FC2ブログ

記事一覧

シマノU6を再認識しました

先日の砥峰高原ライドの時、輪行袋などの荷物があったので、
久しぶりにシマノのU6を背負っていきました。
812010 (181)

このバッグが違うところは、クロスハーネスと言って、
胸の中心でハーネスをとめるようになっているんです。
812010(24).jpg
そのため、肩から腕まわりが自由に動きます。

謳い文句は、「激しいライディング時にも安定したフィット感」、
しかし、「激しいライディング」って、いったいどんな乗り方なんでしょう?

マウンテンバイクかなー?
BMXかなー?

まー、それはさておき、ハーネスは体にフィットさせられるように、
身長(座高?)に合わせて、肩の高さを調節できます。
812010 (20)
この調節は、バッグの内側で行いますが、これができるバッグって、珍しいと思います。

そしてバッグを背負って、下側のベルトを引っ張れば、完全に身体に密着するんです。

背中には空気の通り道もありますから、本当に自転車乗りのバッグと言えると思います。

まー、問題は、見た目が赤ちゃんのおんぶ紐に似ているってところかな?(笑)

6リットルですから、そんなにたくさんは入りませんが、生地に伸縮性があり、
しかも便利なことに、両サイドから出し入れができます。
(だから、両方開けると、向こうが見えます。)
812010 (22)

両サイドの脇には、小銭なども入れておくことができるポケットがあって便利です。
812010 (21)

今回、久しぶり(2年ぶりぐらい)にこのバッグを使ってみて、
なかなかいいバッグだったんだなーと改めて思いました。

輪行袋や補給食、ウィンドブレーカー、そして今回は入れ忘れましたがワイヤーロックなど、
多少重いものでも、背中の上部で支えて、ほとんど揺れないので、重さを感じないのです。

ただ、私の場合、問題が一つあります。
812010 (23)

だいぶ使い込んでいるから、いつ破れるかわからない(笑)。

でも、最近、サドルバッグをつけなくなったので、このシマノU6を使うことが多くなりそうです。

ところがシマノのUシリーズ、あまり売れているようには思えません。
機能的には優れていても、やっぱり、見た目が赤ちゃんのおんぶ紐のせいかなー?(笑)

以上、シマノU6の紹介でしたー。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -