FC2ブログ

記事一覧

「モンベル・ジオライン・クールメッシュ・サイクルキャップ」のテストライド

「モンベル・ジオライン・クールメッシュ・サイクルキャップ」のテストライド?
そんなもん、する必要あるんか?

実は、単にこのサイクルキャップをかぶって走っているだけです。

行先は、赤いフェルトくんに教えてもらった「がいな製麵所」です。

10時半オープンなので、9時には出たかったのですが、結局9時半出発になりました。
DSCF7275.jpg

なんだ、あのハトおじさんは?
ハトがおじさんにまとわりついています。
DSCF7277a.jpg

権現湖に入りました。
DSCF7278.jpg

私は、加古川右岸自転車道を走っていますが、
隣の県道79号線を走っている人が見えます。

そして播磨中央自転車道に入ったところで、その方を追い越しました。

青空に鯉のぼりが泳いでいます。

地域起こしの鯉のぼり群は見ますが、
普通の家の鯉のぼり、見かけなくなりましたねー。
DSCF7279.jpg

加古川から「がいな製麺所」までは、30キロ足らずで、
中国自動車道を越えて、しばらく進んでから左の細い道に入っていきます。
DSCF7280.jpg

何気なく通り過ぎようとしたお寺の案内に、
「背面十字架地蔵」の文字が目にとまりました。

隠れキリシタン?それはちょっと立ち寄っておかなければ。
DSCF7281.jpg

大日寺(だいにちでら)の境内に石仏が置かれています。

そして阿弥陀如来さんと弘法大師さんに挟まれた
真ん中の背の高い地蔵さんが、「背面十字架地蔵」みたいです。
DSCF7282.jpg

もともとは野ざらしだったのでしょうか、風化が激しいです。
DSCF7285.jpg

でも、背中にはくっきりと十字架が浮き彫りされています。
DSCF7284.jpg
江戸中期(1725年頃)の作で、キリシタン信仰を託したものだそうです。
この大日寺の背面十字架地蔵は、全国のキリシタン遺物の中でも珍しいもののようです。

十字を切ったらよいのか、合掌をしたらよいのか分かりませんが、
とりあえず、手を合わせておきます。

またまた寄り道をしてしまいましたが、
もう28キロほど走ってきたので、そろそろあってもよさそうなものですが…。

ん?第2駐車場?
ということは、この辺りのはずですが…。
DSCF7290.jpg

うろうろして、だいぶ通り過ぎてから引き返していくと、
車が吸い込まれていくところがあります。

あー、あれ?
DSCF7291.jpg
フェルトくんがわかりにくいと言っていましたが、本当に分かりにくい(笑)。

到着すると、あれ、播磨中央自転車道で追い越した自転車が先についています。
DSCF7294.jpg

まだ11時半ですが、すごい人です。
DSCF7298.jpg

何がおすすめか、分からないので、日替わり定食のBにします。
DSCF7299.jpg

前のご夫婦は、常連さんらしく、
「国産牛の釜たま、まだある?」
レジの人が奥に聞いて、
「あと、2つできるって。」
えー?この時間で、もう売り切れ?
すごいですね。

で、私のはこれです。
とろろ卵ぶっかけうどん、ちくわの天ぷら、かやくご飯。
DSCF7295.jpg

味は、「食べログ」の通り、はやるのが当然です。
土日なんかは、入れないそうです。

で、途中で追い越した自転車乗りさんは、同じ加古川からのTさんでした。
御年、80以上でまだ現役のライダーです。
長尾藤三さんの「年輪銀輪団」とも、走っていたとか…。
また機会があったら一緒に走ろうと思います。

そのまま加古川へ帰られるTさんと別れて、私は姫路に回ります。
DSCF7304.jpg

40キロほど走ってきて、お尻が痛い、なんでー?

そうか、今日は、パールイズミの「メガメッシュパンツ」を履いているのです。
(本当は、私、サイクルパンツを履かない方がいいのです。)
で、サドルの位置が同じなので、お尻の高さが変わってしまっていることに気がつきました。

2ミリほど、サドルを下げます。
DSCF7301.jpg

天川自転車道に入りました。
DSCF7305.jpg

すごく感じがいいのですが、午後は風が出てきてちょっとしんどい。

相生橋から加古川左岸を上りますが、ここは追い風で本当に気持ちよく走れます。
DSCF7308.jpg

え?「モンベル・ジオライン・クールメッシュ・サイクルキャップ」は、どうだったって?
全然、分かりませんよ(笑)。
ただ、つばのあるインナーは、どうしてつばなしに比べて浅いのですかねー。
浅いと、白髪が見えちゃうんです。
染めようかなー。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
クリックしていただければ、うれしいです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGチャリダ

Author:GGチャリダ
自転車と野菜作りで「人生の楽園」的生活をめざします。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -