FC2ブログ

記事一覧

ヴィットリアコルサは、2500㎞が限界か

加古川とは思えない近未来的な景色です。
DSCF9019.jpg

まー、そんなことはどうでもいいのですが、
2月にヴィットリアオープンコルサCX3からヴィットリアコルサに換えました。
DSCF5706.jpg

このタイヤに乗り始めたころ、転がり抵抗の軽さ、乗り心地のよさ、
しかも絶対滑らないという、さすがヴィットリアコルサだと、すごく感動しました。

でも、2000㎞ほど走った時点で、後輪が滑りだしたので慌ててタイヤをローテーションしました。
(この時点で、耐久性6000㎞という謳い文句にちょっと疑問が…。)

そしてローテーションして700㎞、最近、また後輪に滑りを感じています。

ローテをしているので、前輪は、つるつるに近いですが、
DSCF9024.jpg

後輪は、まだトレッドパターンが残っているので見た目は、いい感じです。
DSCF9023.jpg

でも、この後輪が、下りのコーナーで外側に流れるんです。

これまで安心していたタイヤだけに、流れるとドキッとします。

うーん、ヴィットリアコルサに安心して乗れるのは、
ローテーションをしても2500㎞ぐらいでしょうか?

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

2500㎞ぐらいだと琵琶湖12周分ちょっとなので、かなりいい距離だと思いますよ。タイヤにしてみれば毎回苛酷な仕事、よく頑張ってくれてます。値段が高いのも仕方ないですね…。

ヴィットリアコルサは、前のバージョンの3倍の耐久性で、6000㎞はOKって話だったんですが…。
まだ溝もはっきりしているので、コンチネンタルのようなスリップサインまでは、行っていないと思うんですよ。
うーん、悩みますが、もうしばらく辛抱して様子を見ます。
しかし、車のタイヤより高いですよねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30