FC2ブログ

記事一覧

極寒の中、氷瀑ライドへ

行ってきましたよ、このくそ寒い中、氷瀑の黒滝へ。

まー、寒くなければ、滝は凍っていませんから、この日を選んだのですが…。

証拠写真は、これでーす。
IMG_0283.jpg

前回のテストライドは、この寒さのための予行演習だったのですが、
今日は用心してお腹にカイロを貼って出かけます。

なんてたって、今日の最高気温は1℃、
まー、風は4mぐらいしかないので、大丈夫でしょう。

目指す黒滝は美嚢川の上流なので、加古川の左岸を走ります。
だから昨日渡った加古川大堰、今日は渡りません。
IMG_0252.jpg

走り出して気づいたのですが、昨日より一段と冷え込んでいます。

それほどの向かい風ではないのに、指先だけでなく、
足のつま先、ほっぺたも、寒さできりきりします。

これで40キロ、走れるかなー?
もう少し着込んできた方がよかったかなー?

美嚢川は、上流まで行かなくても、こんないい所があります。
IMG_0254.jpg
三木市府内町の久留美大橋付近からの眺めです。

久留美大橋を過ぎて県道20号線を吉川ICに向かって走っていくと、
「大日本中央標準子午線」なる石柱が目に付きました。
IMG_0255.jpg

側面には、「帝国在郷軍人會美嚢郡聯合分會」なる文字が彫られています。
IMG_0256.jpg

軍人会だから「大日本」は分かりますが、「中央標準子午線」って、何でしょう?

これ、調べてみると、日本にも時差があった時代があるんですね。

その時は、東経135度の「中央標準時」と、東経120度の「西部標準時」があったそうです。

期間は、日清戦争後に台湾を統治下においた翌年の1896年(明治29年)から
1937年(昭和12年)までの41年間で、台湾や八重山諸島、宮古島が西部標準時で、
中央標準時とは、1時間の時差があったそうです。

この石柱は、1926年に初代のものが建てられたそうですから、
その意味では、「中央標準子午線」って言葉は正しいのです。

知らんかったー。

なにを偉そうに、「大日本」とか「中央標準子午線」とか、書いてんねん?
なーんて言うと、赤っ恥をかくところでした。

あ、なぜ西部標準時が廃止されたかと言いますと、
狭い日本に2つも標準時があると、ややこしくてしょうがなかったからだそうです。

30キロほど走ったころから、雪が舞うようになり、
吉川温泉「よかたん」に到着したころには、気温もどんどん下がってきました。
IMG_0258.jpg

ん、なんと、誰も入っていませんが、足湯コーナーがありました!
IMG_0259.jpg

ところが悲しいことに、タオルもハンカチも何も持っていません。
せっかく温まっても、拭くものがなければ、凍えてしまいます。
IMG_0260.jpg

そうか、「よかたん」には足湯があったのか、今度来るときは
絶対にタオルを持って来ようと、固く心に誓ったのでありました。

というより、タオルの1枚は絶対持ち歩いた方がいいですよね。

いやー、自転車に乗っていると、いろいろ経験もするし、勉強もしますねー。

すみません、あと1キロで到着ですが、続きは明日書きます。

クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

毎日寒いですが頑張ってライドされてますね。さすが加古川です。雪がありませんね。京都はほぼ毎日雪が舞っています。でも雪がない方が寒そうに見えます。気をつけて自転車を楽しんでください。何しろほとんど行くところ一人占めですからね〜。

えー????
実は、さっき、財布の中に入っていた「Roadie's Cafe」の名刺を見ていたんですよ。
そうしたら、長村さんからコメントが入っていました。
不思議です、私って、超能力があるのかも知れません(笑)。

暖かくなると、京都を走って、コーヒーを飲みに行きますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -