灯なら、道を走ってもいいですよ」的なもの、
大々的に宣伝するほどのものじゃあないですよね。

ドイツStVZO前照灯規格?すごいなー、って思わせる魂胆ですね。

ただ日本の場合、各都道府県の道路交通規則で、
「白色又は淡黄色で、夜間、前方10メートルの距離にある
交通上の障害物を確認することができる光度を有する」
という基準なので、とてもあいまいです。

そして改正されたJIS規格では、400カンデラ(15ルーメン)です。

私の前のライト、2500カンデラ110ルーメンでさえ暗いと思ったのですから、
15ルーメンでは、話にならないことは確かです。

まー、それはさておき、最近の高校生の自転車の前照灯がまぶしすぎるので、
相手に迷惑をかけない前照灯を探していたので、これでよかったと思います。

もう一つのポイントは、タッチ式のスイッチでないことでした。
IMG_0366.jpg

輪行などで外しているときに、勝手にライトが点いてしまって、
バッテリーがなくなったりしないように、そして手袋をしていても、
操作ができるようにと、ボタンスイッチを探していたのです。

点灯は5モードですが、私にとってはあまりの必要のない
環境光センサーと振動センサーが搭載されていて、自動点消灯するそうです。


さて重さですが、なんとブラケット込みで73g!
IMG_0363.jpg
前のに比べて、50gの減量化に成功です!(笑)

ライトだけで50gの減量って、すごいですね。

取り付けはマウント式で、ポラールなどと同様、押してねじる方式です。
IMG_0365.jpg
実際やってみると、ちょっとちゃちいので、耐久性に問題があるかもと思います。

いろいろ触っているうちに、暗くなってきたので、前のライトと比較してみます。

前のSPARK LED LED-BY201、2500カンデラ110ルーメンが、この明るさです。
IMG_0373.jpg

そして新しいのがこれです。
IMG_0374.jpg
明るさも、照射範囲も、全然違いますねー。

400ルーメン、あるんじゃないでしょうか?

電池の容量は1200mAhで、強で3時間ほどらしいですが、
私にとっては、3時間で十分です。

清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったこのライト、
アマゾンのタイムセール中だったので、1,606円でした。(笑)

いやー、清水の舞台から飛び降りちゃいましたが、
失敗しても、許せる額かなー。

でも、もし壊れるなら保証期間内に壊れてほしいな。(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -