FC2ブログ

記事一覧

シマノのグローブは、修理可能

先日、シマノのウインドブレーク・サーマル・リフレクティブ・グローブの
ベルクロが剥がれてしまって、補修ができないと書きました。(→12/20)

するとnokeshiki さんから、裁縫用の接着剤 か裁縫用の 両面テープが
向いているというコメントをもらいました。

なので、イオンの手芸品コーナーで、強力クラフトボンドを買ってきました。

まず、使い物にならなくなった古いベルクロをビリビリと外してしまいます。
IMG_0001.jpg

そしてゴム部分に残っていた接着剤をきれいに剥がします。
IMG_0002.jpg

次に百円ショップで買ってきたベルクロをゴム部分に合わせてカットします。
IMG_0003.jpg

いよいよ、イオンの手芸品コーナーで買ってきた多目的クラフトボンドの登場です。
IMG_0004.jpg

この接着剤を選んだのは、合成ゴムに使えて、しかも弾性があると書かれていたからです。

シマノの長い名前のグローブのベルクロ部分は、たぶん合成ゴムだと思うのですが、
布用接着剤の中には、ゴム不可となっているものもあったので、
店の人に不審者と思われるぐらい、慎重に製品をチェックをしました。

ゴムの部分に接着剤をつけて、へらで伸ばしていきます。
(これ、へらがついているので、あまり手が汚れません。)
IMG_0005.jpg

そこにカットしたベルクロを貼り付けて、指でぎゅうぎゅう押さえつけました。
IMG_0006.jpg

すごいです、完璧です。
IMG_0007.jpg

nokeshiki さん、情報、ありがとうございました。

この接着剤の場合、20~60分で仮接着、24時間で完全硬化らしいです。

1時間経って、曲げ伸ばししましたが、全然問題ないようです。
IMG_0008.jpg

ワンシーズンであきらめなあかんのんかと腹を立てていたシマノのグローブ、
うまく修理できて、本当にうれしいです。

これなら、今シーズンだけでなく来シーズンも使えますし、
もし外れても補修できることが分かりました。

今回も、一つかしこくなりました、ホンマに知らんことが多いなー。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30