FC2ブログ

記事一覧

STRAVAの限界?

この記事は、7月8日の「STRAVAへのお詫び」で、内容を修正しています。

今日は西南西の風、風速6m、
走ろうかと思いましたが、無理。
こんな日に走る人はすごい!

で、近いうちに行きたいと考えているところがあり、
POLAR V650にルートガイダンスをさせるため、
STRAVAでルートづくりを始めました。

姫路からは新幹線の下を通って帰ってくる予定です。
新幹線高架下の両側にはそれぞれ一方通行の道路があり、
北側の東行き一方通行を走ります。

天川という川を下ってきて、新幹線下に入ります。
行きたいルートは赤の矢印です。
矢印の前には一方通行の記号もあります。
(地図をクリックしてみてください。)
STRAVA1.jpg

ところが、ここまでとクリック(赤丸)をすると、
これが道として認識されていないため、
通りたい道のだいぶ北の方にルートが描かれてしまいます。
STRAVA2.jpg

これ、知っている道だから、間違いに気づくのですが、
知らない道だったら、だいぶ回り道をさせられますよね。

そういえば、瀬戸内海一周で、東かがわ市から観音寺市に向かうとき、
人が歩くのも困難な道を案内させられて、結局引き返しました。

うーん、STRAVAの認識する道、これが限界なのかなー?

ガーミンコネクトでルート作成をされている人も、
同じような悩みを持っておられますね。

ルートラボでルートを作成したことはないのですが、
ルートラボならできるのでしょうか?

ただ、今のところ、知らないところへ行くのに、
STRAVA→POLARは絶対に必要です。
機械は万全ではない、足りないところは人間が補うのだ!
ん?変だなー、どうも反対のような気がする…。
人間の足りないところを機械が補ってくれるんじゃなかったかなー?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -