FC2ブログ

記事一覧

メタセコイヤ並木のルートを考えました

今月末に走る予定のマキノのルートを作ってみました。
81107 (31)

近江中庄駅をスタートして、県道54号(湖周道路)を海津あたりまで走ります。

海津集落の石積みって、前2回のビワイチでもしっかり見ていないので、ここはしっかり見ます。

なんでも、海津・西浜・知内の水辺景観は、国選定・重要文化的景観になっているそうですから。

そこから引き返して百瀬川をさかのぼります。

そして「高島ロングライド」のコースを通って、さらに追坂峠まで走ります。

道の駅「マキノ追坂峠」に行きたいのは、琵琶湖の眺望が最高って聞いたからです。

その後、マキノ町下からメタセコイヤの並木道に入るのですが、
マキノ町下って、たぶん、ビワイチで走って、すごく印象的なところだったと思います。

こんなところや、
DSCF6433.jpg

こんなところや、
DSCF6437.jpg

こんなところです。
DSCF6442.jpg

そしてメタセコイヤの並木道、3月はこんな感じでした。
DSCF6443.jpg
早春のマキノは見ました、晩秋のマキノの顔って、どんな感じか楽しみです。

最後は、湖岸に沿って、近江中庄駅まで帰ってくるという32キロほどのコース、
出発は10時ごろですが、ちょっとルートが短すぎたかなー。

見どころ、食べどころ、危険個所など、参考になる情報がありましたら、お願いします。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

同じようなところを往復してますね。どの地域も1回通ればいいと思いますよ。
メタセコイア並木ー「マキノピックランド」に寄って、紅葉のメタセコイアを楽しんでください。
並木が終わったら白谷地区で287号を行き、ありふれた田舎風景を走り、小荒路交差点で161号を行き「道の駅マキノ追坂(おっさか)峠」ヘ。ここからと、追坂峠の途中からも、遠くに琵琶湖と海津の町が小さく見えます。
道の駅が終わったら追坂峠を下るといいです。距離的にもこちらのルートが短いですし、琵琶湖目指して坂を下るのもいいですよ。追坂峠の道は2車線ですが坂なので、後ろから下る車に気をつけて走ってくださいね。
峠道が終わったら海津交差点で琵琶湖に近い海津の家が並ぶ道を行きます。この道に入る前に、海津の石積みがよく見える場所があるのでぜひ見てください。石積みのある区間はそんなに長くないです。のんびり走って楽しんでください。
しばらくすると「マキノサニービーチ」のシンボルの白塔があるので寄ってほしいです。塔から琵琶湖の眺めもいいです。そして反対側の山の眺めも最高ですよ。箱館山とマキノの山々です。
そのまま知内浜を横断して、中庄(なかしょう)の松林を眺めながら走ります。
今津町まで来たら町ヘ入り休憩したら「近江今津駅」で乗車します。
あくまでも案ですが、参考までに…。

詳しい情報、ありがとうございます。
マキノピックランド、白谷地区、追坂峠、琵琶湖というルートですね。
前回のビワイチが全く反対のルートでした。
追坂峠への上り、しんどかったです(笑)。
海津交差点から湖沿いの道までが石積み要注意区間ですね、了解しました。
今度は絶対に石積み区間をしっかり見たいと思います。
マキノサニービーチの白塔、ネットでヒットしなかったのですが、「湖のテラス」という展望台のことでしょうか、ここは海津からも近いので行けそうです。
いろいろありがとうございます、まだ日がありますので、もう少しいろいろ練ってみたいと思います。

追坂峠が終わり、海津交差点で左折してそのまま琵琶湖目指して直進すると、琵琶湖の浜に出られます。浜では自転車走れないですが、この浜から海津の石積みがよく見えます。ここが一番落ち着いて眺める場所だと思います。
海津の石積みがよく見える場所は海津地区にいくつかあるのですが、どこも石積みの上に建ってる民家の私有地なので、この私有地を横断しないと浜に出られないんですよね。
でも開けた場所があると少しばかり琵琶湖が見えて、これもいいですよ。
石積みがほぼ終わったあたりでビーチが見えます。「マキノサニービーチ・高木浜水泳キャンプ場」です。ビーチの一番端に洋風の白ゲートゾーン「湖のテラス」があり、見た目きれいなので撮影スポットで人気です。塔のようなゲートは上に登れますよ。
ゲートからの琵琶湖の眺めと、反対側の山並みの眺めも見てくださいね。このゲート近くにはトイレがあります。
ビーチが終わると知内川の大きな橋と、続いて百瀬川の橋を渡ります。
「近江中庄駅」からメタセコイア並木に向かう途中にも百瀬川沿いを行きますね。百瀬川沿いが分かりやすいでしょうね。
知内川の最上流は福井県との境、乗鞍岳です。
百瀬川を越えると湖岸沿いに松林が続きます。この道には松木から落ちた松ぼっくりや小枝が散らかってることがあるので気をつけて。雰囲気はいいですが、走りにくくて困る場合には隣の54号を行ってもいいです。
今津町北仰(きとげ)で自然に54号と合流します。ここからは54号を行くのが分かりやすいでしょうね。
石田川を渡ってすぐ、今津新保の南新保交差点で54号は西方向の161号に延びます。まっすぐ行く場合はこの交差点から333号になります。「近江今津駅」すぐそこです。
「近江今津駅」近くの港が「今津湾」で、竹生島に行く観光船が発着する港です。
竹生島は、マキノ町からも見えますよ。遠くにこんもりとした饅頭を横から見た感じの形の島です。弁財天様を祀る本堂、西国三十三所の三十番札所である観音様を祀る観音堂、竹生島で一番最初の神社で竜神様を祀る都久夫須麻神社の3殿があります。
まだ時間あるようでしたらもう一駅先の「新旭駅」まで行ってもいいですね。少し離れた所にきれいな用水路を町中にひいている針江という地域があります。用水路を見られるゾーンがあるはずですよ。分からないときは地元の方に聞いてもいいですよ。この地区も日本遺産認定なんですよ。

海津の石積みを見るためには、浜まで行った方がいいんですね。
ビワイチで湖岸沿いを走った時は、確かに松ぼっくりがたくさん落ちていて、神経を使いましたが、松ぼっくりには気を遣いますが、車には気を遣わなくていいのでその方がいいです。
今津駅からのルートを組んでみると、32キロほどでした。
そして日本遺産「針江」を地図で見ると、新旭駅から湖に行く途中にあるのですね、うーん、これも魅力的ですねー、ルート設定に悩みます(笑)。
とにかくいろいろと詳しい情報ありがとうございます。

滋賀のJR湖西線は「堅田駅」からは本数がそこそこですが、「近江今津駅」から少なくなります。「近江中庄駅」から北はさらに少ないので、「近江今津駅」か「新旭駅」あたりから乗車されるといいですよ。
16:09発と17:08発は姫路行・新快速。16:24発と17:44発は京都行・普通。18時以降は全て京都行・普通です。20時からは1時間に1本になります。この時刻は「近江今津駅」発の時刻ですが、「新旭駅」にも停車しますよ。
夕刻は混むから気を使いますよね…。

ありがとうございます。
私も時刻表とにらめっこしながら考えています。
近江今津16:09なら乗り換えなしで加古川18:21着です。
16:24の場合、山科駅で新快速に乗り替えると、19:09に加古川着になります。
ただ、どちらにしても、大阪~三宮は肩身が狭いですよねー。
いっそうのこと、19:23発ぐらいにすると、肩身は広くなりますが、加古川着が22:13です。
もう少し悩んでみまーす。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -