FC2ブログ

記事一覧

自転車旅の反省点

1週間の自転車旅をふりかえって、残念だったことはいくつかありますが、
やはり雨対策が万全でなかったことが一番悔やまれます。

アピデュラのサドルバッグ、これはもともと防水性能があまりありません。
DSCF7478.jpg

前回は、スーパーの袋2枚で前からと後ろからバッグを包みましたが、
今回は、ちょっと知恵がついて、大きなスーパーの袋1枚で、覆うようにしました。
DSCF7620.jpg
スーパーの袋の口をシートポストで結ぶと、ほとんど水は入りませんでした。

誤算だったのがリュックです。

今回、やや大きめのリュックにしたため、
レインウエアの上から背負わなければなりませんでした。
DSCF4946a.jpg
防水が完ぺきではないので、やはり終日雨だと、内側と底がびちゃびちゃです。
(中に入れているものは、すべてスーパーの袋で
個別包装していますから濡れてはいませんが。)

で、サンライズ糸山で、何気なくモンベルコーナーを見ていると、
リュックカバーなるものが売られていました。

リュックカバー?、知らんかったー、
アマゾンで調べると、安いのなら266円ですよ。


今度、雨の日、メリダに乗って、
266円のグリーンのリュックカバーを付けて走っているチャリダがいれば、それは私です(笑)。

もう一つの失敗は、パールイズミのウィンドブレークシューズカバーです。
DSCF6224.jpg
防水にはなっているので大丈夫と思ったのですが、止めるのがベルクロなので、
どうしてもすき間ができてしまいますし、かさばりました。

やっぱり、餅は餅屋で、レインシューズカバーを用意すべきでした。

これ、前回の瀬戸内海一周のときも思ったのになー。



まー、今回は雨が1日だけだったのでよかったのですが…、
やっぱり、何事も経験して学んでいくものですね。

自転車旅の本は、よく見ますが、雨対策について書かれているのは見たことがありません。

どのページも、青空のすばらしい景色の中を爽快に走る自転車の写真ばかりです。

まー、雨の中、必死で自転車をこいでいる写真を載せても、
だれも、そんな本、買いませんから、当然といえば当然なんですがねー。(笑)

でも、自転車旅をして、雨に遭わない確率って、むちゃくちゃ低いと思うんですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

自転車での雨対策、距離、行き先、雨確率などによって違いますよね。
雨降ってると状況が一変しますよね。道はずぶ濡れで水流れて段差や側溝が分かりづらいし、雨と霧なんかで視界悪いのにアイウェアが水浸しで見えずらいし、レインウェア着て動きにくいし、車が水跳ねてくるし、歩行者は傘さしてふらつくし…。
クロスバイクでチンタラ走ってる自分にとってはチト大変です…。
道路状況と無事に目的地にたどり着くことに頭の中がいっぱいだし、到着後はホッとして大変だったという思いだけが残って、あんまり印象残ってなかったりとか…。

雨の日の走行は、気を遣いますね。
旅行でもなければ、絶対、雨の日に走ろうなんて思いません。
旅行中でも、雨の時は、無事に目的地に着くことだけを考えて走っているのですが、ちょっと小雨になると、寄り道したくなったりして…、ホント、人間って現金だなーと思います。(笑)
でも、雨の時は走りたくないです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -