FC2ブログ

記事一覧

秘湯ライド

今日は天気が良いので、秘湯ライドに出かけました。
秘湯とは姫路の奥にある雪彦(せっぴこ)温泉のことです。

出発は8時、
加古川右岸自転車道から志方町に入ります。

こんな風景って、どこか懐かしい気持ちになりますね。
なんか、この坂を越えたら、牧場が広がっているんじゃないかって…。
DSCF0015b
ハハハ、そんなに都合よく牧場は広がっていませんよ。

代わりにこんな景色が広がっていました。
DSCF0017b
いやー、この里山の風景もなかなかのものです。

三島由紀夫ゆかりの玉の緒神社を通ります。
DSCF0019b

そして加西市に入ります。

できるだけアップダウンの少ない道を選んでルートを作ったのですが、
やっぱりアップダウンはあります。
でも、車が少ないので走りやすいです。
DSCF0023b

なんと、偶然、知り合いのお寺を見つけたので寄り道です。
DSCF0024b

加西市を抜け姫路市。

中国道を横目で見ながら、夢前町に入り、
清流夢前川を上ります。

木漏れ日と清流、とても気持ちのいいサイクリングです。
DSCF0027b

夢前川の水って、本当に透き通っています。
やはり霊峰、雪彦山の水だからでしょうか?
DSCF0028b

どこかで川べりまで降りられないかなと、探しましたが、
残念、降りるところはありませんでした。
ちょっと水にさわってみたかったなー。
DSCF0030b

そして到着、秘湯雪彦温泉。
DSCF0031b

実は向かいのcafe Leelaさんに立ち寄りたかったのですが、
お休みのようでした。

ということでそのまま秘湯雪彦温泉に向かいます。
DSCF0032b

駐車場の向こうに見える建物が、秘湯雪彦温泉のようです。
駐車場に車は4~5台しか…、さすが秘湯です。
DSCF0034b

ここで英賀保からミニベロで来られた方にお会いしました。
英賀保からだと夢前川沿いを上って来られたんでしょうね。

あ、あの時お話しした「里山サイクリングin綾部2016」のリンクを貼っておきますので、
クリックしてみてください。
私の昨年の分も、リンクを貼っておきますね。
楽しいですよ、ぜひ検討してみてください。

では、秘湯雪彦温泉に入ります。
DSCF0039b
アルカリ性単純温泉でPHは9.91だそうです。
アルカリ特有のぬるぬる感はありませんが、
ほとんど人がいないので、くつろげます。

お風呂は内湯と露天風呂、そして小さな小さなサウナがありました。
料金は800円、高いと言えば高いですが、
私が入っているときは多くて3人、一人の時の方が多かったです。
だからこの温泉を一人占めしていると思えば、安いのかも知れません。

そして庭がとても広いです。
DSCF0038b
別にグランドゴルフやゲートボールのコースでもないようです。
ただの芝生の広場、なぜこれだけ広いのか疑問。
でも、気持ちいいです。

自転車は勝手に適当なところに止めました。
一応、ワイヤーロックはしましたが、ここなら安全です。
DSCF0035b

一時間ほど温泉を楽しんで、食事はのぼりにも書いてあったので、盛りそばにしました。
570円、まー、普通かな。
DSCF0036b

それでは目的達成なので、秘湯雪彦温泉を後にします。

「さっきから秘湯、秘湯って、どこが秘湯やねん?」
と、お思いでしょう?
でも、ここは紛れもなく、秘湯なんです。
その証拠は、この看板です。
DSCF0040b

え?分からんて?
では拡大してみましょう。
DSCF0040bc

ね、「秘湯 雪彦温泉」って、書いてあるでしょう、
だから秘湯なんです。

あ、帰る前に、この夢前川の水、どれだけ澄んでいるかというと…。
これが橋の上から、水面を写したものです。
すごい透明度でしょ。
DSCF0033b

さて、では、夢前川を下っていきます。
DSCF0041b

途中に佐野邸に立ち寄りましたが、土日しか開いていないようです。
DSCF0044b

夢前川を雪彦温泉から10キロほど下ると、
もうあの透明感はありませんね。
普通の川の水になっちゃいました。
DSCF0047b

ここから姫路の市街地を抜けるのにとても気を使います。
走っていても全然面白くありません。

市川まで来ると、やれやれという感じです。
DSCF0049b

そして市川から20キロ、加古川です。
DSCF0053b

今日は、天気よすぎました。
温泉入ってさっぱりしましたが、また汗だらけで帰ってきて、シャワー。
出発が8時、帰宅が16時、8時間の大人の遠足でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -