FC2ブログ

記事一覧

シニアポタに「伊能でGO」使ってみました

今日、ラジオで、「伊能でGO」というアプリの紹介がありました。

伊能忠敬が、全国測量をしたときに宿泊した3128か所をスマホに表示して、
スタンプラリーをしていこうというものです。

畑作業を早めに切り上げて、さっそくインストールして起動させます。
(もちろん、無料アプリですよ。)
81130 (4)

加古川駅からそう遠くないところに、一カ所あるので、そこをさがしに行きます。

加古川駅南、国道2号線の交差点です。
81130 (5)

私が今いるところが左下の青い丸で、忠敬の宿泊所がピンクの丸の中心です。
81130 (6)

どうも寺家町があやしいなー。

この家、なかなか古そうだし、ここかな?
81130 (7)

いや、ちょっとずれています。

近くにおられたおばあちゃんに
「この辺りに、伊能忠敬が泊ったところがあるはずなんですが。」
と尋ねてみました。
「ここ、ここ、このお寺やで。」
と光念寺というお寺に案内されました。
81130 (8)
なるほど、伊能忠敬はお寺に泊まっていたのか?

「境内に、お墓もあるでー。」
「えーーーー?」
伊能忠敬の墓が加古川にあるー?
前の具平親王と言い、なんでも加古川にあるんやなー。

説明を読むと、全くの人違い。(笑)
81130 (14)

困りました、ピンクのサークルの中心付近には来ているのですが…。

そして画面右下の「足跡を印す」をタップすると、目的地に旗が立つことが分かりました。
なるほど、自分がピンクの円内に入れば、タップすればいいのか。

私が今いる光念寺から少し離れていますねー。
81130 (9)

やっぱり寺家町です。

ここ、ここ、ここで大体ぴったりになりました。
81130 (11)

ニッケパークタウンから南に出て、寺家町商店街との交差点が、
伊能忠敬が宿泊した場所です。
81130 (12)

何も残っていないけど、場所的には、この「ひだりや」さんだと思います。
81130 (13)

2月に泊まったのか、真冬だったんだなー。
81130 (10)
ただ、この「ひだりや」は京塚さんではなく、
もう少し東にある「まる京」というお店が京塚さんでした。
まー、200年も前のことですからねー。

このアプリ、「ポケモンGO」より面白い。
「ポケモンGO」は、やったことありませんが(笑)。
(えーかげんなこと、言うな。)

あ、そうそう、今日、畑に行くときに、この前のタヌキに出会いました。

今度は道を歩いていたんですよ。
81130 (1)

タヌキは夜行性と思っていましたが、まだ朝の9時ですよ。
81130 (2)

犬に吠えられても、動じていません。
81130 (3)

ふと、中学校の時に読んだ石川達三の「青春の蹉跌」の一節を思い出しました。
「生きることは闘いだ。他人はみな敵だ。平和なんてありゃしない。」

図太く、しかし用心深く…、野生で生きるって、本当に大変だなー。


で、話は戻りますが、「伊能でGO」は、
時間に余裕があるシニアにはぴったりのアプリだと思います。

伊能忠敬の足跡をだとって3128カ所を回るのに、
1日1泊したとして8年以上もかかるんですから。

シニアのみなさん、新しいものにも挑戦しましょうよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

GGチャリダさん、おはようございます。

さっそく入れてみました。
当然というべきか、ネット切ってると
地図は白地図になっちゃいますが
ポイントの円は表示されるようなので
私の環境でもなんとかなりそうです。

旗の位置に行くのは、白地図では
難易度が高そうですが、
適当に遊んでみます。

追伸:いつの記事になるかわかりませんが
こちらの記事リンクさせて下さい。

スマホのことはよくわからないのですが、私の場合、GPSをオンにしてアプリを立ち上げると、グーグルの地図に変わりました。
目的地から500mの円の中に入ると旗を立てることができるようです。
忠敬の足跡をたどるって、ロマンがあって面白いなーと思いました。

リンクの件、全然問題ないです。
よろしくお願いします。

伊能さん、地元には来てないだろうからこの辺りの地域は関係ないな。でも全国を歩いて測量したから滋賀のどこかには来てるはずと、インストしてみました。
なんと、地元に宿泊してたことに驚きました。1箇所目は文化3年。第1次測量の時で、紀伊半島、大阪、琵琶湖、瀬戸内海沿いを歩いたそうです。
2箇所目は文化5年。第6次測量の時で、東海道、大阪、四国、淡路島、伊勢などを歩いたそうです。
3箇所目は文化8年。第8次測量の時で、鹿児島、屋久島などの島々、九州、中国地方、京都などを歩いたそうです。この際にも東海道や山中道を通ったので、交通の分岐点になる滋賀の街道も測量しながら歩いたようです。滋賀に来た時にはもう60歳代なんですね。
測量は第10次までで、最後は東京の都心部の測量で締めくくったようですね。かわいそうに伊能忠敬さんは、日本地図完成を見ることなく東京で亡くなってますね。昔の人は偉かった!

私も近くの5カ所を訪れると、文化2年、6年、8年の3回来ていたことが分かりました。
55歳から74歳で生涯を終えるまで、日本全国を回ったんですねー。
兵庫県でも、沿岸部だけでなく内陸部も回っているようです。
自分が泊ったところをきちんと記録していたなんて、いかに几帳面な性格だったかがわかります。
今回、回った5カ所に、伊能忠敬の痕跡が全くなかったのが残念です。
なにか、痕跡が残っている場所を訪問したいなーと思います。

忠敬さんが文化3年に宿泊・休憩した場所は、街道沿いにある本陣でした。今は郵便局になってます。
文化5年に宿泊した場所は、この本陣の隣にあった宿屋でした。今は民家になってます。
文化8年に休憩・宿泊した場所は、街道沿いにある別の本陣でした。今は本陣跡として簡素な石碑が建ってます。
滋賀に忠敬さんが宿泊した場所は、琵琶湖沿いに集中してますね。滋賀県はいくつもの街道がある人や物の交通要所でもあったので、本拠地の東京との間の行き来に主な街道を通ったみたいですね。
他の宿泊したという場所を訪ねる機会があったら、スタンプしてみよう。今と昔の様子の変化を目で見るのも面白いですね。ポケモンgo ともう一つ楽しみが増えましたよ。

本陣跡の石碑が建っているだけでも、なんか探したかいがあるって気がしますが、
全く何も残っていないと、ちょっと寂しい気がします。
琵琶湖は、琵琶湖の形を正確に測量したかったのでしょうね。
加古川の内陸は、河口から10キロぐらいの川沿いで大庄屋の家に宿泊していました。
これからは自転車で走った時に、時々探してみようと思っています。

 伊能でGo開発者です。
 本文、皆様のコメントを読ませていただきました。
 宿舎はスタッフで決定していますが、本当に中心地点であるとはかぎりません。このアプリを公開することで、より正確な宿舎を教えていただくことも目的としています。
 測量隊は琵琶湖畔を2周しています。これは忠敬さんの性格にもよると思いますが、2回の測量値を平均してより正確に琵琶湖岸を決定したものと推測しています。
 伊能でGo に対する要望などご遠慮なくお願いします。サイトやMyページからできます。

訪問、ありがとうございます。
「伊能でGO」楽しませてもらっています。
宿舎が本当の中心地とは限らないのですか?
うーん、ちょっとショックです(笑)。
腑に落ちない点があります。
11月30日に調べたときは、文化9年、加古川駅 脇本陣 京塚長兵衛となっていたのに、その後に同じ場所が文化6年、寺家 本陣 鍵屋権衛門に変わっていました。
常に再考されているのでしょうか?

 調査したところ、2宿舎とも同じ位置でした(問題あり)
7次 文化6年11月13日(1809年12月19日)寺家 宿舎 本陣 鍵屋権衛門
8次 文化9年1月5日(1812年2月17日)加古川駅 宿舎 脇本陣 京塚長兵衛
 決定したスタッフのミスで、私のチェック漏れです。
 本来は8次の京塚長兵衛宅が常に表示されるはずですが、次回バージョンアップ時に重ならないようにします。京塚長兵衛宅は本文中の「まる京」の位置に修正。旧本陣の位置はどうですか?子孫の方や地元の方でないと正確にはわかりません。そんなわけで半径500mを宿泊地としています。

なるほど、それで納得がいきました。

加古川の旧本陣は、光念寺のすぐ北の中谷家(寺家町組の大庄屋)なので、ポイントより10mほど東です。
たぶん、私が最初にここかなーと思った家だと思います。
脇本陣については、全くわかりません。

しかし、半径500mの中で宿舎跡を探すのは面白いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メールアドレス、お知らせしました。
届かなければ、またご連絡、お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -