FC2ブログ

記事一覧

イノテックとミッシングリンク、その後

イノテック105を塗布して10日、走行距離も150キロを超えました。

チェーンをさわってみると、油感はありませんが、わずかに手は汚れます。
DSCF9001.jpg

クランクを回して、チェーンをウェスで拭いてみました。

150キロ走って、これだけしか汚れないのはすごいです。
DSCF9002.jpg

あと、2~300キロ走って、もう一度イノテックを塗ると、
今度はほとんど黒くならなくて済むんじゃないかなー、と思います。

スプロケはどうなっているかというと、これもほとんど汚れていません。
DSCF8999.jpg

わずかに黒い汚れがある部分もありますが、
これまでのチェーンオイルとは雲泥の差です。
DSCF9003.jpg

お一人様1個限り、198円のブレーキ&パーツクリーナーでちょっと清掃。
DSCF9005.jpg

これでどうでしょうか?
DSCF9006.jpg
それにしても、この前のMさんのカンパのスプロケ、ぴかぴかでした。

カンパとシマノでは、材質が違うのかな、それともコーティングが違うのかな?

さて、ミッシングリンクにして、チェーンは伸びたかというと、
DSCF9014.jpg

それはありません、まだまだ大丈夫です。
DSCF9015.jpg
このチェーンがダメになると、今度は、デュラエースに替えるのですが、
ボイルできるかなー?

あっちこっち拭き終えて、こんなもんかなーと、自転車を眺めていて…、
DSCF9007.jpg

名もなきメーカーのドリンクホルダーを、トピークに換えることを思いつきました。
DSCF9008.jpg

以前、ダウンチューブにつけていたやつです。
DSCF9013.jpg

でも、付け替える前に重さを測っておきます。
名もなきメーカーのは、44g、軽かったんですねー。
DSCF9010.jpg

で、トピークは…、
DSCF9011.jpg

えー、27gも重いの?

ははは、一度取り外したホルダーを、もう一度取り付けます。
DSCF9012.jpg
何やってるんでしょうかねー(笑)。

さて、イノテック105の経過報告ですが、
究極のドライオイルといわれるだけあって、油汚れは劇的に少なくなりました。
チェーンを触って、手が汚れないって、すごいと思います。

残念ながら、34%の摩擦低減は、私の足では実感できませんでした。
中途半端な34%が何に対してか、わかりませんし、
一層のこと、50%の摩擦低減と言われたら、私の足でもわかるかもしれません。

一方、ミッシングリンクは、チェーンをいつでも外せるという気軽さがいいです。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -