FC2ブログ

記事一覧

カーボンサドルで綾部を走り切れるか?

サドルをカーボンに換えて、パールイズミのメガパッドで40㎞、
レーパンなしで20㎞を試してきました。

9月23日の綾部をカーボンサドルで走れるかを試すために
今日は60㎞を走ってみます。

おっと、その前に、去りゆく夏を惜しんでいるこの写真が、
今日のベストショットです。
DSCF9892.jpg

さて、今日は、加古川から神出山田自転車道、そして明石の海岸を走る予定です。
DSCF9866.jpg

悪名高い神出山田自転車道、道が悪い。
DSCF9867.jpg

「楽農生活かんでかんで」に到着です。
DSCF9870.jpg
ここのレストラン、野菜中心で素材を生かしたビュッフェスタイルで人気なんですよ。

以前、感激したのが、せいろで蒸した枝豆です。

お湯で湯がいていないので、豆の甘みが凝縮されて、とてもおいしかったです。
もうすぐ枝豆のシーズンですが、ここは、予約がなければ入るのが難しいですよ。

そして「かんでかんで」を過ぎると、広い大地に出ます。
DSCF9872.jpg

♪果てしない、大空と、広い大地のその中で♪

そうだ、ラジオを聞きながら、サイクリングしよう。
DSCF9873.jpg

アプリをダウンロードして、え?
「FMいかる」って綾部の放送局を見つけました。

風景はむしろ北海道的なんですがねー(笑)。
DSCF9874.jpg

ここから、どーんと下がります。
DSCF9877.jpg
自転車の人は降りて押してくださいという、
悪名高い神出山田自転車道では、よく出てくる階段(左)です。

大体、この坂、何パーセントあるのだろう?
DSCF9875.jpg
目盛り、振り切っているのかなー?

自転車を180度、方向転換して…、
DSCF9878.jpg
14%ですね。
これ、下るのはいいけど、上るのは大変ですねー。
あ、階段を押して上がるんでした(笑)。

しかし、次はこんな坂を上ります。
DSCF9879.jpg

今日は、TIGORAのインナーパンツを履いていますが、
やっぱり薄っぺらいパッドでも、あるのとないのとでは、大きな違いです。

パッド一枚あるだけで、全くお尻に痛みを感じません。
先日の20㎞とえらい違いです。

しかし相変わらず、道は悪いです。
DSCF9881.jpg

明石川に出たところで、下流に下って明石を目指します。
DSCF9883.jpg

この辺りの自転車道は整備されています。
DSCF9884.jpg

どこもそうですが、市内に入ると、むちゃくちゃ走りにくいです。
DSCF9888.jpg

市内を突き切って、海岸線に出ました。
DSCF9893.jpg

そしてこの砂浜で、若いお母さんと子ども2人の
ほほえましい光景を目にしたのです。
DSCF9891.jpg


明石海岸の自転車道は、「浜の散歩道」と言われています。
DSCF9897.jpg

水筒が空っぽになったので、お茶を買おうと思ったのですが、小銭が…。
DSCF9894.jpg

うーん、130円で買えるもの…、あった、ありました。
DSCF9895.jpg
ピンクのミニッツメイドと、緑の綾鷹。

さて、私が買ったのは、左のミニッツメイドか、右の綾鷹か、
どちらでしょーか?

答えは、…………、綾鷹でーす。
(そりゃそうやろ、「お茶を買おうと思った」と書いてるやんけ。)

新幹線の高架下を走って帰宅です。
DSCF9901.jpg

今日の走行距離は62㎞、ちょうど綾部分ぐらい走りました。
全くお尻は問題なしです。

今日のインナーパンツは、TIGORAでした。
DSCF9902.jpg

3Dでも4K(はー?)でもない、ただの薄ーいスポンジ(パッド)が入った、
1980円ぐらいのやつです。

これなら、「里山サイクリング綾部」も、カーボンサドルで走れそうです。

さて、40㎞、20㎞、60㎞とカーボンサドルで走ってみての私の感想ですが、
カーボンサドルといっても、そんなにがちがちではなく、しなりもあるので、
薄いインナーでも一枚あれば、相当ロングを走っても大丈夫だと思いました。

使ったことはないのですが、ブルックスなどの革サドルも同じじゃないかと思います。

ただ、つるつるしているだけに、シャモワクリームは、必需品だと思います。
(まー、インナーを履かなければ、クリームが塗れないので、
その意味でもインナーは必要です。)

でも、今日の本当の収穫は、夏の名残の絵葉書のような光景に出会えたことでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -