FC2ブログ

記事一覧

最近のフロントライトってすごいですね

暗くなるのが早いので、ライト走行が多くなってきました。

フロントライトを選ぶ基準は、明るさと重さなんですが、
最近の高校生のライト、むちゃくちゃ明るいと思いませんか?

今私が使っているのが、SPARK LED LED-BY201という、
何を隠そうダイレックス(スーパーマーケット)で、買った代物です。(笑)

81202 (2)

衝動買いの動機は、「2500カンデラの明るさ」につられてでした。

しかし、最近の高校生のライトと比べると全然です。

まさか、高校生のようにダイナモでの発電と言うわけにはいきませんので、
ロードバイクに取り付けられそうなものを調べてみました。

例えば、人気の「キャットアイのVOLT300」は、300ルーメン、4500カンデラらしいです。
71ZjBt08NBL__SL1500_.jpg

アマゾンで4.9という高評価の「Ymiko自転車前照灯 ヘッドライト」なんて、1200ルーメンです。
61NKOLdpemL__SL1001_.jpg

で、私のライトは、と言うと110ルーメンしかありません。

夜間走行で望ましい明るさって、200ルーメン以上、2500カンデラ以上ですって。

と言うことは、私のライトはそのレベルに達していないということですね。

キャットアイにしたって、Ymikoにしたって、USB充電ですが、私のは、単4電池3個です。

ところがここで面白いことを発見しました。

私のライト、電池を入れた状態で98gですが、
DSCF1216.jpg

USB充電のキャットアイは120g、Ymikoは95gです。

だから、一概にUSB充電が軽いとは言えないんです。

そしてややこしいのが、ラーメン、いやルーメンやら、パンチラ、いやカンデラという専門用語です。
(ちょっと、強引でしたー?(笑))

ルーメン(光束)が、光源から全方向に出される光全体の量であるのに対し、
カンデラは(光度)は、特定の方向に照射される光の強さらしくって、
照射角度によっても、数値は大きく変わるらしいのです。

まー、明るさをルーメンで考えるのが一番いいと思いますが、そうすると
私のライトは望ましい明るさの半分ってことになりますねー。

最後に、キャットアイ、アマゾンでは8980円、Ymikoは2391円、
私のは、えー、いくらだったか忘れました。

私としては、USBは邪魔くさいので乾電池仕様で、値段は安くて、
軽くて、高校生にも負けないような、明るいライトがほしいです。

高校生に負けるな、と思う今日この頃です。

話、変わりますが、今日の夕焼け、きれかったですね。
81202 (5)


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -