FC2ブログ

記事一覧

なすことによって学ぶ

久しぶりに男の料理教室、ブドウのジャムづくり、調子に乗って3回目です。

前2回は高妻(たかつま)という品種でしたが、今回は安芸クィーンです。
81115 (1)
安芸クィーンの方が、高価なので、ちょっともったいないですが、
まー、いつものようにもらい物なので(笑)。

まずは沸騰しているお湯に入れて、皮をむきやすくします。
81115 (2)
今回、量は多いです、1.5㎏ほどあります。

レモンは最初から入れます。

前2回の経験から、最初から入れた方が色のがきれいだし、
量が多い方が、味が引き締まっていいので、まるまる一個使います。
81115 (3)
あ、このレモンもisotさんからのもらい物です。

レモン絞り器は、今回のジャムづくりのために、先ほど百円ショップで買ってきました。

ブドウは湯むきした後、乱切りにして鍋に入れます。
前2回の経験から、鍋の中でブドウをつぶすのは大変だとわかりました。

高妻に比べて、灰汁が出るので、丁寧に取り除きます。
81115 (4)

グラニュー糖は、60gにしました。

今回も、とってもおいしいジャムが出来上がりました。
81115 (5)
砂糖の甘さ控えめですが、ブドウ本来の甘さは十分あります。

小さいビンは、またばあちゃんに持って行ってやります。

でも、ばあちゃんはもったいない、もったいないと言って、
ちょっとずつしか食べないのです。

ブドウジャムづくりも、2回、3回と重ねていくことによって、
だんだんいいものが作れるようになってきました。

まさに、「なすことによって学ぶ」です。

というより、料理にしても、野菜作りにしても、自転車にしても、
なすことによってしか学べないというのが実感です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -