FC2ブログ

記事一覧

コンチネンタル・タイヤの怪

外に出られないので、久しぶりに自転車掃除をしました。

イノテック105を使っていても、スプロケットは汚れます。
81012 (1)

特に歯車の溝は掃除しにくいですねー。
81012 (2)

R8000のリアディレーラーのケーブルエンドは、
いったん止めて、目立たない位置でリム側になっています。
81012 (3)
なんでこんな面倒なことをしているのかなー、
シャドーデザインが関係しているのでしょうか?

あ、そうそう、タイヤも拭いておきます。
81012 (6)

コンチネンタル・グランプリ・4000SⅡ、1000キロ近く走りましたが、
乗り心地、グリップ力、転がり抵抗、すべて気に入っています。

パンクもしないし、これまでのタイヤの中で一番いいんじゃないかなあ。

ヴィットリア派からコンチ派に変わっちゃいました。

スリップサインがあるので、タイヤの替え時がわかって安心ですが、
なんかスリップサインより、サイドがダメになる方が早いそうな。
81012 (4)

そして、後ろタイヤの後、前のタイヤを拭いていて…、

あれー?

スリップサインの位置が違う。
81012 (7)
前のタイヤは、6㎝ほど離れているのに、

後ろのタイヤは、2㎝ちょっとしか離れていませんよ。
81012 (5)

機械で印をつけるだけなのに、穴の位置が違うなんて、どうして?

それともコンチネンタルはドイツの手作りって本当だったのか?
穴も一つ一つ、手で付けているのか?

ネットで調べましたが、わかりません。

不思議です、どなたかご存知でしょうか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

パッケージで人相の悪いおばはんがにらみつけてて、びっくりしました。そしてセットお得と思ったのにチューブに穴が開いててスローパンクし、さらにびっくり。でも乗り心地とか推進力には感動しました。

確かに、にらみをきかせてますねー。
私もセットを買おうかと思っていたのですが、いつもの店でR'airを勧められたので、チューブは店舗購入にしています。
それにR'airに関しては、店の方が安いし、万一スローパンクなら取り換えてもらえるので。
コンチはさすがタイヤメーカーだけのことはあって、いいですね。
換えてよかったと思っています。

不都合がなければ、気にすることないと思いますが…。製造する側として考えると、理由はいくつか考えられますね。
使用者側から見れば、タイヤの消耗具合を見るためですが、製造する側から見れば、タイヤの質や厚みなんかが均一になってるかを見て分かるようにという意味もあるのでは。微妙に間隔を違えることで、製造側のチェック範囲を広げているのでは。
他にも、製造月日や製造ラインなんかが分かるように、タイヤそのものに印としての役割もあるとか…。

不都合は全くないのですが、不思議です。
車のタイヤの場合、生産国、生産時期が記されているのですが、自転車のタイヤはわかりません。
言われるように、製造者側だけにわかるようなものかもしれません。
今日、もう一度タイヤを見ていて、いろいろ違いを発見したので、雨で出かけることもできないので、暇に任せてもうちょっと調べてみます。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -