FC2ブログ

記事一覧

R'AIRに替えました

とりあえずは、今日のベストショットです。(笑)
DSCF8370.jpg

昨日、いつもの自転車屋さんに行って、
「六甲山に上りたいんやけど、スプロケをちょっと大きくしようかと思うねん。」

「スプロケを換えるんやったら、リアディレーラーやチェーンも換えなければならないんで、
お金もかかるし、それやったら、チューブを換えたらどうです?」と言われました。
(商売っ気、ありませんねー。)

で、勧められるままにパナレーサーのR'AIRにしました。
DSCF8330.jpg
(通販より、値段が安いのにびっくりしました。)

重さは67gと68gです。
DSCF8331.jpg

今つけているのは、パナレーサーとブリジストン、で重さは80gと83gでした。

だから合計で28g軽くなるってことですね。

R'AIRは、はめるときにパンクしやすいと聞いているので、
これまでになく、慎重にやります。

チューブがぺったんこなので、まず、一度、空気を入れます。
DSCF8335.jpg

空気漏れはないようです。
DSCF8333.jpg

慎重にやりましたが、普通のチューブと一緒です。

ちょっと拍子抜けでした。

店の人の言う通り、ブチルですから、全然問題ありません。
DSCF8334.jpg

で、テストライドは、昨日と全く同じコースで、河川敷を走ります。

走り出しが軽い!
ウソ、全然わかりません(笑)。

スピードの乗りがいい!
わからんなー(笑)。

と思いながら、河川敷を走っていてふと気づきました。

ここ、普通に走れました!
DSCF8342.jpg
あまりにも不思議だったので、これ、引き返して写真を撮ったのです。

どういうことかと言うと、この荒れた路面を走るときは、すごく気を遣うのです。
自転車も、ゴンゴンゴンゴン、となります。
DSCF8343.jpg

しかし、今回は、何も考えずに走っていました。

不思議です、タイヤが路面の荒れを吸収しているようです。

でも、次のやや荒れの路面で、なんと後輪がパンク!
DSCF8347.jpg

R'AIRは、パンクしやすいと聞いてたけど、こんなに簡単にパンクするのか?

ショック…。

で、後輪を触ってみると、あれ、全然パンクしていません。

タイヤがぺちゃっとした感じで、路面の凹凸がはっきり感じられたので、
てっきりパンクだと思ったのです。

チューブ1本で、こんなに、路面状況に対する感覚が変わるのでしょうか?

これは驚きです。


それでは、今度は昌岩寺への上りです。
楽になるかなー?
DSCF8349.jpg

ん、やっぱりしんどいやんけー。
DSCF8351.jpg

昨日は、この木の下にバイクが止まっていたなー、関係ないけど。
DSCF8352.jpg

畑の帰りは、三木に回りました。
DSCF8363.jpg

チューブなんて、安けりゃ、どこのメーカーでもいいと思っていたのですが、
チューブを交換してはっきりわかったことは、路面に対して、
タイヤの当たりがしなやかになったことです。

ソフトというか、マイルドになったのですが、ぺちゃっと路面に吸い付いてもいます。

軽さは、まー、軽いとは思いますが、私の場合は、
「信じる者は救われる」で、ブラシーボ効果でしょうね。

でも、R'AIRを使うと、前のには戻れないような気がします。
ホンマ、金、かかるなー。(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -