FC2ブログ

記事一覧

シマノPD-A600は、傷つきやすい

ペダルをPD-T420からPD-A600に替えて450キロほど走りました。
軽くてとても気に入っています。
クリートもカチッと決まります。

ただこのペダル、噂に違わず、傷つきやすいですね。

まずは先に足をのせる右のペダル。
かすかに外側に引っかき傷のようなものがあります。
まあ、許せる範囲?
DSCF1897.jpg

裏側は、というと、
やはり、クリートで引っかいた傷が少々です。
うーん、これも、許せる範囲?
DSCF1898.jpg

ところで左側のペダル、表はこうです。
外側に少々の引っかき傷、右より多いですね。
前にも傷があります。
DSCF1899.jpg

で、裏は、というと…、
こりゃひどい、「SHIMANO」が「ANO」になってしまっています。
DSCF1900.jpg
たぶん、裏表を確認せずに、クリートを引っかけようとしたんですね。

PD-A600、軸はクロモリ銅ですが、ペダルそのものはアルミ合金です。
その上に塗装しているので、剥げるのは当然と言えば当然です。
塗装の必要、あったのかなー、と思いますが…。

でも、ペダルを傷つけない乗り方が一つあります。
ジャーン、それは、クリートを付けずに乗ることです。
はあー?

今日、畑に行っていて、セミの声を聞きました。
あれは、ニイニイゼミです。
ということは、梅雨明けは近いのでしょうか?
ニイニイゼミが鳴くと一週間で梅雨明けと聞いたことがあります。
ちょっと早すぎるかなー?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -