FC2ブログ

記事一覧

カーボンサドルのテストライド

ぺらっぺらサドルのテストライドのために、サドルの付け替えをします。

本当に瓜二つですなー。
DSCF9812.jpg
重さの違いは、298g-122gで、176gの減量です。

長さ、幅ともわずかに小さいですが、真ん中の穴は大きい。
DSCF9811.jpg
でも、本家のサドルも、カーボンの場合は、この形なんです。
たぶん本家のカーボンサドルをコピーして作られたんだと思います。

穴が大きいので、取り付け作業は簡単です。
DSCF9814.jpg
このサドルの場合、やぐらが2本締めでなければ、取り付けは難しいですね。

水平を取りながら、
DSCF9815.jpg

締め付けていきますが、レールもカーボンなので、
トルクをかけ過ぎないようにしなければなりません。
DSCF9816.jpg

レールの形状が、丸ではなく、縦長の四角っぽいので、
サドルの高さが違ってきますが、ま、いいか。

それでは、テストライドに出かけます。
DSCF9817.jpg

走り出しの第一印象、「ん、これ、なかなかいいんじゃない?」

ノークッションですが、がちがちでお尻が痛いということはありませんし、
路面の凹凸は、サドルのしなりでいなされ、あまり直接感はありません。
(まー、パールイズミのメガパッドのおかげということもあるでしょうが。)

サドルの座面は、とてもつるつるしていますが、お尻が滑るわけではありません。


さて、テストライドは、加古川右岸自転車道から網引駅往復の40㎞です。

右岸自転車道の西川あたり、すごいですね、前が見えません。
DSCF9818.jpg
これ、事故が起きたら、管理責任を問われるんじゃないかなー?

ダンシングを試すために、権現湖へは、西側から上ります。
DSCF9820.jpg

「ダンシングの時に引っかかる」というコメントが気になっていたのですが、
HELLより短くなっていて、つるつるしていますから、全く問題なかったです。
DSCF9821.jpg

やっぱり、サドルの重さの違いって、大きいのかなー?
ダンシングが軽くなった気がしました(笑)。

12~3㎞、走ってきましたが、お尻の痛みは全く感じません。
DSCF9823.jpg

そして、網引駅に到着、これで20㎞です。
DSCF9825.jpg

カーボンサドルって、ひょっとしてとてもいいのかも知れませんねー。

帰りは、権現湖の東岸を走ります。
DSCF9826.jpg

河川敷では、下ハンドルでちょっとスピードを上げて走ってみました。
DSCF9829.jpg
カーボンはつるつるしていますが、お尻は落ち着いていて何の問題もないです。

40㎞のテストライド、カーボンなんてがちがちかと思っていましたが、
これまでのサドルとそれほど変わらずに乗ることができることにびっくりしました。

たぶん、100㎞以上走っても問題ないのではないでしょうか。

おおむね満足ですが、しかし、こんなコピーモデル、作っていいのかなあ?

え、買う奴が悪い?

作るやつが悪いのか、買う奴が悪いのか、うーん、悩ましい問題ですねー。

最後に付け加えですが、私の場合、メガパンツをはくと、
お尻から太もものあたりが擦れるので、シャモワクリームが必要です。

それに、畑に行くときは、まさかメガパッドのパンツははかないので、
今度は、サイクルパンツなしを試してみたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -