FC2ブログ

記事一覧

レーパンなしでカーボンサドルは可能か

昨日は、パールイズミのメガパッドで40㎞走ってきましたが、
今日は、とりあえず20㎞、レーパンなしを試します。

座るときのすべすべ感、いかにもカーボンって感じです。
DSCF9843.jpg
座った感じは、硬いのですが、コンクリートのような硬さではなく、
板のようにわずかに弾力のある硬さです。

それではいつもの加古の道を失踪します、あ、疾走です。(しら~)
DSCF9835.jpg

草谷川を渡ります。
DSCF9836.jpg
ここで5㎞ぐらいですが、ムーモンタイ(無問題)です。

旧三木鉄道を横切ります。
DSCF9839.jpg
路面がきれいだと、どんなサドルでも関係ないですね。

加古川河川敷に下ります。
DSCF9840.jpg
ここで、いろいろ体勢を変えて、お尻の痛みを試してみました。

そこで、発見、お尻が痛いのは、手放しで乗っているときです。

手放しをすると、体が直立姿勢になります。

そうすると、硬いサドルに全体重がかかっているためか、お尻が痛くなります。

そう言えば、昨日、電柱につかまって信号を待ちをしていたとき、お尻が痛かったなあ。

同じ直立姿勢だったからですね。

<忠告>
カーボンサドルの時は、ちゃんと足を着いて信号待ちをしましょう、
そして、ゴールをしても手放しで万歳をしてはなりませぬ。(笑)

いつもの加古川大堰を通過します、
DSCF9841.jpg
ここで、15㎞ほどですが、まだ大丈夫ですね。

荒れた路面に入ります。
DSCF9849.jpg

前のSMP HELLとあまり乗り心地は変わりません。
小さな凸凹は、たぶんコンチのタイヤが吸収してくれていると思います。

ただ、3㎝ぐらいの段差になると割とお尻に衝撃が来ます。
だから、段差の時はお尻を浮かさなければなりません。

まー、路面状況をよく見て走りなさいってことですな。

サドルの位置ですが、やや後ろなので、
DSCF9845.jpg

(信用できるかどうかわかりませんが、)
STOP位置を超えているので、もう少し前の方がよさそうです。
DSCF9846.jpg
でも、この目盛、短すぎません?

20㎞ほど走ると、やはりお尻が少し痛くなりますが、
畑往復ぐらいなら、レーパンは必要なさそうです。
DSCF9842.jpg

レーパンなしの20㎞の痛みがどれくらいかと言いますと、
レーパンを履いて100㎞走った時ぐらいです。

そして今日の結論としましては、
「レーパンなしでも、20㎞は、可能、でも、ちょっと痛い」でした。(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -