FC2ブログ

記事一覧

フロントライト考

今のライトが暗いと思うようになってから、次のライトをいろいろ考えています。

メイドインジャパンのライトなんて、本当にありませんねー。

ほとんどが中華製ですが、いろいろ見ていると、
1200ルーメン型と400ルーメン型があるのがわかってきました。

1200ルーメン型は、だいたいこのタイプです。
1200.jpg

実際は、1200ルーメンの明るさはないようですが、それでも相当明るいようです。

ただ光が懐中電灯のように四方八方に広がるため、
だいぶ下向きに取り付けないと、まぶしくて迷惑をかけそうです。

400ルーメン型はこんなタイプです。
400.jpg

だいたい400ルーメンぐらいらしいですが、ライトが奥にあって、
上面で反射し対向車や歩行者に配慮した設計になっています。

スイッチは、ボタンスイッチとタッチスイッチがありますが、
タッチスイッチは、触れただけで切り替わってしまったりする割には、手袋では操作できなかったり、
外しているとポケットの中で明かりが点いていたりと、あまりいい評価がないようです。

だから、ボタンスイッチに改良されているライトが多いみたいです。
00_.jpg

充電池容量は、400ルーメン型の場合は1200mAhで、1200ルーメン型は2000mAh。

防水はどれもIP65とやらで、雨でも大丈夫らしいです。

中華製の場合、基本はこのどちらかのパターンのLEDライトとバッテリーが使われているんですね。

後は、振動センサーなどがついているのもありますが、必要かどうか、そして壊れないか。

ハンドルへの取り付けも2~3タイプありますが、走っていると下を向いてきちゃうと困りますね。

重さは、100g以下ぐらいがいいなー。

値段は安いに越したことはありませんが、安すぎるのも信頼できませんねー。

信頼できないと言えば、アマ〇〇の口コミ、変な日本語の怪しい誉め言葉のコメントが目立ちます。

どのライトにしようか、悩み始めて1か月以上経ちました。

このままなら、買わずにライトが必要な時期が終わりそうです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさま
なかなか悩み中ですね。
自分は色々考えて結局キャッツアイのボルト300(もう何年つかっているのやろう?)を使っています。
ただ、キャッツアイのライトは明るさに対して価格が高いような気がしますが、マウントなどを考えると。
1200ルーメン型のLEDらいとだと、バッテリ容量が300mAh位ないと実用上不便かも?
タクティカルライトのAtactical® LED懐中電灯 A1Sが安くて明るいですよ。アマ○○で3000円ぐらい。
専用品でないので、自転車へのマウント方法は考える必要はありますが。
参考までに。

キャットアイは中国生産でも信頼できますが、値段が高いのがネックですねー。
Atactical® A1S、調べてみると、本当に明るそうです。
ただ、言われるようにマウント方法が問題です。
シリコンバンドなどを使うと可能ですが、取り外したり、角度調整をその都度しなければならないのが…。
うーん、このままだと、本当にいつ買えるのか(笑)。

自動車やバイクと同じぐらい自転車のライトも重要なのに、いろいろと不便を感じますよね。振動などで外れ落ちるのはイヤ、明るいやつほどバッテリーや電池の消費が早い、スイッチなどの操作部分が固い…など。
しかも見本ないから、どれだけの明るさかとか操作部分の感触なんかは購入した後でないとわからないとか。せめて商品パッケージに、ライトの明るさの写真があるとすごく参考になるのにって思いますね。

そうなんですよ、お試し期間でもあればいいのですが、実際に買ってみないとわからないですからねー。
そこで頼りにするのが口コミなんですが、これがまた信用できません。
不思議な日本名と不思議な日本語のコメント、それがぜんぶ最高評価でですからねー。(笑)
明るいけど人に迷惑をかけない、軽いけど頑丈、安いけど信用できるような品物を、じっくり探してみます。

キャットアイ 確かに高いですね。自転車屋さんが選んでくれたのがエコノムフォースですが,一昨年の11月に境港公共マリーナ緑地でテントを張ったときには,食事の用意などにはランタンだけより便利でした。でも高い。
翌日の大山北麓ダウンヒルは天気も良くて気持ちよかったです。
海岸線まで降りると,今話題の,北からの漁船を注意するようにとの看板もありました。

エコノムフォース、調べてみると確かに明るくて、スポーツバイクには、ぴったりなようです。
コメントも正しい日本語なので、信頼できます。(笑)
しかし、高い、それにキャットアイのライトは、人気があるのでよくとられるそうですし…。
いやー、本当に悩みます、自転車を離れるときは、リュックがいっぱいになっちゃいますねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -