FC2ブログ

記事一覧

R'AIRは、パンク修理できるのか?

7月の下見もかねて加西方面にポタリングです。

通行止の加古川大堰を渡って、
DSCF8523.jpg

堤防を走って
DSCF8525.jpg

加古川右岸自転車道への坂道を下りるときに前輪に異変、
パンクです、一気に空気が抜けてしまいました。

やっぱりR'AIRは、パンクしやすかったのか?

右岸自転車道の橋のたもとで、チューブの入れ替えをします。
DSCF8535.jpg

ここかな?
なんか、石が食い込んで、なかなか取れません。
DSCF8526.jpg

やっと取れたと思ったら、石ではなく金属です。
DSCF8527.jpg

ネジの切れっぱしみたいですねー、
これならR'AIRでなくてもパンクします。

チューブを入れ替えて、空気圧はヴィットリアとしては、
ちょっと低めの7barほどにしておきます。
DSCF8531.jpg

このブリジストンの空気入れ、本当によくお世話になっています。
DSCF8533.jpg
ゲージ付き、しかもホースがあるのでとても使い勝手がいいんです。
重さも200gしかありません。

では、気を取り直して加西に向かいます。

20㎞ほど走って、神戸大学の牧場にやってきましたが、今日は牛が出ていませんねー。
DSCF8536.jpg

さらに走って、大日堂までやってきました。
DSCF8543.jpg

この造り、とても面白いです。
祭壇に上がる石段のところが、まるで欄間付きの鳥居みたいです。
DSCF8544.jpg

鬼瓦は牛ですし。
DSCF8545.jpg

ん、潮の井?
潮の井って、なんだ?
DSCF8547.jpg

大日堂から数十メートルのところに案内板がありました。

底から常に水の泡を吹いているので「ぶつぶつさん」と言われているんですって。

「耳をすませば」聞こえるかなと思いましたが、「ぶつぶつさん」は聞こえませんでした。
DSCF8540.jpg

それより、禊(みそぎ)の時の写真が貼ってありましたが、
DSCF8542.jpg

ここに入るって、勇気いりますよ。
DSCF8541.jpg

小野市の「鍬谷温泉」と同じぐらい勇気がいりそうです。
(え、わかりません?ちょっと、ローカルな話でした。)

それでは、北条鉄道から加古川自転車道を通って帰路につきます。
DSCF8549.jpg

青葉若葉がどんどん深くなって、もう夏ですねー。
DSCF8550.jpg

こんなところを走っていると、もっともっと「遠くへ行きたい」って、気になります。
DSCF8551.jpg


ブログタイトルと全く関係のない話をべらべらしてきましたが、
やっと本題に戻って、パンク修理の話です。(笑)

どなたかが、「R'AIRは、パンク修理ができない」ってコメントされていたので、
ちょっと心配ですが、ブチルゴムのチューブで、できないってことはないでしょう。

水につけると、すごい、泡の勢いが半端ないです(笑)。
DSCF8553.jpg
こりゃあ、空気、一気に抜けますね。

穴は、二か所です。
DSCF8555.jpg
穴の位置が近いので、1枚のパッチで行けそうです。

マジックで印をつけていたところに、うまく収まりました。
DSCF8556.jpg

そしてセロハンを外して、しばらく放置しておきます。
DSCF8557.jpg

1時間して確認のため水につけます。
大丈夫です、空気漏れはありませんよ。
DSCF8558.jpg

みなさーん、安心してくださーい。

R'AIRのパンク修理は、全然問題ないでーす。

え、誰も心配なんて、してないって?

あ、そう。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

いろんな異物が落ちていますね。
どの道を走ってもパンクする材料があり、パンクはサイクリング中の心配事の1つですね。
自分は、人生2度目のパンク経験で自宅でパンク修理の練習をしていたので、現地でも簡単にパンク修理ができました。
それに自分もGGさんと似たようなゲージ&ホース付きの携帯ポンプを使っていて、パンク修理に活躍してくれ本当に助かりました。
少しの距離でもパンク修理キットや替えチューブを装備したほうが良いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回の池尻橋の南の堤防から自転車道に入る坂道、よく通っているところで、まさかあんなものが落ちているとは思いませんでしたが、まー、仕方ありませんね。
ミニベロさんは、生涯でパンクが2回とは、恵まれていますねー。

私は、予備チューブ、1本では不安ですから、いつも2本携帯しています。
まー、使わないで済むことが一番ですが。

通りすがりマンさん、はじめまして。

R'AIRについては、ウェブのコメントを見て、これまで躊躇していたのですが、店長に勧められて、換えてよかったと思っています。
確かに、間違った情報が多いですね。
これを履くと、これまでのブチルに戻れそうにありません。
ラテックスは、確かに軽くて弾力性も強くていいと思うのですが、ずぼらな私には、毎日空気を入れなければならないのがプレッシャーになっています。(笑)

はじめまして、くわといいます。
R'AIR、パンク修理できるんですね。
とても参考になりました。
ためになる情報ありがとうございます。
これからもブログ更新がんばってください。

ネットでは、いろんな情報が飛び交っていますからねー。
自分でやってみて、安心できました。
勝手な事ばかり書いていますが、これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -