FC2ブログ

記事一覧

六甲山、制覇

今日のベストショットは、昨日よりは相当いいです。(笑)
DSCF8424a.jpg

「六甲山、上ろうと思うんやけど。」と言った舌の根の乾かぬ内に上ってしまいました。
(「舌の根の乾かぬ内」の使い方がおかしいやんけ。)

出発がちょっと遅くて、9時です。

10キロほど走って、野寺山高薗寺(こうおんじ)で旅の安全祈願をします。
DSCF8371.jpg

国道175号線を横切って、神出山田自転車道に入ります。
DSCF8375.jpg

坂を上って、県道52号で鈴蘭台方面に向かいますが、
え?登坂車線あり?
DSCF8377a.jpg

どちらかと言うと、坂は嫌いです。

上りは確かにしんどいですが、空気がさわやかで、
夏のような、気持ちのいい青空が広がっています。
DSCF8379.jpg

登坂車線が終了なので、これで坂も終わりかな?
DSCF8380.jpg

いやいや安心してはだめです、いったん下って、また上りです。
DSCF8381.jpg

でも、この景色を見ると、疲れも吹っ飛びますねー。
DSCF8382.jpg

いくつか坂を越えていると、もう、これで十分かな、
別に六甲山まで上らなくてもいいかな、なーんて思っちゃいます。

ここで神戸電鉄に合流です。
DSCF8383.jpg

坂は、あきらめがつきますが、道が狭い、交通量が多い、
路側帯がない、しかもトンネル、怖い!

このトンネルはまだましですが、この一つ前のトンネルは、
急降下してそのまま突入したので、前照灯を付けるひまさえありませんでした。
DSCF8385.jpg

国道428号で三田有馬方面に向かいます。
DSCF8386.jpg

二軒茶屋?
私は、六甲の一軒茶屋に行こうと思っとるのですが(笑)。
DSCF8387.jpg

で、三田有馬方面を見ると、げ、また上りだ。(涙)
しかも、途中から路側帯がなくなっているではないか!
DSCF8388.jpg

やっと、六甲山の表示が出ました。

まー、ここまで来れば、六甲山に行かなければなりませんねー。
DSCF8389.jpg

特別支援学校前でティータイムを取っていると、
次々と若者たちが走っていきます。

さすが、六甲山、ライダーが多い。
DSCF8390.jpg

ここから、本格的な六甲山へのアタックです。
DSCF8391.jpg

あれ?

たいしたことないですよ。

むしろ鈴蘭台の方がきつかったような…。
DSCF8392.jpg

あと10キロ?
ちょっと近すぎるんじゃないかなー?
DSCF8393.jpg
ポラールではまだ14キロ以上ありますよ。

ここで、先ほど追い越された二人をロックオン。
DSCF8397.jpg

なんと、明石と東加古川から来た若者たちでした。
うれしくなっちゃいますねー。

しばし、おしゃべりをしながらのツーリングになりました。

こんなところに、羊が…、そうか、六甲山牧場だな。
DSCF8398.jpg

羊の飛び出しに注意しながら、六甲山頂を目指します。
DSCF8401.jpg

六甲山の尾根を縫う山頂ロードに入りました。
DSCF8403.jpg

そして、展望台のあるガーデンテラスに上っていきます。
DSCF8434.jpg

いい景色ですねー。
DSCF8408.jpg

明石からの4人組も到着です。
DSCF8409.jpg

眼下には5月に阪九フェリーに乗った六甲アイランドが見えます。
神戸空港のあるポートアイランドも見えます。
DSCF8412.jpg

ところが何かおかしい…。

一軒茶屋がない…。

六甲山最高峰がない…。

と、思っていた時、家族連れがやってきました。

「あべのハルカスが、見えるでー、あれ、あべのハルカスや。」
高校生ぐらいの女の子がお母さんに教えています。

あんた、すごい!
むちゃくちゃ、目がいいねー。
たぶん、視力5.0は、あるよ。

まー、それはさておき、たぶん、まだこの先まで行かなければいけません。

ガーデンテラスを出て、さらに東を目指します。

先行者をロックオン、やっぱりこの道が正しい。
DSCF8414.jpg

やや坂はきついですが、右側が開けるので、爽快です。
DSCF8415.jpg

ついに到着、これがよくいろんな人のブログに登場する一軒茶屋です。
DSCF8417.jpg

ここは、ライダーの集合場所なのでいろいろ情報交換ができました。

まずは、教えてもらった六甲山最高峰を目指します。
DSCF8420.jpg

ここは、自転車に乗っては上れません。
DSCF8421.jpg

そして、やりました、登頂です。
DSCF8422.jpg

最高の天気に恵まれました。
DSCF8425.jpg

931.13m、しかし阪神淡路大震災で隆起し、
931.25mとなった六甲山に登頂成功です。
DSCF8428.jpg

六甲山縦走のハイカーにたくさん出会いましたが、
ここ、携帯の電波届いてないです。
DSCF8431.jpg

さー、それでは、一軒茶屋で腹ごしらえをして、帰路につきます。
DSCF8436.jpg

一軒茶屋でのライダーからの情報で、帰りは交通量の多い鈴蘭台を避けて
再度山(ふたたびさん)経由で神戸に降ります。

確か、五辻を左に曲がるんだったな。
DSCF8437a.jpg

車は少ない代わりに坂があるそうです。

確かに、二つほど大きな坂がありました。
これなら、鈴蘭台の方が楽だったかも…、とちょっと反省。
DSCF8438.jpg

でも、こんなきれいなところも走ります。
DSCF8441.jpg

げー、あそこまで、降りるのか。
DSCF8445.jpg

ここを上ってくるライダーに出会いましたが、
DSCF8446.jpg

必死でブレーキをかけて下っている激坂、
ここを登ってくるなんて、すごいです。
DSCF8447.jpg

下界に下りました、ここから加古川までまだ40キロはあります。
DSCF8448.jpg

年甲斐もなく、ちょっと無理しすぎたかなー。
DSCF8451.jpg

でも、チャレンジできるのは今だけです。

これからどんどん歳を取って、
チャレンジしたくてもできなくなるのは目に見えていますから。
DSCF8453.jpg

いつかはと思っていた六甲山制覇、できてよかったです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

六甲山制覇!おめでとうございます♬昨日は本当に良い天気でサイクリング日和でしたね♬またちょくちょくブログを拝見させていただきます(^o^)

昨日の六甲山、気持ちよかったですねー。
山頂へは、自転車を押していったので、そこが一番しんどかったかな?
4人のサイクリング仲間、声を掛け合いながら走っている姿、よかったですよ。
また、どこかで(北の方?)お会いしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -