FC2ブログ

記事一覧

ミシュランプロ4・SC、滑りの研究

ミシュランプロ4・サービスクルスに替えて、800キロほど走りました。
これまでも、このタイヤは滑る滑ると書いてきましたが、
一向にその滑りに慣れません。

先日の雪彦温泉へのライドの途中、
こりゃだめだと、ついにタイヤ交換を決意。

しかし、一体なぜこんなに滑るんだろう、ということで滑りの研究。
ただこの滑るというのは、私の感覚だけの問題かもしれません。
何しろ雑誌やネットでの評価は高いのですから…。
(もちろん、このタイヤ、正規代理店から購入しています。)

私が感じる後輪の滑りには、2つのパターンがあります。
DSCF1940.jpg

一つ目は下り坂でのカーブ、
滑るというか、後輪が流れるという感じです。

加古川河川敷に下りるこの道、
下りてすぐ直角に右に曲がります。
DSCF1942.jpg

これまでのヴィットリアなら、ある程度のスピードのまま、黄色いラインで行けました。
つまり、ファーストイン、ファーストアウトができたのです。
しかし、ミシュランの場合は、リアが滑ってしまって怖いので、
ブレーキを効かせて、スピードを緩めて、赤いラインでしか走れません。
DSCF1944.jpg

この後の河川敷の道に出る時も同じです。
ミシュランの場合は、よろよろしながら、大曲がりをしなければなりません。
DSCF1945.jpg

感覚で言えば、若いころ、マニュアル車に乗っていて、
サイドブレーキを引くと同時にハンドルを回して、
車をドリフトさせたときのような感じです。
違いは、ミシュランの場合、ふわふわで滑るってことかなー?

意識して滑らせるのは怖くありませんが、
意識していないのに滑るのは怖いです。

そしてもう一つ滑るのが、こんな道です。
DSCF1946.jpg

よく整備されていない道路の両側は、
車の轍ができてしまっています。
そこを走ると、リアが滑ります。
これはどんなタイヤでもあることですが、
ミシュランの場合は特に「つるっ、つるっ」という感じで気になります。

だから、ミシュランのタイヤの滑りは、下り坂などで、
単に荷重が前に行っているから、滑っているのではないと思います。
(上り坂でも滑ることがあります。)

私の自転車(メリダ・スクルトゥーラ・4000)との相性の問題でしょうか、
それとも私との相性の問題でしょうか?

いずれにせよ、ミシュラン・プロ4にこれ以上乗るのは怖いので、
今日、ヴィットリア・オープンコルサ・CX3を注文しました。
これは、この前まで履いていたタイヤです。
まー、ミシュランは予備のタイヤとしておきます。


さて、話は変わりますが、今日も、夕方、雷が鳴っていましたね。
昔の人が言った通り、ニイニイゼミが鳴いて1週間、梅雨は明けたようです。
やっぱり昔の人はエライ!

で、今日の作業は、イチゴの孫株どりの準備です。
去年、子株もとって失敗したので、今年は孫株、ひ孫株にします。
一年一年、勉強だー。
DSCF1948.jpg

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -