FC2ブログ

記事一覧

自転車旅は、安全第一

サドルバッグを付けて、リュックを背負っていると、
できるだけ無理をせず、安全に走ることを心がけています。

一段高い路側帯の状態がよければ、できるだけ路側帯を走ります。
だいたい、遅い自転車に車道をちょろちょろされては、運転手さんも迷惑でしょうし。
DSCF7808a.jpg
特に「瀬戸かぜ海道」の青線の外の白線、
スピード抑制のためか、がたがたに加工してあり、自転車では走れません。

一段高い路側帯を走っていても、通せんぼをされたら困ります。
DSCF7891.jpg
(松山市内です。)

驚いたのが、新門司から中津、そして耶馬渓を走ったときです。

信号のある交差点で、左から走ってきた車は、赤信号でも関係なし、
車が来ていなければ堂々と出てくるので危ないです。

○○市と書かれた白い軽四、たぶん市役所の車でしょうが、
その車でさえそうでしたから、信号があっても気をつけなければなりません。

そのことを、お昼を食べたときに食堂の方と話すと、
「ここらは、田舎やからねー。」とのことでした。

もう一つ、怖いのがトンネル。
DSCF7666a.jpg
いくら細くても一段高い路側帯でもあれば、
まだ、そこを自転車を押して行けるのですが、
路側帯がない場合は、車が来ないのを見計らって、
それこそ、必死でペダルをこぐしかありません。
(だいたい路側帯のないトンネルはそれほど長くはありませんから。)

でも一番危ないのは、たぶん自分自身だと思います。

疲れてくると、一旦停止したり、自転車を降りたりするのが面倒になってきます。
思考回路もマヒしてきますから、
「ちょっとぐらい」と、思わないよう自分に言い聞かせながら走ります。

自転車旅は安全第一、旅の途中に怪我なんかしたら、それこそ大変ですから。

さて、話は変わりますが、今日は暑かったですねー。
木陰は風があって気持ちよかったですが。
DSCF8016.jpg

梅シロップづくりのために、少し収穫をしておきます。
DSCF8018.jpg

またまた話は変わりますが、
日曜日からツアー・オブ・ジャパンが始まります。
来年は見に行けるかなー?


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -